なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯に「060」導入へ…「070」残り少なく……020の話がないと……

<<   作成日時 : 2017/08/23 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

省令を変えるという記事だが、これは変わってからで良いんじゃないかと思ってしまった。この手の記事は2014年〜15年頃には既に出ていたが、実は020が開放されたことで、現状では増加率が2015年の予想より大きく減っている。だから、当初見込みでは今年にも060が開放せざる終えないほどだったが、1年から2年ずれ込む予想に変わったのだ。即ち、今更のニュースであり、020の話を足してようやく意味が分かるものだったりする。(後述する)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170822-OYT1T50110.html?from=ytop_main2


ちなみに、当初携帯電話の番号は090だけだった。厳密には、今の携帯電話の原型となるショルダーフォン(自動車電話を含む)は030と040だったわけだが(現在は使われていない)。
ちなみに、080は090の後に開放されたもので、2002年に携帯電話に使われるようになった。070は元々PHS用に使われていたが、利用者が減っていたため、2013年に携帯電話にも開放された。

そして、060も元々はPHS用だったが、来年〜再来年にも携帯用に開放されるが、実際には急増している機器通信用(データ通信専用)の回線向けに020(2016年)が開放されているため、増加率は以前より緩やかになっているはずだ。


ちなみにこれが開放された後、枯渇すれば040か、030のどちらかが開放されると思われる。
これでも、あと3億〜4億の回線が残されているため、日本の今の人口規模から見て全部枯渇するかどうかは微妙である。それほど直接セルラー回線に繋ぐような機器が増えるかどうかによるだろう。

尚、050はVoIP電話専用の番号であるため、開放されることはない。また、010は国際電話発信に使われているため、今のままでは使うことは出来ないと思われる。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
携帯に「060」導入へ…「070」残り少なく……020の話がないと…… なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる