なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリザック史上最高性能、ブリヂストン「ブリザック VRX2」……雪が気になった。

<<   作成日時 : 2017/09/29 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブリザックVRX2の記事があったので読んだのだが、一番驚いたのは、ブリザックの性能よりも(というか、自分自身も利用してきたVRXでも凄い性能があるのは知っているので)「ブリヂストン北海道プルービンググラウンド」の表情テストコースに驚いた。

これ、9月に撮影したのか、それとも、今年の頭にでもテストしたのか?ちょっと驚きの風景だった。
何か、要らん写真混じってないよね?と思ったのは、私の心が汚いからだ。きっと。

「北海道の一般道も試乗」で遠くの山まで雪景色のシーンがあるのだが、出来れば、いつのテストだったのかは欲しかった。たぶん今ではなく、今年の初めか、別の撮影機会が混じっているのだと思うのだが……こっちの方が気になってしまう。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/review/1083426.html


しかし、VRXの時でもしっかり表情グリップ性能があったが、それよりさらに向上したというのは、一般的な転がり性能やスタッドレスが苦手とするトレッドからの排水性能はどうなのかも気になるところだが、そういうのは書かれていなかったのは、少し気になった。9月の今なら、そういうテストも比べているなら面白そうだが、そこまでなかったのはちょっと残念だった。


ここからは蛇足だが、

確かに、VRXも発売から時間が経ち、買替えが始まる時期だ。だから、VRX2へと世代交代をするわけだ。
しかし、タイヤは使い方(運転の仕方)や、車重、保管の仕方、メンテナンスによって、結構寿命が変わる。1年中5万キロ爆走する人は、例え高級タイヤでも、1年で買い換えないといけないかもしれない。
1年中5万キロ走っても、車間距離を大事にして、安全運転で電車のようにゆったり止まり、ゆっくり加速し、毎週空気圧を点検する人は、1年経ってもさほどちびてはいないかもしれない。

また、ブリヂストンやヨコハマタイヤなどのタイヤは明らかに長く使えるタイヤが多く、逆にH社などは結構摩耗も早い傾向があり、知人には5年も持たずにバーストしたという例も知っている。もう8年ぐらい前なので今は問題ないかもしれないが、タイヤのメーカーや種類によっても特性や寿命は違う。だから足回りの点検や整備はしっかりやった方がよい訳だが、多くの人はレビューを見ても、そういうタイヤのことを考えることもない。

そして、結構最近はタイヤ破損による事故やJAFへの出動要請は増えているという。最近は、ディーラーによる総車検点検より、車検を通すだけを目標にした簡易点検も多いため、余計に増えているのだろう。
http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2014_42.htm

これから秋になり、冬になり冬用タイヤのシーズンになるが、タイヤの交換時期だけ、足回りを気にするのではなく、本来は定期的にタイヤの点検をするのが良いだろう。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブリザック史上最高性能、ブリヂストン「ブリザック VRX2」……雪が気になった。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる