なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 背景が白というのは疲れる。だがしかし……黒にするのは難しい。

<<   作成日時 : 2018/06/01 12:31   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、デフォルトで使っているブラウザ「Waterfox」(移行した理由はこちら)の配色をタブレットで、黒系に変更したのだが、悪くないので、デスクトップもそれに変更した。

どんな感じになっているかというと、以下の画像のような感じだ。ちょっと見難いサイトも増えたが、目には優しいようで、疲れが段違いに少なくなることに気が付いた。

画像


しかし、この設定に変更して困ったのは、殆どのWebサイトが背景は白を基調にサイトを作っていることである。
例えば、HTML5+CSSベースのWebプレーヤー(動画再生ソフト)はシークバーが黒や灰色系であるため、色を強制的に変更すると、擬態化してしまい見難いケースがある。

Googleなど検索ボックスによっては、完全に背景色を黒で上書きすると、ボックスの背景色まで黒くなる。そして文字が黒で入力され、検索ボックスも黒になるため、文字が見えないという事態にもなった。

その結果、真っ黒ではなく灰色系にすることに落ち着いた。リンク系がピンクなのは、デフォルトは青系で背景が黒だと文字の太さによって埋もれてしまうからだ。いわゆる擬態化されるのだ。どの文字サイズでも確実に見えやすい色を決めていく迄に、結構試行錯誤した。
画像


そして、やっと運用上困ることが殆ど無いレベルに近づいたので、デスクトップにも広げた訳だ。
まあ、困るときには、FirefoxやChrome、IE、Edgeの設定は標準のままにしているので、そっちで閲覧するのだが……。

何故、この手の作業をする人が居ないのかは、この試行錯誤をする過程で分かった。面倒くさい上に、実用に耐えないと諦める人が多いからだろう。


<Black Modeは予想以上に目に優しいけれど。予想以上にソフト依存がある>

しかし、Windowsが流行る以前のディスプレイは、基本黒に文字が青や白だったなと改めて思い出す。
あの頃はまだ、キャラクタ方式(テキスト)ベースだったため、画面全体を色づけするというものではなかった。そもそも、色数は白黒2値から始まり、8色、16色、256色と上がっていた時代だ。8色でも凄い進化だったが、4096色中16色という色を再現するのに、RGBボードが必要な時代もあったなんて、既に知っている人も少ないだろう。

macとWindowsはその流れを大きく変え、PCの画面をカラフルにしたが、その反面、目は疲れるようになってしまったようだ。ただ、使っている人は、その明るい変化に興奮して、気が付かないだけで……。

そして、今、
Black Modeが予想以上に設定するのが難しく、使い難い部分が多くなってしまった。
しかし、一方で目には優しく、寝る前に使うと、目を興奮させないことも分かってきた。だから、これを私は昼間も使うようになったわけだが、本当上記したように困ることも多い。

そもそも、多くの人は色ってどこで変更できるのかも知らないだろう。Waterfoxの場合は、以下である。
画像



私の場合は、デスクトップの背景も今は黒にしている。
これは、目の疲労などの話では無く、単純に動画再生や自分で作った映像を確認するのに、ウィンドウ表示でも、映像が浮き上がって見えて、見やすいからだ。
画像


最近は、何で壁紙を貼っていたのかさえも分からなくなったのは、あまり壁紙に拘っていなかったのもあるだろう。昔は、結構変えていたが、ここ数年は適当に気が向いたときだけ変えていただけだった。
確かに、壁紙があると雰囲気が変わって良いときもあるのだが、壁紙を眺めている時間はそんなにないため、人に見せる予定があったり癒やしでも求める気がなければ、必要ないよなと思うようになったのである。

それをさらに一歩進めたのが、今回のブラウザブラック計画だったが、これは上記のように苦労した。それでも、何とか出来ただけ上出来である。


しかし、私はこの他のソフトでも出来るか確認してみたのだ。
すると、全てのソフトウェアでこの設定が出来る訳では無いことが分かった。
まず、Google Chromeではこの色設定がぱっと見ではないようだ。どうもやるとしても拡張機能で探すことになるようだ。Firefox系にはあるのだが、パッと見ただけだがIEやEdgeにも無いように見える。今私が使っているWord2010やExcel2010では、配色設定があるが、ワークシートの色までは変わらない。

一太郎2018は、背景の色は「表示」→「背景デザイン」変えられ、シートの色はシートを右クリックで変更できるが、シートの色はシート毎(ファイル毎)に記録されるので、その都度変更が必要っぽい。
画像



背景色の設定があってもソフトによって設定項目がまちまちであり、元々の文字色は黒のままで変えられないものだと、背景を黒にすると文字が見えなくなる。一太郎の場合は、本当にそうなるので、灰色に留めておかないと不味いことになるだろう。

しかし、設定出来るソフトはまだ幸せで、Firefox系のブラウザが出来ても、他で出来るとは限らないといった具合で、差がある。しかも、それぞれのソフトで設定する場所が違えば、殆どの人は使わないだろう。

Windowsのメニューにブラックモードがあるのに、肝心のアプリケーションやサービス側が白系というのはちょっといただけない。世界は高輝度ばかりに向かっているが、高輝度は屋内でのビジネスワークには疲れるだけの存在だ。ローカルディミング対応の製品だと、電気を食う割に、高すぎる輝度が眩しくて、生産性も下がるケースがあるかも知れない。

そろそろ、この辺りにも手を入れてほしいものだ。

尚、これを見てこの設定をする人が沢山いるとは思えないが、少なくともブラウザでこれをやる場合は、見えにくいサイトがいくつか残るので、必ずそのために別のブラウザもインストールしておいた方が良いだろう。見えないときには、そっちにURLをコピペして閲覧すれば良い。






【直営店】ウッディプッディ 子供用 PCメガネ TR-90(アーガイル)【 WOODYPUDDY サングラス UVカット キッズ ブルーライト 子供用サングラス 紫外線 パソコン ブルーライトカット ウッディプッディ】
木製知育玩具 ままごと WOODYPUDDY
ラッピングについて詳しくはこちら→ 【新素材、TR-90使用】 フレームの素材には、透明度のある発色


楽天市場 by 【直営店】ウッディプッディ 子供用 PCメガネ TR-90(アーガイル)【 WOODYPUDDY サングラス UVカット キッズ ブルーライト 子供用サングラス 紫外線 パソコン ブルーライトカット ウッディプッディ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
背景が白というのは疲れる。だがしかし……黒にするのは難しい。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる