なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型UHD DIGA発表……ディスク容量を増やしてくれ。

<<   作成日時 : 2017/09/29 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9.5万円で2TBというのがちょっとなぁと、思うのは私だけではないはずだ。ちなみに、ブルーレイディーガ DMR-UBZ2020(2016年モデル)は、6万円台である。変わったのは、HDRサポート、宅外音楽・画像共有・スマホ視聴と、2HDMI出力対応(DMR-UBZ2030/DMR-UBZ1030のみ)である。2HDMIは所謂ピュアオーディオ向けの仕様と言える。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1082333.html

一応2つのHDMIが搭載される理由を説明すると、
AVアンプでHDMIトランスミッターで音声だけを分離する際に、解像度の高い影像を転送していると、音質が下がるという問題がAVアンプ利用時に発生する。現在も、その要素はあるのだが、HDMIは影像と音声をバイパスしているため、解像度が高くなると、影像と音声を分離する回路も高周波数で動作する。そのノイズが、スピーカー出力のアナログ部に乗っかる訳だ。

HDMI入力の場所は、スピーカー出力の下や上にあることが多いため、結構この問題はオーディオマニアにとっては、大きな問題となるわけだ。そこで、高級なBD/DVDレコーダーやプレーヤーでは、2系統のHDMI出力があり、一方は音声用(影像は低解像度出力)、一方は映像用(影像は高解像度)という使い方が出来るようになっている。


スマホにテレビチューナーが付いていない機種の場合は、確かに宅外でネットを通じてテレビを視聴できると便利である。また、録画したテレビを見られるのも良い。しかし、一つだけ残念なのは、今の携帯電話サービスは、基本的に通信定額に入っていても、重量制でその重量を超えると128Kbpsまで速度が落ちるということだろう。
これが、2Mbps〜5Mbpsぐらいあれば、困ることはないが……。

この手のサービスを使うには、Wi-Fiを探して歩かないといけない。


<ストレージ容量はいつまでも増えない……>

後は、ストレージの容量が外付けHDDで増やせるとはいっても、内蔵ディスクが未だ2TBでこの価格は高い。
今では、2TBのストレージなど、数千円で買える。そろそろ、4TBや5TBを主流にすべきだと思うが……。
おうちクラウドなら、せめて4TB、出来れば8TBぐらい欲しい。それぐらいあって、1台、2.5インチまたは3.5インチベイを搭載していれば、買いそうだ。

これに、QNAPのようなアプリ機能があれば、もう言うことなしだ。


ちなみに、お安いレコーダーが欲しいなら、2016年モデルを今買うのがお買い得だ。2TBの3チューナーモデル(UHD BD対応)が、DMR-BRT530の予定価格より安いのだから。





Panasonic ブルーレイディスクレコーダー 3チューナー 2TB Ultra HD ブルーレイ再生対応 DIGA(ディーガ)DMR-UBZ2020 【送料無料!】
SCAY web market
▼ 発送方法は宅配便で送料込!送料無料!!となります。   但し、沖縄は別途送料1,000円をご負担


楽天市場 by Panasonic ブルーレイディスクレコーダー 3チューナー 2TB Ultra HD ブルーレイ再生対応 DIGA(ディーガ)DMR-UBZ2020 【送料無料!】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新型UHD DIGA発表……ディスク容量を増やしてくれ。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる