DIGNO rafre KYV36はキレイキレイ泡ハンドソープ対応スマホ?

この製品の性能は低くはないが、高くもない。コンセプトは面白い。そのため、記事を書くことにした。ただ・・・良い商品かと聞かれると悩ましい。ハンドソープで私が使っている防水スマホは何度か洗ったことがあるので、ちょっとこのコンセプトは弱い気もする。まあ、製品のスペックは64bitでありCortex-A53プロセッサを採用しているので、十分である。

ハンドソープ洗浄対応は、「今更、対応と言われても・・・ねぇ」というのが正直なところだ。しかも、ハンドソープ以外の石けんは駄目とか・・・よく分からない。きっと、キャップなどを閉めてハンドソープが侵入して壊れたとしても、「これは石けんで壊れたのでは?」と言われるのがオチだろう。などと、少し嫌味を言っておこう。

ウォータープルーフ携帯でお風呂で水に掛かっている写真や、洗面台でぬれている写真を、掲載していた3G携帯時代に、それで壊れた携帯に対して、やっぱりお風呂は駄目ですになったのは記憶にある(保守サービスに入っていてもこれで変わるようになった)。ハンドソープOKで、石けんNGというからには・・・その差をちゃんと審査できるのだよね・・・などと少し意地悪なことを考えてしまった。

 

ちなみに、条件は次のようになる。

推奨するハンドソープは、ライオン株式会社の「キレイキレイ泡ハンドソープ」他、国内メーカー製の泡タイプのハンドソープをご使用ください。キッチン用、業務用ハンドソープでは洗浄しないでください。

すすぎは水道水による弱めの流水で、電話機についた泡をしっかりと落としてください。洗浄後は乾いた柔らかい布に電話機を軽く当てて、しっかりと水抜きをしてください。

ご使用の際は、キャップ類は確実に取り付けてください。よく泡立てたハンドソープで洗ってください。種類の異なるハンドソープは混ぜないでください。本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、すべてのハンドソープで洗えることを保証するものではありません。また、無故障を保証するものではありません。

http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/kyv36/feature/

 

となっている。即ち、タイトルに書いたようにキレイキレイ泡ハンドソープ洗浄対応(推奨)スマートフォンであり、液体ハンドソープ(泡で出てこないもの)は対象外である。尚、DVDやBDドライブの推奨メディアのように、もしかすると今後推奨ハンドソープが増えていくかもしれない。その辺りを徐々に増やしてくると、本気なのだと分かるので、今後対応一覧が出来て、後継モデルがどんどん出てくると信用度も増すだろう。この一機種で終わらせず、京セラやAuにも是非頑張って貰いたい。そうすれば、洗っても壊れないママスマホが、継続は力になり売れる可能性もある。

ちなみに、洗うときには故障を防ぐため、以下のガイドを参照してから洗うと良いだろう。

http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/kyv36/care/index.html

 

スペックは以下のようになる。

製品名 DIGNO Rafre KYV36
OS Android 5.1(5.1.1かな)
SoC Snapdragon 410
CPU Cortex-A53 ×4 1.2GHz
Quad Core (4コア)
Architecture ARMv8-A(64bit)
RAM 2GB (533MHz・4.2GB/s)
ROM(フラッシュメモリー) 16GB
GPU
陰影処理エンジン
GPUクロック
Adreno 306
第3世代
450MHz
ディスプレイ
サイズ
解像度
DPI/PPI
タッチスクリーン
強化パネル
コントラスト比
その他
TFT液晶
5インチ
1280×720
294ppi
マルチタッチ
Dragontrail X

スクラッチヒーリング(本体背面加工)
筐体耐衝撃加工
MIL-STD-810G Method516.7:Shock-Procedure IV
メインカメラ
画素数
センサー種別
F値
解像度
動画解像度
最大フレームレート
手ぶれ補正

12.98MP
CMOS
F/2.0?
4160×3120
1920×1080
30fps
電子式(デジタル)
自撮りカメラ
画素数
センサー種別
F値
解像度
動画解像度
最大フレームレート

2MP
CMOS
DSP Qualcomm Hexagon
商用通信速度(最大) 150Mbps/25Mbps
Wireless LAN
(Wi-Fi)
IEEE802.11b/g/n
2.4GHzのみ対応
Bluetooth 4.1
NFC/FeliCa ○/○(おサイフケータイ対応)
赤外線通信 ○(リモコン非対応)
ラジオ機能
ワンセグ機能
テレビ機能
×
○(録画不可)
×
高度認証機能
指紋認証
顔/虹彩認証

×
-/×※1
方位位置センサー
A-GPS
GLONASS
Baidu
Galileo
QZSS
Digital Compass
Qualcomm IZat

?(IZatの仕様では対応)
?(IZatの仕様では対応)
×
×
○(たぶん対応)
環境センサー機能

加速度
圧力/気圧
ジャイロ(傾き)
近接
磁気
?は不明





防水/防塵 IPX5/IPX8・IP5X
USB
端子形状
2.0(MHL非対応)
MicroUSB(キャップ付き)
ヘッドフォン/マイク Stereo Mini(キャップ付き)
SDカードスロット MicroSDXC(128GB迄)
UIM/SIM Card Nano-SIM×1
バッテリ容量 3000mAh
通話時間 1300分
受待時間 790時間
通信時間  
バッテリ交換 不可能
ワイヤレス充電/急速充電 ×/?(充電時間160分_共通ACアダプタ05)
寸法(mm) 141.0×71×10.1
重さ(g) 155g
色選択 コーラルピンク
カシミアホワイト
マリンネイビー
その他 KYV36用 IC Card トレイ取り出し工具(試供品)付属
別売りでアヒル型お風呂スタンド販売
発売日 2015年12月11日

製品は、キャップレスではない。ヘッドホン端子でさえも、キャップレスではないため、本当にヘッドフォンなどしたら子供を見ていられないという状況の人向けといえる。その代わり、耐衝撃対応Shock-Procedure IV(高さ1.22mから合板(ラワン材)に26方向で落下させる)試験をクリアし、多少の乱暴な扱いでも耐えられる。また、スクラッチヒーリング(他社ではスクラッチリペアなどとも言う)機能があり、塗装が禿げ難いのも特徴だ。

尚、NFCとFeliCa機能もあり、赤外線通信にまで対応する。いわゆるガラパゴススマホである。ワンセグも搭載されているが、ワンセグの録画機能はない。

ちなみに、価格はMNPが5000円台のようなので、一括なら3.5万円~5万円ぐらいからだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック