なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS AMD Ryzen Threadripper、1950Xが145,800円……1322ドルですけど。

<<   作成日時 : 2017/08/01 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PC Watchの記事であるが、驚いてしまった。

日本はPC市場で完全に取り残されつつあるのか?以前は日本の方が海外より安いケースも多かったが、PC市場だけで見れば、円安誘導が始まってからというもの、為替換算時点での値上がり傾向がある。まあ、安いPCは安いが、少しこだわりのある製品は、だいたい値上げ傾向にある。
為替や販売減の影響があるからだと思って、納得させようとしても納得出来ないレベルのお値段には頭が痛い。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1073452.html


Ryzen Threadripper 1950Xはその迷宮に迷い込んだ。米国では999ドル(11万144円・2017年8月1現在)で発表されたプロセッサだが、日本では145800円(米ドル換算で1322ドル相当・2017年8月1日現在為替換算)というお値段になった。その差額は、323ドル相当(35,656円)にもなる。流石にプロセッサ1個で配送量3万も掛からない。これは、完全に個人輸入した方が遙かに安いレベルかもしれない。「どうしてこうなった」という話だ。

ちなみに、日本郵便の場合のお値段は下で調べれば分かる。1kgで5000円(米国等)もしない。為替差損を防ぐためと考えても、流石に300ドル以上の差は……。
https://www.post.japanpost.jp/int/index.html


これは、小売業者の一部にも配慮してのお値段だと思うが、ちょっと残念ではある。まあ、米国での単価が安すぎるからかもしれないが……何せライバルのIntel Core i9シリーズはi9 7940X(14コア/28スレッド)でも1399ドルだし、i9 7960X(16コア/32スレッド)は1699ドルである。それに比べてもまだ安いのだから、十分戦えるお値段という訳だ。それに最初は弾の数も少ないと思われる。
しかも、日本市場は伝統的にIntel系が強いため、ロット納入数が少ないだろう。それらも考慮すると、個人による並行輸入も難しく強気にさせているのだろう。






(CPU)インテル Core i9 7900X
アプライド楽天市場店
■ スペック・ プロセッサ名 : Core i9 7900X , (Skylake-X)・ クロック


楽天市場 by (CPU)インテル Core i9 7900X の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AMD Ryzen Threadripper、1950Xが145,800円……1322ドルですけど。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる