なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS NINTENDO SWITCHは・・・期待を呼び戻せるのか?17年前と今年は”同じ”

<<   作成日時 : 2017/01/13 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

投資家は現在の任天堂製品に対して良い評価を持っていない。むしろ、Wii Uの生産終了を11月に打診してしまうなど、やっていることを見る限り、ボロボロにしか見えない。本来なら、11月12月は世界でクリスマスシーズンだったのだから、たとえ販売が終わる製品でも、大量生産して売るのが筋だが・・・迷走しているように見えたというのもあるのだろう。

結局、そういう部分が重なり、任天堂は投資家の信頼を十分に得られていない。そのまま、Switchの発売日を3月3日に決めた。あとは、製品の完成度がどれだけあるかだ。これが低く、ただのnVIDIA SHIELDの置き換えのような製品を出したら、失望は恐ろしいレベルで進むことになりそうだ。

私は、完全にSwitchのことを忘れていたが、まさかここまで何も出てこないとは思わなかった。少なくとも毎月1つか2つぐらい新情報やティザー広告を出して、引っ張れば違っただろうが・・・。


<Switchの発売日17年前の翌日はあのゲーム機の発売日だった>

まあ、一つ言を担いでいるかもしれない点もある。それは、プレイステーション2が日本で2000年3月4日に発売されたという点だ。1日違いというのは意識しているのかもしれない。ちなみに、今年の日並びは2000年と同じで3月4日が土曜日である。意識を全くしていないのかというと、ゲン担ぎはとにかくとして、1日ずれている辺りは、間違いなくしているだろう。

PS2はその後世界で1.5億台売れた。実際には、PS3発表後も製造されていたこと。また、PS2とPS3に互換モデルがあったことが、PS2タイトルの開発環境をその後も新興国中心に残し、数を積み上げ続けたといえる。

<Wiiが追ったPS2の販売台数をWii Uが失速させる>

Wiiがそれを追いかけたが、結局1.5億台までは達していないはずだ。Wiiの成功はWii Uとのリモコンも含めた互換性不足と次の世代が出たら機種生産をやめる姿勢が仇となり、完全に消えた。任天堂は開発リソースもソニーほど大きくないため、厳しいのは確かだが、入力インターフェースを刷新したら成功したから、同じ路線をというのが失敗だったのだろう。

-時間がたつほど期待値が下がったSwitch-

個人的な感覚では、Switchはこれまでで最も、この半年のイメージが薄くなったゲーム機である。テクノロジーもほぼ公開されていないし、ほとんど最初の発表から、何も出さず開発中ゲームの映像が出るぐらいである。さらに、ハード構造は、FCCなどの技術承認に関するデータが漏れるレベルに限られている。内容の多くは、バッテリの交換ができない可能性やバッテリ容量が思ったより少なくなりそうなど、期待値が低くなるものが多い。

Wii Uの後継でもない。DSの置き換えでもないのに、Wii Uの生産を終了(縮小)してまで量産されていると噂されるこの製品。本当にそれが事実だとしたら、Wii Uを11月〜12月の売れる時期に生産終了という話がなんの冗談なのかという話になる。
そういう部分が、Switch発表当初より今の方が、よほど欲しいと思う人を減らすわけだ。


<日付だけは意識されているが・・・売る気がみられないSwitch>

17年前に登場したPS2は、当時多くの雑誌記事にも書かれた。自社開発でDVDが再生できたのもゲーム機としては異例のエンターテイメントマシーンであることを示していた。6GFlopsを超えるMIPSプロセッサEmotion Engineを搭載し、当時はまるで画像処理用のスーパーコンピューターとも言われた。登場半年前には、テクノロジーと価格、発売日を発表していた。そうやって流れをPS2に向けた。任天堂のWiiもWii UもDSでさえも、そうやって段階を踏んだ発表が行われた。
Wiiに至っては、1年以上のかけてコントローラーや、仕様を徐々に公開し、爆発的ヒットにつなげたが・・・Switchはどうもそれから、完全に外れた商品である。

本当に売る気があるのかどうかも、見えない。まるで、売る気がないか?実はこれは本命ではないかのような扱いである。

まあ、もしSwitchが凄いものだとしたら、きっとSwitchの後ろに何かが隠れている場合だろう。要は、Switchを皮切りにいくつかのハードが登場するというケースや、Switchを中心にWii Uの後継やDSの後継がそれと連動するという構想でもあるなら、面白い。あとは、nVIDIA SHIELDを任天堂バージョンとしてカジュアル化した可能性もゼロではない。後者なら、任天堂ばかりだったタイトルの流れを変えるという点に効果があり、長い目で見ると、Wii UやDSとは違った層に売れる可能性もある。

それがなければ・・・黒歴史になるかもしれない。


Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)
任天堂
2013-07-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NINTENDO SWITCHは・・・期待を呼び戻せるのか?17年前と今年は”同じ” なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる