なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10 April 2018 Updateへの各社の対応状況。

<<   作成日時 : 2018/05/08 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日から急速に、April 2018 Udpateの対象が広がったようだ。今月中に一通りのユーザーに供給するつもりなのだろう。しかし、使っているとおかしいなと思う点は、出てくるものだ。

私の環境では、リモートデスクトップ接続の描画が固まる不具合が何度か起きた。
単純なビジーではなく、完全に画面上は描画されていない状態になるが、実際に、一度切断して再びログインすると、処理が行われているという現象だ。ネットワーク帯域も潤沢に繋がっている中で起きるので、1803更新の影響かも知れない。再接続すれば上手く行く上に、TE10のみの症状なので、様子見中である。機種固有の問題という可能性もありえる。→この問題はKB4103721で改善する見込み。(5月9日公開、17134.48)


そろそろメーカー情報なども出てきたので、対応状況を書いておく。

メーカーソフトウェアの不具合では、Photoshop CC及びPhotoshop Elementsの一部で、不具合っぽい報告があるようだ。
https://forums.adobe.com/thread/2487206

Panasonicは機種毎に多くの情報を公開している。
http://askpc.panasonic.co.jp/win10/up/2018_v1803.html


また、NECのビジネスPCでは以下のような情報が出ている。
https://jpn.nec.com/products/bizpc/info/news/win10up_1803.html#vbc

NEC-PCの不具合情報は以下となる。
http://121ware.com/navigate/support/win10/update_rs4/support/index.html
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/ENTP/h/?tab=SUP_Z_WIN10UPDATE04

富士通は以下のような情報を出しているが、Fall Creators Updateほど大きな問題は今の所無いのだろう。
http://azby.fmworld.net/support/win/10/update1803/?supfrom=top_tl
(一般向け)
http://www.fmworld.net/biz/fmv/windows10/update1803/
(法人向け)


東芝が出している情報は以下である。
http://dynabook.com/assistpc/osup/win10v1803/index_j.htm
http://dynabook.com/assistpc/osup/win10v1803/notes/index_j.htm

VAIOは以下である。
https://support.vaio.com/windows/10/update/2018-april.html


ESETは以下のようなアップデート情報を出している。
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/9507?back=front%2Fcategory%3Asearch&category_id=69&keyword=Administrator+ESET+Remote&page=7&site_domain=default&site_id=1&sort=sort_keyword&sort_order=desc

ソースネクストは以下のような情報を出している。
http://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=BD-09302&c=91013e28-99be-4d95-833e-8a6fe642d55b

Kasperskyではいくつかの機能が無効になる。
https://support.kaspersky.co.jp/13894

ウィルスバスターは以下の通りである。
https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1119761.aspx


以上のようになるが、既に判明している不具合は、

・システムの復元が出来ない場合がある。(MS対応待ち)
・Windows Helloの顔認証や指紋認証登録が出来ないケースがある。(MS対応待ち)
・市販セキュリティソフトの機能制限(MS Defenderに加えられ使えなくなった機能)
・文字化け(MS対応待ち、ドライバ画面などの場合はドライバ更新が必要)
・その他ソフトウェアの機能制限や不具合(各社の対応待ち)

となる。後は海外で報告されているGPU関連の問題などがある。まあ、これは予想された範囲である。


<果たして大きな不具合はないのか?>

例年のマイクロソフトであれば、BUILDが終わって2週間ぐらいした5月の終わり頃〜6月の初めに実は深刻な不具合があったので……なんて情報が出ることがAnniversary Update以来続いている。だいたい問題が発覚するのは3週間〜4週間後だ。これは、アップデートが準備できるタイミングだったり、更新中止を一時的に決断するタイミングだったりする。

そのため、問題があるのかないのか、まだ分からないが、現状では少ないはずだ。いや、少ないと思う程度に見ている側が麻痺しているだけなのかもしれないが……それぐらい、不具合が当たり前になっているのだから。



<不具合で苦しんだ人は、RS5に向けて注意>

尚、今回ドライバ関連の不具合で、ドライバが消えてしまった。これまでのビルドアップ(フィーチャーアップデート)では起きなかったのに、今回から不明なドライバが出るといった症状が出て、後から手動インストールして改善させたという場合。メーカー側やマイクロソフト側でドライバ保守を今後出すことが無ければ、RS5でも同じ症状が出る可能性が高いので注意して欲しい。

特に、今回ネットワークアダプタ(NDISドライバ)のバージョン6.7より下の製品は弾かれている可能性がある。これは、単純にドライバの仕様が変更されバージョンが適正では無いためである。通常は、リファレンスに置き換わるが、マイクロソフトに供給されていない古い製品だと、今後は手動インストールが必要になるかも知れない。

また、Hello関連の認証に使うドライバの一部が、KMDF1.15〜1.19以上またはUMDF2.15〜2.19より上になっていなければ、削除されている可能性がある。これは、Windows Defenderセキュリティセンターの機能強化に伴って、Hello関連をセキュリティセンターに統一しはじめているからだ。
その結果、ドライバの一部が改竄防止、脆弱性対策などの十分な暗号要件を満たさないため、標準インストールから外れている可能性がある。

いわゆるレガシー(遺産)へとドライバーも徐々に変わっているのだ。
レガシードライバーは、Windows 10で動作するものでも次のアップデートでは更新対象から外れてしまうことがある。そのため、この手のドライバは、ちゃんと自分で管理保管しておかないと、次回も同じ目にあって苦労することになるだろう。

尚、保守が既に終わっていて、新しい製品への交換が容易に出来るデバイスパーツなら、交換したり、USB等で増設して古い物は外したり、デバイスマネージャーやBIOSから止めてしまうというのも手だろう。

−メーカーの完全保守もThresholdはそろそろ終わっている時期−

また、TH1やTH2(2015年〜2016年の7月頃までのモデル)時代にPCを購入した人は、メーカー側の完全サポート保守はそろそろ終わりつつあるはずだ。これは、基本的に2年〜3年がオールラウンド保守を行う期間となり、3年目以降5年から7年が延長保守(基本的にハードの故障有償修理と、大規模な不具合時のサポート)になるからだ。
それ以上は、部品保持がある場合の修理ぐらいである。

Windows10が登場した時にPCを買った人は、既にメーカー側が100%アップデートを保守してくれるサイクルからはずれはじめており、今後はマイクロソフトの保守フェーズに組みこまれていく。よって、今度のアップデートでドライバ問題などが出てくる可能性があるので気をつけて欲しい。

Windows 10 Proなどで更新を遅らせることが出来るなら、機能更新を数週間遅らせた方が安全だろう。






マイクロソフト Windows 10 Pro 日本語版 Fall Creators Update適用済
イーベストPC・家電館
↑↑↑正確な在庫状況は上記バナー「在庫状況を確認する」をクリックして頂き、必ずご確認ください。■Wi


楽天市場 by マイクロソフト Windows 10 Pro 日本語版 Fall Creators Update適用済 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows10 April 2018 Updateへの各社の対応状況。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる