なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS LIVA TE10EA3にGPSが……CLIDE W10Aの電源復活。

<<   作成日時 : 2017/08/24 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところGalaxyとかASUSの記事を書こうか悩んで書かないという流れになっている。理由は単純で、面白くないからである。何というか、スマホも二眼で光学2倍ズームと称していたりする辺りが気に入らない。一眼にしたら、単焦点だろうと突っ込みたくなる。また、絞りの浅い明るいと称するレンズも、そろそろ行き過ぎだ。

F/1.7や1.6になると、二眼合成を使って像を結ぶのだろうが、奥行きに対する被写体ぶれが大きくなるため、実はC-AFを持ってしても、奥行き方向に移動する被写体に対するぶれやぼけが発生しやすくなる。また、晴天下の屋外では、白飛びが起きやすくなったり、ロースピードシャッターが切れなくなる。

何というか、昔の画素競争と同じように、F値さえ下げれば暗闇で綺麗みたいな売り方をし始めた昨今、もうスマホを追うのも、減らして行こうと思うようになった。出来れば、ソニーやSHARPには二眼ではなく、一眼でこれらと対抗して欲しいものだ。どのメーカーも二眼に向かうなら、その方が、カメラのセンシング技術は優れていると言えるのだから。まあ、後は買う側がどう見るかによるのだが……。


私としては、スペックはある程度ユニークであってこそだと思うが、カメラの工夫はセンサーの数よりも、スマートフォンのユニークさに投資して欲しいものだと思う。


蛇足はここまで、今日は全く別の話題である。
購入したLIVAとCLIDEの話だ。まず、あれから3週間ほど放電していたW10Aの電源を入れたところ、昨日復活してくれた。3週間でバッテリも完全に0になっていたのでディスプレイは切れた状態で、スリープ動作していたような気配がある。まあ、その間に何度も電源オンは試したが表示されることはなかったので、何らかの問題があったのは確かだろう。

実はこの方法は、その昔ノートPCで電源が入らない時に、バッテリを放電させたり外して電源を入れると動くようになったという経験を元にしてやったことだ。通常は数週間〜二ヶ月ほどAC通電をさせずに放置すると良い。

同じような問題を抱えたW10AやW10Cがあれば、試して見るとよいかも知れない。



もう一つは、LIVAの件である。私が使っているのは、LIVAGT-4/128-W10J(128GB)モデルだが、実はこれGPS搭載となっているが、感度が悪いのか入らないと書いたことがあった。実はその当初からずっとおかしいなと思っていたことがあり、ずっと調べていたのだ。屋外に出して動かして試したこともあるが、結果的に言えば、この機種GPSを搭載していないようだ。

画像


全てのロットがそうなのかは分からないので、一応、私が使っているこの製品はそうだと言っておこう。そういう機種が含まれていると思って欲しい。

上気したセンサーの項目にそもそも、GNSSがないことに私は当初から疑問を持っていた。
以下のW10Aの場合はBMA2x2(BoschSensortec)とBroadcomm GNSS4752が搭載されているのを見れば分かる様に、本来はAccelerometerとGNSSは別に認識する場合が多いからだ。
画像



だから、この新型のBosch Sensor CollectionはBoschSensortecのGPS内蔵版なのかなと思っていた訳だが、違った。ちなみに、Ltr301はLite-Onの光センサーデバイス(フォトトランジスタ/フォトトランシーバー)である。
では、Bosch Sensor Collectionが搭載しているのは何か……それは、ジャイロセンサー/ 地磁気センサー/ 加速度センサーの3つを司る機能である。いわゆる電子コンパスと、傾き、移動などを検知するセンサーだけが搭載されている。
ここまで調べるのに、ちょいちょい調べていたので結構時間を要してしまった。

もしかすると別ロットがあるのかもしれないとか、いろいろ調べ、最終的な結論は、GPSはないだった。もしかすると、復活させる呪文でもUEFI辺りにあるのかもしれないが……BTキーボードはUEFI下では動かず、手持ちのUSBキーボードを繋いでも、UEFIを制御できなかったので、諦めた。もう、残るはバラすしかないが、それは流石に出来ない。


だから、結論として、それ以外のセンサーはないことを考えると、GPSは内蔵されていないという結果になった。まあ、元々ECSのベースモデルではGPSはSIMスロットとセットで、optionalとなっていた。そのため、当初から外されていたが間違って、仕様表に乗っていたのか、または一部ロットに非対応品が混じっているのかもしれない。

という結果であろう。尚、PC Watchで掲載されているこの記事でも同じドライバ仕様であったため、もしかすると……。


ということもあり得る。
まあ、私はGPS以外は満足しているのでわざわざメーカー(リンクス)に問い合わせる気もない。というか、大した答えはないだろうし、結構カスタマイズも終わり、ライセンスソフトウェアもインストールした後、今更これだけのために交換とかいう話などが出ても面倒なので。当BlogでGPS機能を期待して購入した人がいた場合や、検討する人がいると、注意が必要なのでここに書いたわけである。

まあ、W10Aも復活したことだし、屋外でWindows10のGPSを使うなら、W10Aを持ち出すことにする。


それから、もう一点気になるのは、電子コンパス(ジャイロ)の東西南北である。私の環境ではジャイロの示す方向が、南が北になるようだった。GPSが搭載されていないので、まあ使うこともないが、磁気調整機能は考えて見るとWindowsには搭載されておらず、ドライバがその機能を持たないならそのままになるようだ。

何かいつのまにか、WindowsはAndroidやiOSよりこの手のドライバ調整が劣るようになった気がする。昔は、GNSSセンサーがあるかないかも、コントロールパネル(Windows8世代まで)だけで簡単に確認できたのだが……。



ここまで書いたが、GPSを外してもTE10EA3は思った以上に丈夫で、しかも安いタブレットにありがちの傷がディスプレイに付かない。だから、私は気に入っている。お値段は少し高めのタブレットだが、Surfaceほどのパワフルな作業はしないという人にはおすすめしたい製品である。





【送料無料】ECS TE10EA3 LIVAGT-4/128-W10J Windows10タブレット[10.1型・Atom・eMMC 128GB・メモリ 4GB] (LIVAGT4128W10J)
ソフマップ楽天市場店
■ Windows 10 Homeを搭載した10.1型 2-in-1タブレットTE10EA3は、Wi


楽天市場 by 【送料無料】ECS TE10EA3 LIVAGT-4/128-W10J Windows10タブレット[10.1型・Atom・eMMC 128GB・メモリ 4GB] (LIVAGT4128W10J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LIVA TE10EA3にGPSが……CLIDE W10Aの電源復活。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる