なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 米、WTO脱退の可能性と、NATO加盟国に防衛費(負担金)要求……日本はサッカーばかり。

<<   作成日時 : 2018/07/03 08:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、日本の民放は台風のニュースよりサッカーだった。まあ、勝つとでも思っていたのかもしれない。NHKは台風が最初だったが、その後は永遠サッカーが続いた。何でサッカーに放送時間20分近くも掛けるのか分からない。朝のニュースはそういうためにあるわけではないというのに。

47NEWS共同通信の記事である。この記事はあまり長く掲載されないケースがあるので、リンクは消えるかもしれない。もう一つ、ワシントンポスト紙の記事である。

1つ目は、WTO(世界貿易機関/World Trade Organization)からの離脱を米国が示唆しているというものだ。これは、離脱や意見書に関する原案が政権チーム内にあるという状況のようだ。

もう一つの英語記事は、NATO加盟国で合衆国軍(アメリカ軍)が駐留していたり、防衛支援を行っている国(日本は含んでいない)に対して、より多くの負担金を要求しているというものだ。

https://this.kiji.is/386620443773928545?c=39546741839462401
https://www.nytimes.com/2018/07/02/world/europe/trump-nato.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=first-column-region&region=top-news&WT.nav=top-news


まず、後者の方から説明すると、ウェールズ首脳会合(イギリス、2014年)でNATO加盟国が合意したGDP2%の防衛費というルールを守っていないという話を元に、これが出ているようだ。日本が防衛予算をGDP水準の2%目標に引き上げた理由もこれだろうが……。自由経済もトランプ政権の影響でズタボロに引き裂かれつつある中で、ドイツやイタリアなどは今後厳しい舵取りとなりそうだ。

もう一つは、米国がWTOからの離脱を示唆しているという話だ。これは、NYTでもオランダの首脳との会合で、WTOに対して、トランプ氏が不満を示したという形で書かれているし、さらにこの提案(法案)を政権内で行ったところ、専門家から一蹴されたようだ。この法案が通るとWTOの原理原則に従うという足かせが取れてしまうため、米国は貿易鎖国も可能となる。日本で言えば、江戸時代みたいなものかもしれない。

まあ、この専門家が、どこまで耐えられるかで今後は決まるだろうが、トランプ氏はこれまで、自分とそりが合わない人間を、解任しても前に進めるタイプだ。中間選挙やトランプ氏の強制弾劾が始まるかどうか(9月〜10月までに結果が出るはず)の結果によっては、WTOを無視する法案を議会に出すかも知れない。
トランプ氏が万が一大統領として2期目も選出されれば、世界経済と政治は混沌どころか大分裂を起こす恐れの方が高くなるだろう。
https://www.nytimes.com/aponline/2018/07/02/us/politics/ap-us-trump-netherlands.html
https://www.nytimes.com/reuters/2018/07/02/business/02reuters-usa-trade-wto.html


米国はまだ唯一の好景気が続いている国である。
しかし、これは近いうちに終わる可能性も高い。別に悲観する話ではなく、景気なんてのは、上下するものだ。
問題は、米国政権のトップがまるで子供のような振る舞いをしていることにある。これまで長年掛けて取り決めたルールも、秩序も全て反古にすることばかりで、国際的な会議の場で、米国に都合の良い話ばかりを出して、怒りだしたということも、首脳会議では何度か見られている。

この状況を考えると、たぶん景気が悪くなっても、責任は米国に輸出する中国や、日本、欧州が沢山ものを米国に輸出するからだとか、言いかねない。日本は、米国の大統領が支持されるようなくっつき方をすべきではない。むしろ、米国大統領には辞めて欲しいぐらいで望まないと、何かの間違いで2期目にこの大統領が入れば、大変な結果になるだろう。

本当に、日本は朝の報道でサッカーばかりやっている場合じゃない。今、台風が接近している西日本の話題は二の次どころか、3の次……朝、人が動く前にこういうニュースをやらなくて、どうするのか?と思うと同時に、日本が素晴らしい国と国内に喧伝する前に、国外にしても国内にしても今、起きている重大な(関心を高めるニュースでは無く、先々に必要なニュース)ニュースを伝えて、情報判断力を培うように仕向けないと、これから、世界の協調性が崩れていくと、世界は大きく激変する。

その時に、日本は知らなかったから、取り残されたではたまったもんじゃない。日本に都合の良い(または悪い)ニュースしか、報道しないから今の政治もあれで良いと思うのだろう。本来、与党支持、野党支持のレベルにも満たない政治しかしていないのだから。








WTO・FTA法入門: グローバル経済のルールを学ぶ
法律文化社
小林 友彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WTO・FTA法入門: グローバル経済のルールを学ぶ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




不公正貿易報告書(2017年版) 産業構造審議会レポート/WTO協定及び経済連携協定 [ 経済産業省通商政策局 ]
楽天ブックス
産業構造審議会レポート/WTO協定及び経済連携協定 経済産業省通商政策局 ブルーホップ 全国官報販売


楽天市場 by 不公正貿易報告書(2017年版) 産業構造審議会レポート/WTO協定及び経済連携協定 [ 経済産業省通商政策局 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米、WTO脱退の可能性と、NATO加盟国に防衛費(負担金)要求……日本はサッカーばかり。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる