なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 米個人情報機関最大手Equifax、1億4300万人の社会保障番号など漏えい……最悪クラス。

<<   作成日時 : 2017/09/08 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IT mediaの記事であるが、最悪クラスの情報漏洩である。 Equifax と言えばニューヨーク市場のS&P500指数に含まれる代表銘柄でもある。NYSEコードはEFXであり、消費者向け信用調査会社としては、世界でも有数の規模を誇る。ちなみに、対象としている信用調査エリア(地域)は、主に北米のはずで、日本国に住む日本人が影響を受ける可能性はない。まあ、あっちでカードを作っていれば別だが……。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/08/news058.html


被害の規模は、最大で約1億4,300万人分の情報漏洩となる。
情報の内容は、名前、社会保障番号、生年月日、住所が対象となる。
またこの中には、運転免許証番号が含まれているケースがあるようだ。

この他に、さらに20万9000人分のクレジットカード番号(米国人のみ)、18万2000人分(米国人のみ)の個人を識別出来る特定個人書類(データ)も流出(紛失)したとしている。

尚、イギリス、カナダの個人情報データベースにもアクセスを試みた形跡があったが、現状ではそれが漏れているというログなど根拠は見つかっていないようだ。見つかれば、さらに被害件数が追加されるかもしれない。

ちなみに、漏れた信用情報を利用した活動は今のところ報告されていないという。


攻撃は、どうもWebサイトの潜在脆弱性を突いたものだったようで、今年(2017年)の5月〜7月の間に行われたもののようだ。
https://www.equifaxsecurity2017.com/

尚、これに伴いTrustedID Premierと呼ばれる米国信用調査会社3社(Equifax・Experian・TransUnion)の情報も一部含まれた信用データ確認ツールを1年間(2017年9月7日より1年)無償開放するとしている。
ここで、クレジット情報の監視と、個人情報が漏れていないかどうかをチェックできるようだ。
https://www.equifaxsecurity2017.com/trustedid-premier/


まあ、これで事態が解決するとも思えないが……これで株価が下がれば、株主訴訟。株価が下がらなくても、個人情報が漏れていた人は、集団訴訟をする可能性も高い。これほど、大規模情報漏洩は企業にとって、深刻な事態である。

しかし、今回の情報漏洩は、他の情報漏洩に比べてとてつもなく不味い情報漏洩である。
社会保障番号が漏れたことは、過去にもあるが、あのときはスーパーユーザーパスの漏洩だった。
今回は、脆弱性攻撃によって漏れており、しかも、銀行などの金融機関が使う、高度機微情報のデータが漏れている。信用調査会社で漏れるようでは、他は大丈夫なのか?という声も広がるだろう。

今後この調査も進むだろうが、たぶん犯人逮捕には至らないだろう。これでも、IoTや情報化を進めないと社会は成長しないから、不安でも戻る訳にいかない。企業側が、しっかり保護してくれないことには、顧客側が安全な環境を整備しても、そこから漏れる事もあるのだから……。


昔には、金にしてもものにしても盗むなら、その場所に行かないと駄目だった。だから、足も付きやすかったが、今は
ネット経由で漏れていくから、犯人は逮捕されにくい。その上仕組みを知らない人から見れば、どこから何故漏れるかも分からず、心配ばかりが増えていく。
IoTやら、情報化を謳う前に、このセキュリティを何とかしないと、どこかで成長が崩れてしまうかもしれない。


ウイルスバスター クラウド | 3年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応
トレンドマイクロ
2016-09-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウイルスバスター クラウド | 3年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米個人情報機関最大手Equifax、1億4300万人の社会保障番号など漏えい……最悪クラス。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる