なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS FBIが証拠データにアクセスできない時代……6900件以上で失敗。

<<   作成日時 : 2017/10/23 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは、米CBSニュースの記事である。FBIが麻薬捜査などで証拠として取り上げたと思われるデバイス。その約半数でロック解除に失敗したらしいという記事があった。
https://www.cbsnews.com/news/this-is-a-huge-huge-problem-fbi-cant-access-7k-mobile-devices/

これが示すのは、素晴らしい堅牢性であるとも言えるが、一方で犯罪者を証拠不十分で釈放せざる終えなくなったり、刑期が短くなる可能性も示唆している。爆弾犯のデータやりとり(共犯捜査の証拠)も見つけられない事態が起きているというのは、恐ろしい。

ちなみに、これ他人事や他国の話と笑ってはいられない。日本でも、同じシステムがAppleやAndoridに採り入れられているわけで、実際に解析できない事態は既に日本でも起きている可能性は高い。

しかし、NSAからWannaCryの元になったEternalblueが漏れた事件もあったわけで、クラックツールがあることが好ましいとも言えない。何とも本当に悩ましい話だ。


米国の場合、これは法律の側面で、セキュリティ保護を公共操作でも解除が違法であると判断されていることも、影響している。いわゆるApple裁判である。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/17/021500014/021500002/
https://www.apple.com/jp/privacy/government-information-requests/

現在、この問題に対する立法を米政権は検討しているという。対象は、現状では団体に配慮し、米国以外の外国人を対象にして、草案を検討するようだが、中身が決まっている訳でも、すぐに法案が出るわけでもないようだ。

今後も、これが進まないなら国家の安全保障上大きな脅威が生まれる可能性も、指摘しているようだ。


ここから言えるのは、スノーデン氏のリーク問題以来世の中は、政府や企業の情報管理を信用しなくなってしまったということだろう。
しかし、我々の情報の一部が、海外や日本政府に取られたとして、犯罪事件を起こしておらず犯罪者に搾取されているのでなければ、影響は少ない。まあ、今後検閲でも始まり言論統制でもするなら別だが……。

そう考えたときに、情報化社会においてある程度は、警察などの組織が所定の監査手順に従って、情報開示請求を裁判所などに申し立て、行えるようにするのは妥当だと思うが……。なかなか、上手く行かないのが現実なのだろう。

昔は、証拠はデータではなく紙だった。だから、必要な情報だけが家宅捜索などで応酬されたが、今はスマホやパソコンである。暗号化を解除できれば美味くすれば全ての情報を取り出せるが、解除できなければどうにもならない。果たして、多少セキュリティレベルが下がるリスクを冒しても、これを許すか?それとも、犯人を見逃すことになっても、許さず他の捜査手法を公権力に求めるか?これは、本当に難しい課題かもしれない。何せ、捜査機関が作ったクラックツールが、外部に漏れWannaCryのような形で世界に広がれば、それが問題だと言われるのはOSメーカーだからだ。



電動シュレッダー 業務用 60分連続使用 A4・20枚同時細断 クロスカット CD・DVD・カード対応 静音 デスクサイドシュレッダー シュレッター オフィス[400-PSD021]【サンワダイレクト限定品】【送料無料】
サンワダイレクト楽天市場店
ご一緒にいかがですか?切れ味復活お手入れシート商品詳細カテゴリ:アクセサリーシュレッダー業務用シュレ


楽天市場 by 電動シュレッダー 業務用 60分連続使用 A4・20枚同時細断 クロスカット CD・DVD・カード対応 静音 デスクサイドシュレッダー シュレッター オフィス[400-PSD021]【サンワダイレクト限定品】【送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FBIが証拠データにアクセスできない時代……6900件以上で失敗。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる