なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone記事は年々減る中で……

<<   作成日時 : 2017/09/12 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年記事を連発しているのはIT mediaだった。ちょっと前までASCIIもこんな状態だった。ASCIIの記事はかなり減っている。そもそも以前はこの手の記事がASCIIもIT mediaもランキングのトップ10にうんざりするほど入っていた。今はもう下火と言っても差し支えない。
尚、Impress(Watch)はコラムを除けばあまり噂を扱わず登場時に記事がいつも増えるので、その限りではない。
http://www.itmedia.co.jp/

しかし、見て面白いのは、期待する人がどれだけいるのか?という記事である。Googleトレンドの検索結果を使っているようだが、これは期待ではなくただの興味の度合いを示しているだけである。私は、iPhoneを検索しても買う予定はないという人も多く、次のAndroidやスマホがどうなっていくかを考えるだけの人も結構居るはずなのだから。
そもそも、最近はよほどスマホに金を注ぐ人じゃなければ、買替えもそうそうしない。それぐらい、困らない性能を持ったスマホが普及しているのだから、噂を調べる人も減っている。
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1709/11/news121.html


ちなみに、今年ASCIIは別の意味でトレンドを引っ張る。今話題のSIMフリースマホやキャリアAndroidスマホの高性能モデルを紹介しているようだ。ただし、ASCII倶楽部の会員限定であるため、会員(有料1080円/月)以外は読めないのだが……。
http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/542/1542985/


今でも大手3キャリアでは、iPhoneだろう。しかし現実の市場では、スマホに大きな金はかけられないし、掛ける気もないという人も増えており、ASUS Zenfone4シリーズ、Huawei P10などの製品が急速に市場で評価され始めていることをASCIIが示しているとも言える。

iPhoneがどんな製品になっても、なかなかこの状況を覆すのは難しいだろうし、これまでこのような状況になるように演出してきた3キャリアにとっても、頭の痛い話が加速するのは間違いない。iPhoneを大量出荷するノルマを達成するために大量の販売奨励金をiPhoneに使って、高級なスマホを格安のスマホ並で売っていた戦犯の反動であろう。

これを改善するには、よほどインパクトのある製品を出すか、品質はさほど落とさずに低価格を売りにした製品もラインナップに加える必要がある。なかなか、大変だろう。


<どちらにしても、既にスマホに不満がない中で育つ低価格市場>

まあ、どちらにしてもiPhoneに限らずここ数年のスマートフォンに不満を持つ人は少ない。よほど低性能を買ってしまわない限りは、満足できる程度の性能で機能も十分にあるだろう。だから、買替え需要も、故障や保守終了に伴うものになっていく。

だから、iPhoneに限らず記事が減っているわけだ。まあ、その一方で噂程度の記事はBlogやタブロイド記事で書かれる訳だが、それを大手が引っ張る辺りが、話題に上りそうな製品ジャンルが減っていることを示している。iPhone一辺倒にならず、NECや富士通などがまだひしめき合う程度に残っていれば、こうもならなかっただろうが、結局情報媒体は、自分たちでiPhoneばかりを優先記事として扱い日本ではこの記事の衰退を早めた点もあるだろう。

雑多な森林を、焼き畑でリンゴの木に置き換えて、今はiPhoneの木と少ないながらのXperiaの木が生えているぐらいだ。最近そこに、成長が早く安価なASUSの木と、Huaweiの木、ZTEの木なども加わり始めている。


この市場は今のままだと、iPhoneも少しずつだが着実に減っていくだろう。
その前に、ベーシック→フィーチャー→スマートの次となる第4世代の携帯電話デバイスが生まれて欲しいものだ。
Appleがそれをやる日がくるか?それとも他社がやるか?もし、それをやるメーカーが現れれば、次の市場リーダーは、そのメーカーになるかもしれない。



エイスース ZenFone 3 Max シルバー ZC520TL-SL16
エイスース

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エイスース ZenFone 3 Max シルバー ZC520TL-SL16 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPhone記事は年々減る中で…… なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる