なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS ホリエモンロケット打ち上げ失敗か 宇宙への夢かなわず……遊びか本気か?

<<   作成日時 : 2017/07/31 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

民間ロケット計画第一弾は失敗したようだ。JAXAのプロジェクトは官民一体のプロジェクトであり、このプロジェクトはこのところ成功続きだが、流石にノウハウなしのプロジェクトは最初から上手く行かないということだろう。
失敗は成功に繋がる近道でもある。次を期待したい。

https://mainichi.jp/articles/20170730/k00/00e/040/187000c
https://mainichi.jp/ch170775918i/%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88


ちなみに、民間でこの手の計画を行っている先駆者は、Falconシリーズで有名な、Space Exploration Technologies Corporation(通称:スペースXだが正式にはスペースエクスプロレーションテクノロジーズコーポレーション、経営者はイーロン・マスク氏)がある。この会社は、NASAでアポロやスペースシャルの開発に携わった人なども雇っており、最終的には火星を目指している。マーズ火星移住計画という作品のスポンサーでもある。実際に、Falconシリーズは、逆噴射による着陸実験を繰り返しているのは、凄い。
http://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2070
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/c/092900011/

尚、イーロン・マスク氏はテスラモーターのCEOでもある。安全なA.I研究を目指すOpenAIの創設者でもあり、 ロボット工学上のAIと人間の脳を組み合わせて、体が動かない人などをサポートする対内埋め込み型のマイクロチップ研究などをするNeuralinkの共同創業者でもある。他にも、ハイパーループの論文や提案もしており、今最も意欲的な発明家であり、起業・資産家でもある。

堀江貴文氏と違うのは、発明家という肩書きがついている点だろう。資産もあり起業活力もありというのは、凄い。ただ、どちらも活力(バイタリティ)は凄いものがある。
しかし、足りないことがあるとすれば、本気で商業化を目指す場合、最終的にどういう衛星を打ち上げるなどの目標にもよるが、今の発射台は、低コスト打ち上げには向いていないという点だろう。


北朝鮮のようにミサイルならともかく、例えば静止軌道に人工衛星を打ち上げる場合、実は北海道という土地は全く全然向いていない。現在は、実験プロジェクトなのでコストの安い土地で行っているのだろうが、静止軌道は、赤道上空付近となるため、北海道から打ち上げると、相当な距離をロケットで飛行する必要がある。

それだけ燃料費が嵩むのだ。だから、日本の場合は種子島からロケットを打ち上げている。燃料費削減のためと言うことだ。まあ、あくまで今はまだ衛星なしで打ち上げを成功させることが最初の目標だが、最終目標が衛星打ち上げにある場合、しかもそれが本格的な商業衛星の打ち上げであるなら、発射台となる基地の選定も本格化させる必要があるだろう。

ちなみに、マスク氏のプロジェクトは本当に夢を形にして、それが実益になることを示している。再利用可能なロケット、Falcon9は37/39の成功率を誇る。一方で、ホリエモンロケットと書かれているこれは、どちらかというと広告の意味合いが大きい。今後強くなるにはもうワンランク上の技術者を入れていくことも視野に考えないといけないだろう。

最初の一歩という点では、確かに素晴らしい一歩だ。しかし、これから2機、3機と上げていく場合は、スポンサーに○○がついていて、放映されるではダメだ。安い高いもそうだが、科学的な根拠と実績が重要になってくる。その時に、このプロジェクトはどこまで成果を示せるかという点では、2機目や3機目でロケットをどんな形にするか?

どこから打ち上げ、打ち上げ能力はどのぐらいを目指すのか?予算オーバーしてもロケットに掛けるのか?などいろいろ見ていくところはありそうだ。




マーズ 火星移住計画
日経ナショナルジオグラフィック社
レオナード・デイヴィッド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マーズ 火星移住計画 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




マーズ 火星移住計画 / 原タイトル:MARS (NATIONAL)[本/雑誌] / レオナード・デイヴィッド/著 関谷冬華/訳
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場 by マーズ 火星移住計画 / 原タイトル:MARS (NATIONAL)[本/雑誌] / レオナード・デイヴィッド/著 関谷冬華/訳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホリエモンロケット打ち上げ失敗か 宇宙への夢かなわず……遊びか本気か? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる