なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Android 8.0(Android O)は間もなく発表。OSレベルの新機能は割と多い。

<<   作成日時 : 2017/08/21 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CNETの記事によると日本時間22日朝3時40分に発表されるようだ。
https://japan.cnet.com/article/35106016/

ちなみに、既に機能は固まっているため、変わる事はないだろう。変更される点は以下の通りである。

主にアプリケーションシステム(API)関連

・バックグラウンド動作の見直し

通信電池寿命を延ばすため、バックグラウンドアプリのサービスアクセス時間の制限が追加。
Android O対応外アプリは、上記の設定を設定画面で個別に指定可能。

・バックグラウンドアプリの位置取得回数(GNSS/RNSS/ジオフェンス)を制限
これも電池寿命のための措置。


・Wi-Fi設定の改善・Bluetoothの機能追加
設定メニューの見直し、接続の改善。Wi-Fi Awareサポート
BT5.0サポートの追加。LDAC対応。AVRCP1.4サポート。

・セキュリティの統廃合

SSL3.0の廃止
TLSのアクセス仕様変更(信頼性向上)
アプリケーションの信頼性向上(SECCOMPフィルター適用)
ライブラリーアクセス仕様の変更(読み書きの同時実行を抑止)


UI機能・関連

・通知関連の機能改善

通知チャンネル、バッジ、スヌーズ、タイムアウトの機能が追加される。また、通知設定が大幅に強化され、背景色などにも対応する。


・オートフィルの改善

アプリ間のオートフィル機能が強化され、オートフィルフレームワークを使っているアプリでは、一度設定したオートフィルのカード情報やユーザー情報を、自動入力できる。


・ピクチャインピクチャ機能

動画の再生などにおいて、他の作業中にメディア画面を表示し続ける機能が搭載される。


・ダウンローダブルフォント(ダウンロード可能なフォント)とXMLフォント対応。

フォントをアプリにバンドルしたり、開発元にフォントを要求することが可能になります。他のシステム(アプリ)のフォントを共有可能になります。また、XMLフォントに対応します。


・アダプティブアイコン

統一デザインのアイコン表示機能が追加。
いわゆるモーションアイコン(アニメーションアイコン)をサポートします。


・色の管理(広色域対応)

カラープロファイル機能が追加され広色域ディスプレイを活用できるようになります。要は、HDR10などに対応したディスプレイをOSレベルでサポートしたと言うこと。

・WebView API

WebViewオプジェクトに対応したAPIが追加されます。


アプリ内ピン止めとウィジットの追加

アプリ内のショートカット及びウィジットのアプリ内ピン止めをサポート。
ただし、利用するにはユーザー許可設定を行う必要がある。


・マルチディスプレイの機能強化

アプリ側での命令追加と、ディスプレイモード保持の仕様に改善が加わった。


といった具合である。
他にも、専用ハードウェア向けの仕様変更もあるが、基本的にはスマホなど汎用的な部分をかなり端折って書いている。昔のように大きくAPIが変更されたりということはなくなり、細かな電力性能の改善や新しい機能のサポートが中心になっている。一方で、売りとなる機能も健在でAdaptive Icons(アダプティブアイコン)はなかなか、映える機能になりそうだ。見やすくなり、且つモーションも提供するのだから。

個人的にAndroidを見て思うのは、このOSはまるで昔のWindowsのように面白い線を磨いているなと思う。
ライブ壁紙もなかなか面白い仕様だが、ついにはアイコンまでモーション対応するのだから……。Windowsなどの他のOSはUIには拘るが、所謂開発者(クリエーター)がOSで遊ぶ部分は年々減っている。
一部のユーザーとMicrosoftが自己満足するものが増えた印象だ。だから、Androidの方が普及するのかもしれない。

今回も、無理に更新しないといけないもが沢山ある訳では無いが、不具合がなければ更新した方が、嬉しい機能が多い程度には、進化が見られる。後は、製品版がどの程度の安定性と互換性を持っているかだろう。


−既存機種のアップデートは最短でも3ヶ月後−

間もなく、Andorid Oも登場しこれが市場に出回ることになるが、たぶん日本市場で一般に既存の製品に使われるのは、最短でも3〜4ヶ月後になり、ほぼアップデート出来る機種でアップデートが出そろうのは来年になるだろう。

もし、それより早く出るとしたらPixel辺りが国内向けに出たときだろう。これは、10月から11月には出るだろうから、どのメーカーのアップデートより早く入手できるかもしれない。

まあ、Pixelの初代は日本では登場していないので、iPhone天下の日本市場に出てくるかは分からないが……
それらが、分かるのも明日以降の話である。明日の時点でこれらのスマホも発表されるとは限らないが、それらも発表され日本でも販売が予定されているとなると、正直、ZenFoneより楽しみである。







【送料無料】 インテル Core i7-7700K BOX品 [CPU]
ビックカメラ楽天市場店
型番:BX80677I77700K (LGA1151/動作周波数4.20GHz/キャッシュ8MB/T


楽天市場 by 【送料無料】 インテル Core i7-7700K BOX品 [CPU] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Android 8.0(Android O)は間もなく発表。OSレベルの新機能は割と多い。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる