なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士通携帯事業撤退へ…売却……どこのファンドが買うか?

<<   作成日時 : 2017/08/22 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富士通がスマホ携帯事業を売却することを決めたようだ。投資ファンドなど3社が応札するようだ。ちなみに、ポラリス・キャピタル・グループ株式会社が含まれているため、外資が買うかどうかは分からない。まあ、予想通りといえば予想通りだ。分社(2016年2月)すればいつか売却される。

残るはPC事業がどうなるかだけだろう。これも、近い将来富士通ブランドから外れるかもしれない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21IRT_R20C17A8MM8000/


ちなみに、国内のスマホ事業を今も手がけている国内メーカーは、ソニーモバイル(Sony Mobile Communications Inc/本社東京、エリクソン事業統合)と、京セラ(本社京都、三洋事業統合)、そして、富士通モバイル(Fujitsu Mobile Communications Limited/本社神奈川、東芝事業統合)、SHARP(本社大阪)、VAIO(本社長野)の5社になる。このうちキャリアフォンを製造しているのは4社となる。

ちなみに、国内で製造まで全て手がけるメーカーはほぼないはずだ。基本は、OEM/ODMによるEMS製造で、開発拠点が国内になると思われる。


まあ、日本はいろいろな意味で残念な国なので、この10年で携帯メーカーが最も減少した国になってしまい、しかもスマホは外資一社が過半数独占という世界でも類を見ない国になってしまった。それまでは、ソニーエリクソンなど世界の3強に入っていたというのに……。

尚、次に撤退する可能性があるのは、京セラである。ここもスマホ事業は万年赤字だからだ。ただ、国内で変わったコンセプトデザインスマホ(携帯キャリアと共同コンセプトのモデル)を出しているのは富士通を除けば、既に京セラしかない。

SHARPは今業績が改善しており、生き残ると思われる。後はソニーも昨年から好調に推移している。
VAIOはメインがPCであるため、まあビジネススマホという市場で少し出す程度だろう。これが、大々的に成長することはないだろう。

このような状況で富士通の携帯事業を買って成長するかは未知数だ。

まあ、世界発の4コアあっちっち(熱々)スマホや、虹彩認証搭載機を出すなど、所謂「不治痛」スマホの原動力を見せつけた玄人御用達arrowsだが、それがある意味寿命を削った面も捨てきれない。特に、初期のarrowsは性能が高かったが、一方で不具合も多発し、熱暴走による電源断なども報告された。これらは、東芝の英知が多かった訳だが……。

それでもあまり高くはないシェアを急速に落としたのはその頃だった。そして、今はむしろ大人しい機種が増え、どちらかというとらくらくホン(スマートフォン)に力を入れている。実は今の方が最強スマホが差別化出来るというのに……そして、当初ドコモ、auの両方に出していた製品を、今はドコモのSIMフリーにしたのも残念過ぎる会社である。
何か、いつも日本企業は、時代の最先端を早くに出し過ぎて、失敗している感があり、そしてキャリアに固執しすぎている。

<海外向けならもう2社存在する>

尚、日本では販売していないが、スマホブランドを供給しているメーカーは実は他にもある。
それは、オンキヨー&パイオニア株式会社である。元々パイオニアは海外向けにスマホと携帯を販売していた。その延長線上で今でもこの会社は、日本では出していないが海外向けにスマホを供給している。また、パナソニックも新興市場や欧州向けにスマートフォンの販売を行っている。

何故日本でやらないかというと、iPhoneが強すぎることと、キャリアスマホが未だに家電量販店より携帯ショップで売られているからだろう。これが撤廃され、家電量販店での取扱が前提となり、全てSIMフリー前提になれば、戻ってくるかもしれないが、まあASUSなどが流行る今、難しいだろう。

まあ、このように考えると、スマホブランドを持つメーカーは、世界的に見ても日本はまだ多い部類だ。
ただ、一時期は一流だったブランドが消えて行くのは、寂しいものがある。もう、スマートフォン市場が爆発的に伸びることはないと考えると仕方がないが、出来ればスマホの次は、日本メーカーが新しいトレンドを生み出して欲しいと願っている。






富士通 FARM06104(ピンク) arrows M03 SIMフリー LTE対応 16GB
イーベストPC・家電館
↑↑↑正確な在庫状況は上記バナー「在庫状況を確認する」をクリックして頂き、必ずご確認ください。ポケモ


楽天市場 by 富士通 FARM06104(ピンク) arrows M03 SIMフリー LTE対応 16GB の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士通携帯事業撤退へ…売却……どこのファンドが買うか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる