なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 山口達也メンバーわいせつ事件、テレビ各局に影響続々……今のジャニーズ事務所の対応は不味い。

<<   作成日時 : 2018/04/26 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やはり、今日の芸能ニュースはTOKIOの山口達也容疑者に集中しているようだ。
国分太一が自分が司会を務める番組で、涙して謝罪する辺り、それぞれに活動し支持を広げてきたTOKIOにとっては辛い話である。

しかし、その映像、検索すると30分足らずで既にYoutubeなどで拡散しているのが、恐ろしい点だ。
ここにURLを載せる気はない。ああいうのに、広告収入や知名度を与えるのは好ましくないからだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042500978&g=soc


それはともかく、既にいくつかの番組は放送休止を決定しているようだ。特にNHKは少女と山口達也の接点となった「Rの法則」の放送休止を少なくとも今日まで別番組に差し替えるそうだが、このままお蔵入りになる可能性もある。最低でも司会交代は必死だろう。

何より苦しいのは、TOKIO利用率の高い日テレだろう。ここは看板番組のいくつかにTOKIOを起用しているからだ。一部は、次の番組改編期(7月〜8月)まで待たずに降板する扱いとなりそうだ。
https://www.asahi.com/articles/ASL4T6DWTL4TUCLV00X.html?iref=comtop_8_04

ジャニーズがこの先どういう処分を彼に下すのか、彼が自分でどういうけじめを付けるのか分からないが、TOKIOの他メンバーの今後を考えると、身を引かせるべきだろう。最低でも、ジャニーズでテレビに出続けるのは無理だ。これまでの貢献を考えてどうしてもとなると、精々ジャニーズ所属のタレントから、社員に切り替えて雇い直し、テレビに出ない裏方に回すぐらいが限界だろう。

まあ、彼なら農業でも漁業でも、林業でも生きていけるはずだから、きっぱりと離れた方がよいのかもしれない。一番、付き合いが長いであろう、リーダー城島は暫く辛いだろうが……。これは、TOKIOの今後のためでもある。私自身ジャニーズでは唯一と言ってよいほど、TOKIO全員への好感度が高かった。しかし、未成年者で且つ高校生に酒を勧めて、さらにわいせつ行為をする人というのは、テレビに出て許される度を超えている。

しかも、彼は免許の更新をしなかった問題と2度目だ。免許より小さな問題なら、仏の顔も三度まで行ったかもしれない。今回は許されない。


<MeeTooが広がらない国>

というのは、時折ニュースにもなっていたが、比較的、上の立場の人が起こすこういう記事が度々見られること。しかも、今年、問題だと言われ始めた後にもそれが続いているか、それを行ったと思われるニュースが今出てくる辺り、MeeTooの広がりが遅い理由が見えてくる。

現在進行形でそれをやっている上役や知名度の高い有名人が多いと言うことは、MeeTooどころじゃなく、それが当たり前だと思い込んでいる人が多く、それに反発するのは難しいほど浸透し、今も行われているということだろう。

MeeTooなど日本ではと言っている人は、現在進行形でやってるんじゃないのと言われてもおかしくないことにも気付いていない。そして、本人はそれが問題行動だと思っていない。大惨事になっても、もしかすると相手が悪いとか、許されると思っている人間も多いのだろう。

今、世界はそれを許さない方向へと舵を切っているというのに……。


今回、ジャニーズ事務所がどういう決断をするかは重要だ。最低でも山口達也の引退を促すのが妥当だろう。本来は契約打ち切りの解雇が相当だろうが、これまでの実績を鑑みて最大限譲歩してそれぐらいはやるべきだと思う。TOKIOの他のメンバーは辛いだろうが、これからを考えると未成年者に対してわいせつ行為をしたメンバーをリーダーの横に置いてはいけない。それが一番良いのだ。

そして、必要ならTOKIOにもう一人メンバーを加えるというのも手かもしれない。ベースが出来て、リーダーの介護が出来る人を……。

そういう行動を取ることが、日本も世界の#MeeTooに入る流れを生み出す原動力となる。

まあ、ジャニーズ事務所の対応から見ると、まだまだそうなるのは難しいだろうが……。


<事件が2月という深刻さ>

は他のメンバーは知らされていなかった可能性も示唆されている。示談で和解され、書類送検もなければニュースにもならずにもみ消すはずだった感が見えてくる。要は、世間に流れるはずがないニュースが書類送検されたことで、出さざる終えなくなったとしたら、2月が今という謎が解ける。

実際に、これ2月の時点でニュースになっていれば、もう今の段階で引退させている可能性もあるぐらいの事件だ。良くても、無期限活動停止で、今復帰している可能性は低いだろう。

これをメンバーが知らないほど内々に隠していたとしたら、ジャニーズ事務所は、引退相当になってもおかしくないぐらい大問題であることが分かっていて、それでも本人と共に隠したということだ。今の時代にそれをやるとどうなるかというと、SMAPでもかなり問題になったぐらいだ。事務所が彼を守るのはより困難になるだろう。

事務所が自ら墓穴を掘ったのだ。そして、彼自身も2月にそれをやったことの重大性を、理解していない可能性が大きい。事務所が守ってくれる流れでは、反省していても不十分だからだ。本当に、これは解雇相当が、引退で留まるかぐらいの話だったのだ。


<明日も良い人であって欲しいが……悪いことを隠すのは論外>

期待している人、イメージが良い人が、何か悪い事件を起こすというのは、本当に周りも大きく失望してしまう。本人もそんなに期待される人間じゃないとプレッシャーを感じているから、起こすのかも知れないが、期待されている人は、周りも期待を掛ける分、本人のために陰ながらに支えようと努力していることも多いからだ。

しかし、それが通じない。それを自分がいないと回らないから、少しばかり羽目をはずしても良いと思い込むと、こんな事態に陥る。

いわゆるある程度の謙虚さや、どうしようこうしようと戸惑いながらも、話せるぐらいの環境を持ち続けることが、重要なのだ。そのために、周りも期待を掛ける相手に、自分は相談に必ずのるからと言い続けなければいけない。一方で、本人は期待されているということを、重荷に感じるならちゃんとそのことを話し合うべきだろうし、軽率な行動は慎むべきだ。特に、感情にまかせる行動に抑止を掛けるように努力しなければ、その期待は不幸な結果へと転落する。

それでもやらかしたなら、周囲が隠して支えはいけない。速やかに責任を取らせることも大事だ。それを無理に庇ったり隠せば、それが漏れ出した時に、傷口は更に広がるのだ。それは、本人だけに留まらず世間全体に広がるのだ。それが、分からないのが今の日本かもしれない。

このところ、こういう隠れていた不祥事の漏洩が多いからだ。それは組織を守るため、社会を維持するためには必要だと思い込む人もやけに多い。
しかし、現実として後から発表すればするほど、尾を引く事態になる。責任の所在も分からなくなり、だれが正しいのかも見えにくくなる。そうなれば、不審ばかりが取り沙汰されるようになる。


即ち、信頼回復に恐ろしいほどの時間が掛かるのだ。1日遅らせると5倍〜10倍時間とお金が掛かる(または逃げていく)と思えばよい。これはコンプライアンスの個人情報漏洩などで私がよく述べていたことだが、自分のミスで漏らしたとしても、隠せば漏れ続ける恐れもある。そうなれば、それが発覚した時に、何故今なのか、なんでこんなに漏れるまでと言われ続け、復活が遠のくのだ。逆に、自分が責任を取らされるにしてもすぐに言えば、懲戒まで行かないかもしれない。訓告や顛末書だけを出せば終わることもある。こういう、品行方正に関する問題も同じだ。

仲間なら、正義を元に諭すことも重要なのだ。それが出来ない組織や政治が増えているから、世間はどんどん私刑を望むようになる。


誰もが、明日も同じように同じ仲間と働き、遊びたいと思うことはあるものだ。昔のこの頃の方が良かったなんて人もいるだろうし、だれだって最高潮の時に思いを馳せ、羽目をはずしたいと思う日もあるだろう。

しかし、それを考えすぎて、明日の自分がまたは仲間が悪者になるというのは、絶対に避けねばならない。この件を見て思うのは、我々は明日も仲間が良い人であって欲しいと願うこと、そしてそのためには自分自身も良い人であり続けようと努力することが、重要だということ、だが、一方で、もし、仲間が悪に落ちていたと分かったなら、それを告発したり、諭して自首させたりすることもその人のためという理解を持つことだろう。

そして、諭してくれる仲間というのは、自分がもし人間不信になっても、きっと陰から支えてくれるだろう。この人がいないと会社が困るから、隠しましょうという組織ではなく、これは公開して社会の反応に従った処分をしましょう。というのが、本当に信用出来る組織や人だということだろう。残念なのは、ジャニーズ事務所はTOKIOが徐々にそれぞれ活動の場を変えていく中で、少なくとも山口達也に対してそれをしてこなかったという事実だろう。

それが、山口達也のためになるはずもない。そして、今現実に彼のためにはなっていない。




まあ、常に誰から見ても良い人であり続けることは無理だが、法に触れるような悪い人になることだけは、避けたいと改めて思う。

そして、これが広がって行くには、やはり責任を取ること、取らせることも大事だ。40代で父親にも関わらず、高校生相手に欲情し行動に移した人を、アイドルとしてテレビや舞台に立たせるのは私はどう考えても無理だと思う。


本人も大人、周りで彼を売り込む人間もいい大人であることを考えれば、これからの子供にも社会にも示しが付かない。本人のこれからも考えると、引退をさせるべきだろうし、それこそ彼に対する最後の優しさでもある。彼自身も親なのだから世間の風当たりが弱まって細々と戻るより、離れて別の場所で立場を作った方がまだ人生はあるのだきっと良い流れを掴めるはずだ。何せ彼には、いろいろと器用な部分があり、出来ることがあるのだから。

楽器もベースが扱えるのだから、ソロでアマからもう一度活動することも出来るかも知れない。(業界が認めるかは別の話だ)私はそう思う。


そして、表には立てなくても、いつかTOKIOの他のメンバーにとって、裏側から応援してくれる良い人になることが出来れば、最高だろう。芸能界が干したのは間違いだったといわれるぐらいなら、TOKIOのこれからにとっても、彼は取り返しの付かない失敗もおかしたが、根は誠実な人だと胸を張れるかも知れない。

今のままだと、TOKIOはギクシャクして崩れていく可能性もある。最初は辛い時期で支え合っても、グループで事件を起こす人、起こさない人の距離や感情は徐々に離れていくケースが多いからだ。これを短期の同情や感情で放置すると、第二のSMAPにもなりかねないのだ。


本人がこれを読むとは思わないが、彼の好感度が私の中ではそれなりに良かったからこそ言う。もう、芸能界から離れた方がよい。それが、これからの山口達也という人物のためであり、傷つけた女性や世間に対する大人として出来る清い責任の取り方だと思う。そして、最後の最後は、それが出来そうな人だと思ったからこそ、好感度が高かったのだと思うのだ。

まあ、今引退や契約解除されても、彼だと20年後ぐらいに何かの事業をやって社長とか、農業や漁業で成功していたり、大工の棟梁になったりという可能性だってある。その時、TOKIOの他のメンバーは、世間にそれを伝えることは出来なくても山口達也という人物を誇れるだろう。

傷つけた相手にだって、それがきっかけで落ちぶれてもっと荒れてみたいな流れより、しっかり反省し真面目になっていると判れば、評価は事件以前の状態に多少なり近づくこともあるかもしれない。




罪と罰〈上〉 (岩波文庫)
岩波書店
ドストエフスキー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 罪と罰〈上〉 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ポケット六法 平成30年版 [ 山下 友信 ]
楽天ブックス
山下 友信 宇賀 克也 有斐閣BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 ポケットロッポウ


楽天市場 by ポケット六法 平成30年版 [ 山下 友信 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山口達也メンバーわいせつ事件、テレビ各局に影響続々……今のジャニーズ事務所の対応は不味い。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる