なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 日産、新車の排ガス検査で不正 複数工場で測定値改ざん……製造後最終検査で

<<   作成日時 : 2018/07/09 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このニュースは、14時台に出ているが、夕方のニュースでやったところはあるのだろうか?これは、納車前の製造工程における最終チェック(無作為抽出試験)なので、ここでばらつきがあるようだと、車両の精度がカタログスペックを満たしていないか、満たせないほど歩留まりが悪いエンジンやフィルター技術を使っていると言うことになる。

マツダがSKYACTIVEをはじめて商品化した時に、その品質誤差を数パーセント未満に抑えるという苦労を、テレビでやっていたことがあった。日産はそういうところが、ヨーロッパスタイルで杜撰なのか?それとも、どの会社も自動車会社はやっているのか?分からないが、技術の日産、やっちゃえ日産も改竄の腕を上げているようでは、今後評価を落とすだろう。
https://www.asahi.com/articles/ASL794GKCL79UTIL01G.html?iref=comtop_8_03


<良い(悪い)ときに発表した>

まあ、これ国内向けの話だが良い時期に発表したなと思う。今なら、7月豪雨のニュースで全て打ち消されるため、大きな問題にはならない。そこを、狙ったのか?それともたまたま今だったのか分からないが、このニュースを知った側からすれば、何だろうなというところだ。

意図的に遅らせて、リークが先に出てはもっとイメージが悪化するため、たぶん数日前から決まっていたのだと思うが、あまり良いタイミングでは無かったといえる。

−影響は出るか−

たぶん、今後リコールなどが出るかも知れないが、販売に影響が出るかというとそんなに出ないだろう。もう、あまり気にしている人もいないからだ。既に、偽装とか、不正は日常茶飯事というぐらいこの1年2年で出ている。そのため、海外から見ればイメージの低下は否めないが、日本として見るとまたか程度で留まる。


−現実には大問題−

しかし、現実は違う。
今回の改竄で、車両検査はより厳しくなり、納期への影響も大きくなるはずだ。さらに、データが悪い車両がどの程度の比率であるのか知らないが、それが結構な数であるとしたら、車両の生産コストにも影響を与えかねない。車体価格が上がったり、逆にカタログスペックを落とすことになるという流れもあるかもしれない。
即ち、現実にこれまでの検査不正に比べてこれは問題が大きいことになる。


<今後、官庁がどういう対応をするか?>

まあ、これも今後官庁側が日産に対して、どういう調査をして是正するか、既に販売してしまった車種の検査をどうするか?に掛かっている。この内容によっては、たぶんこの後に発表される官庁の動きで、日産への影響が決まるだろう。場合によっては、大きな特別損失を計上することになるかもしれない。

ただ、現状ではまだ発表しただけだ。これらから、その範囲と規模が明確になり、官庁がこれに対してどのような是正や販売済み車両の再検査をさせるか、それとも見逃すかによって、日産の命運は変わりそうだ。

潰れやしないとは思うが、業績には影響を与えるだろう。まあ、折しもトランプ関税がスタートした矢先である。

今後のことを考えると、本来セダン型電気自動車に国内でいち早く参入した会社として、これからがあるはずだが、製造現場を速やかに改革しないと、今後もボロボロと出てくる問題に足を引っ張られかねないだろう。






40B19L バッテリー 自動車GS YUASA エコアールシリーズ ジーエス ユアサ 国産 車バッテリー交換
バッテリーのことならTHE BATTERY
ECT?40B19L GS/YUASA自動車用国産バッテリー ◆商品説明◆ メーカー GS/YUAS


楽天市場 by 40B19L バッテリー 自動車GS YUASA エコアールシリーズ ジーエス ユアサ 国産 車バッテリー交換 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日産、新車の排ガス検査で不正 複数工場で測定値改ざん……製造後最終検査で なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる