アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テクノロジー」のブログ記事

みんなの「テクノロジー」ブログ

タイトル 日 時
モバイルデータ通信速度規制はずっと128Kbpsなのか?
モバイルデータ通信速度規制はずっと128Kbpsなのか? 突然、書きたくなったので、この記事を書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/24 08:55
IDFの終焉に見るX86-PC時代は終わりの始まりか?
IDFの終焉に見るX86-PC時代は終わりの始まりか? Intel CorporationはIntel Developer Forum(IDF)を今後開催しない方針を固めたようだ。一時代の終わりである。 IDFはMercedの開発スケジュールや、PentiumIII(katmai)、Pentium4(Willamette)、結局キャンセルされ産まれなかったTimna及びTimma+、Tejs、今では当たり前のAudio CodecであるAzalliaなどCPU以外も発表された。コンピュータハードウェアを支えるイベントだったが、近年は目新しいハードウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 08:07
スパコン基板丸ごと水没、安価な冷却技術実証へ・・・面白実験
スパコン基板丸ごと水没、安価な冷却技術実証へ・・・面白実験 読売新聞が面白い記事を載せていた。国立情報学研究所が樹脂塗装した特殊なマザーを、直接水に浸けて運用するという実験である。成功すれば、冷却コストが大幅に下がるかも?しれないというものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 17:10
BTのバージョンとLDACとApt-X HDの関係A-LDACとApt-X HDの違い。
BTのバージョンとLDACとApt-X HDの関係A-LDACとApt-X HDの違い。 前回はBT(Bluetooth)のバージョン仕様について書いた。EDRを使えば若干音飛びやノイズが出ることもあるが、CDと同等の音声をリアルタイムに再生できることも示したが、LDACはそのEDRを用いて、帯域を拡大し音質を大幅に向上していることを示した。Apt-X HDはApt-Xとの互換性があるため、HDを使うには相応の帯域が確保できる必要があるが、EDRでなければ絶対にダメという規格であるという情報は見つからなかった。HDは使えないのかも知れないがApt-Xと互換性があるが故だろう。LEでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 11:45
BluetoothのバージョンとLDACとApt-X HDの関係@-BT帯域の話。
BluetoothのバージョンとLDACとApt-X HDの関係@-BT帯域の話。 今回は、二部構成である。 Android OのBluetooth(以下BT)転送プロトコルにLDACへの対応が標準で追加されるらしい。これによって、ソニーのスマホなど一部でしか対応していなかった。LDACに今後登場する全てのAndroidデバイスが対応することになる。ソニーモバイルの製品としての売りは一つ減るだろうが、Codec関連のライセンス売上げは増えるのだろう。それはとにかくLDACやApt-Xなどの仕様は、正直よく分からないという人が多いはずだ。私も、これを調べるまでよく分かっていなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 12:52
今度はダイムラーのMercedes-Benzに排ガス規制逃れ疑惑?
まあ、VWに続いて、今度もドイツ車である。またも米国からの話である。メルセデス・ベンツの中でBlueTechと呼ばれる環境技術を使った車両が一定(摂氏10度)の温度以下で尿素水溶液によるNOxの分解装置が機能しなくなるようにプログラムされていたとして、メルセデスを相手に提訴したようだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/19 15:57
ソニーの新鋭Exmor RS IMX318センサーは何が違う
ソニーが2月16日に新型CMOSセンサーを2016年5月頃から出荷すると発表した。そろそろIMX200系も追い付かれ始めており、新製品が出てくる時期ではあった。 ちなみに、比較対象となっているIMX230とIMX318は何が違うのかというのが、分かりにくい。この新センサーは大きさが小さくなった。しかし性能は向上している。動画の撮影特性や感度特性も含めて、性能は高まったと考えて良いだろう。また、画素が増えたことで出力に使うインターフェースも最新版になり、帯域幅を広げている。物理層の規格がC-PH... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 11:02
疑似レイア姫は既に現実になった・・・その先にあるのは何か?
NTT R&Dフォーラム2016(NTT武蔵野研究開発センター)※で明日から2日間、NTTが開発したホログラフィックス技術が公開される。これは、いわゆる最初のスター・ウォーズ(後にエピソード4としてサブタイトルがついた新たなる希望、A NEW HOPE)において、R2D2から投射されたレイヤ姫の立体映像技術にリアルタイム伝送の技術を追加した物と考えられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 10:05

トップへ | みんなの「テクノロジー」ブログ

なんとなく綴ってみた テクノロジーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる