なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡県朝倉市、久留米市全域に避難指示……大分県日田市も、2万人以上に避難指示。

<<   作成日時 : 2017/07/05 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

−2017年7月6日更新−

朝倉市は、午後19時時点で100ミリ前後、さらに14時台〜15時台にも100ミリ以上の猛烈な雨を観測していた。そして、これから明日の早朝までこの大雨が断続的に続く見込みとなっている。この後20時10分までにも100ミリ前後の雨がふったようだ。

そして、累積だと500〜700ミリ近い雨が降っているが、これから70ミリから100ミリの雨が夜半過ぎまでずっと降り続くとしたら、1000ミリ/24時間を越える可能性もある。これは、ちょっと世間が予想する以上に大変な災害になるかもしれない。朝倉市の7月6日6時過ぎ累積雨量(24時間)は、800ミリを越えた地点があるようだ。

ちなみに、昨夜の時点で累積500ミリというのはほぼ昼過ぎからの雨量である。昨夜の段階で、24時間雨量と言っていたメディアも多かったが、あれはほとんどが12時間以内(実質6〜9時間)に降った雨量である。何故なら、午前中は福岡県より、山口、島根、広島などで豪雨をもたらしていたからである。NHKは12時間雨量と言っていたが、民放等の一部は24時間の累積としていたのが、既にミスリードである。この12時間雨量は、前代未聞の国内記録である。尚、24時間雨量が、851.5ミリを越えれば、国内の24時間累積の記録を超えるレベルとなる。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rankall.php?prec_no=&block_no=&year=&month=&day=&view=

それだけ、危険な状況であり、しかも比較的広いエリアで500ミリ〜700ミリの雨が6〜9時間で降っているため、相当な被害になっていると予想されているわけだ。

尚、画像予想は以下で確認できるが、これは本当に不味い。尚、6時現在では佐賀、熊本、長崎に大雨の範囲は拡大している。エリアが少しずつ南と西に広がっているのは、大変悪い状況である。
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/
http://weathernews.jp/map/
http://www.weathermap.co.jp/
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011043831000.html


尚、19時55分に特別警報が福岡県と大分県(追加された)に出されており、今後も夜半過ぎまで猛烈な雨の恐れがある。
ちなみに、避難指示が出ている朝倉市は、5万人以上、久留米市は30万人、日田市が2万人以上であるため、他にも出ているエリアはあると思われるため、凡そ40万〜50万人が避難指示の対象となっていると思われる。


尚、大分県が陸上自衛隊に災害派遣を要請したようだ。また、福岡県も朝倉市などの救援に災害派遣を要請している。

<民放も全国で報道しないと不味いニュース>

既に、首相官邸で官房長官も20:30に、特別会見をした。NHK以外やらないというのが信じられない。
朝倉市付近はさらに8時10分過ぎまでに100以上の雨を観測したようで、恐ろしいことになっているのは、予想がつくが、地震速報なら報道するが、民放はこういう時に報道しない。こういう部分を報道しないから、明るい時間帯に避難しない人が出てくることもある。

また、避難指示が出ても川下だから、大丈夫と思い込む人がいるのだろう。
ただ、久留米市は雨が降っていないようだが、避難指示が出ている。それが示すのは、上で降っている雨が尋常ではないということである。

今後、下に流れてくる可能性があるため、今のうちに早めに逃げる必要があるかもしれないというのに……。
対象地域ではサイマル放送(同じチャンネルの枝番で別の放送をすること)ぐらいしているのだろうな?と本当に思う。
尚、朝倉市ではかなりの救援要請が出ているという話も出ていたが、現在は停電している地域が多いと思われ、情報は止まっている。


<今後の情報収集は以下で行うのがベスト>

尚大分の防災ポータルは以下だ。
http://www.pref.oita.jp/site/bosaiportal/

下は、福岡県の防災ポータルだが、アクセスが多く繋がりにくい状況が続いている。
http://www.bousai.pref.fukuoka.jp/index.php

警報などの情報を見たいだけなら、PCビューを使えば以下の気象庁で確認できる。
http://www.jma.go.jp/jp/warn/

ダムや川の状況を確認したい場合は、国土交通省で確認できる。
http://www.river.go.jp/kawabou/ipRadar.do?areaCd=89&prefCd=&townCd=&gamenId=01-0706&fldCtlParty=no

各河川事務局のサイトはアクセス過多で参照しにくい可能性がある。
そのため、水位情報などは、上記を利用することをお勧めする(映像情報はアクセスしにくいが、河川データ情報は確認できるはずだ)。

<明日は我が身>

今回の始まりは島根、広島だった。その前には北陸や東北で大雨となっていた。
これは、明日は我が身に降りかかるかもしれないということだ。今は特にテレビの民放報道はニュース時間帯以外、あまり期待できない。NHKのテレビ放送や、インターネットの気象庁が出している情報、さらには自治体が出す情報を参照して、避難判断をするのが好ましい。何より、危険なのは明らかに土砂降りがやってきている時だ。

そういうときには、NHKならデータ放送(dボタン)の気象情報(赤ボタン)に、観測地点登録を登録しておけば、レーダーと実況の天気状況が表示出来る。レーダーを見て黄色や赤の雨雲が連続してやってきているなら、すぐに逃げる準備をすることが大事だ。雨が止んだタイミングで高台や丈夫で頑丈な高い建物に逃げ込むようにするのが良いだろう。

NHKを見られない環境にあり、携帯やスマホを持っているなら、ウェザーニューズや、ウェザーマップ、気象庁のサービスを閲覧して、それらを確認するのが好ましい。地域によっては、定形防災ポータルを持っているケースがある。
特にmicosfitと呼ばれるポータルを持っている市区町村は、河川水位情報、雨量情報、警報注意報と、雨雲レーダー、実況天気図などが全て確認できるようになっている。もし、自分の住む町や働く町がそのサービスをやっている場合は、携帯やスマホ、パソコンのブックマーク(お気に入り)に登録しておくと便利だろう。ただし、このサービスをやっている市区町村は大半が、災害の被害を受けた町に限られている。

以下は、総合防災サイトを運営している市区町村の例である。この手の情報サイトの強みは細かく数分間隔の自動更新(手で更新をクリックしなくても、勝手に更新される)で情報が提供される点にある。尚、この手の情報サイトはPCベースで作られている。
http://www.bosaiinfo.jp/yamaguchicity/pinpoint2/yamaguchi.html
http://www.micosfit.jp/kawasakicity/
http://www.micosfit.jp/suginami-ku/
http://www.micosfit.jp/oume/

それが使えない場合は、下の気象庁のサイトから、必要な情報サイトに移動して調べることになる。
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

もう一つ大事なのは、それ以外の第三者も注意が必要ということだ。上のような地域サービスについては、アクセスが過多になっている地域情報サイトは、繋がりにくいと分かったら逃げた方がよい。今回これを調べるに当たって、いくつかのサービスを確認したが、アクセス過多で接続しにくい場所が、朝倉市や福岡県防災ポータルなどにあった。ちなみに、アクセスが難しい場所は、アドレスだけをコピーして掲載している。また、一部は当該地域サイトになるため掲載していない。
こういう所に、その地域と関係ない人がアクセスするのは避けた方がよい。再試行を必要とするような状況を外のユーザーが荷担して行ってしまうと、本当に必要な人が情報を得られなくなるリスクがあるからだ。

こういった点には我々も気をつけなければならないし、自分たちがそうなったときに、困ることはしてはいけない。


<朝倉周辺のこれから……>

朝倉市周辺と大分県日田市周辺は、これから救援の手が向かうはずだが、今日から明日にかけても雨が予想されており、一時雷を伴って強く降る予想が出ている。これから被害の全容は見えてくると思われるが、内容はかなり厳しいものになると思われる。

既に河川の堤防などは崩れている場所も多いようで、地盤も緩いようだ。そのため、水が今は引いているからと避難をしなければ、次に大雨が降ると、道路や山がさらに崩れて避難不能になることもあり得るため、とにかく避難を急いでほしいものだ。少なくとも雨が少し遠ざかり、安全と判断が下されるまで、安全な場所に避難していて欲しいと思う。

そして、行方不明の人の多くがどこかの避難所に避難していることを祈りたい。


アイリスオーヤマ 防災グッズ 防災頭巾 シルバー 難燃加工 BZN-300
アイリスオーヤマ(IRIS)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイリスオーヤマ 防災グッズ 防災頭巾 シルバー 難燃加工 BZN-300 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡県朝倉市、久留米市全域に避難指示……大分県日田市も、2万人以上に避難指示。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる