なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS PC-98の起動音がどこでも“ピポッ”と楽しめるUSBアダプター

<<   作成日時 : 2017/12/28 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ASCIIの記事だが、懐かしく面白いなと思った。
http://ascii.jp/elem/000/001/610/1610693/?topnew=5

個人的には、ぴぽっという音だけではなく、USBメモリーにNECの公式98ROMでも乗せてくれたら面白いのにと、思った。まあ、Anex86やNeco Projectなどがあるので、今でもFDIやHDI化した98のソフトウェアは使えるが、よくよく考えてみると、当時フロッピーディスク数枚で動かしていたソフトのすべてを、USBメモリーに納めても、当時の20MBハードディスクより1000倍以上多いものが1000円台で購入できるのだから、すごい。

いっそ、任天堂のミニファミコンじゃないが、98とかTownsとかのWindows10対応USBエミュレーターフラッシュメモリーを出してくれたら、面白そうなのにと思うのは、私だけかな?

まあ、実際にはソフトウェアなどは版権の問題もあるし、エミュレーターはネットで拡散しかねないので、できないだろうが、WindowsPCがUSBメモリーサイズ(HDMI端子から出っ張るぐらい)になる時代。PC9800シリーズやFMTownsクラスの製品なら、今の技術でもし開発すれば、電源端子やHDMIコントローラーの方が本体基板より大きくなり、あの当時ほしくても購入できなかったあんなゲームやこんなソフトを、全部入れても余裕なほどの容量を確保できそうだと、ほくそ笑んでしまう。


しかし、あの当時は世代の異なる(古い)OSが併売されていたなとか、ディップスイッチが小さくて切り替えるのにピンセットや爪楊枝を使って、隣と間違ってしまって、後になってどこ変えたっけと焦ったり・・・・・・。システムセットアップメニュー(BIOSに相当)が出た時には、すげえ画期的と思ったが、それから先は、速度や機能性はどんどん進化してすごいと思ったが、ベーシックプログラムのインターフェースそのものは思ったほど変化していないんだなと思う。

話を戻すと、ピポッ音だけで、商品化されるほど98が愛されているのもまたすごいものだ。

これは、間違いなく今復刻しても売れるPCであり、むしろ復刻したら今主流のPCより売れて瞬間的にはトップシェアになるかもしれない。Lotus-1-2-3と一太郎Ver.3、BASICゲームセットなんかを加えて、復刻したら買うだろうな。



ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4
ソニー
2017-10-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




DSC-RX10M4 ソニー デジタルカメラ「Cyber-shot RX10M4」 [DSCRX10M4]【返品種別A】【送料無料】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2017年10月 発売※ご注文に関しまし


楽天市場 by DSC-RX10M4 ソニー デジタルカメラ「Cyber-shot RX10M4」 [DSCRX10M4]【返品種別A】【送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PC-98の起動音がどこでも“ピポッ”と楽しめるUSBアダプター なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる