なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS MediaTek Helio P20とP25、X27、X30、Snapdragon比較表

<<   作成日時 : 2017/06/28 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

更新履歴:比較表画像のOpenGL項目がOpenCLの数値になっていた部分などを修正(6月28日12:00)

Helio XといえばDeca(10)コア製品で有名な3種類のCPUコアを搭載しているある意味下手物プロセッサである。

頭が大きい割に、GPUの性能やメモリー性能は高くなかったため、評価は微妙だったが、メモリーにLPDDR4X(0.9Vの低電圧動作するLPDDR4)を使ったことで、CPUそのものの性能はほぼ据え置きながら、パフォーマンスを上げている。しかも、この変更で電力あたりのパフォーマンスは段違いに上がっているはずだ。ボトルネックの足回りを変えてパフォーマンスを見直すというのが、モバイル思想で見ると素晴らしい。

スペック表を見るとその違いはよく分かる。理論上のCPUのMAX性能値は、ほとんどX27から変わっていないと予測出来るからだ。

ちなみに、CPUはX2x(第2世代のHelio)では、Cortex-A53が8つとA72が2つの構成だった。
X30ではA53が4つ、A35が4つ、A73が2つという完全なTri Heterogeneous Clusterへと進化を遂げた。
A35は1.78DMIPS/MHzと性能は低めだが、圧倒的な省電力となる。一方で、A73はA72より0.1DMIPS/MHz性能が上がっている。その分クロックも上げており、パフォーマンスは、X27とほぼ同じなのだ。

即ち、CPU側は省電力を徹底したことになる。それなのに何故実測性能が上がるのか?それは、単純に足回りの強化にある。CPU単体の性能値はほぼ据え置きで、メモリーバスが倍増し、UFS(583MB/s・レーン数不明だが、1レーン583MB/sとなりeMMC5.xのHS400より183MB/s高速。もし2Lなら1166MB/s)対応たことで、最大1-3割程度連続演算パフォーマンスは上がっている訳だ。これこそ、ユーザービリティを考えた良い意味での進化である。


GPU部の演算性能は、CPUの割に劇的な性能をもつものではない。とは言え、これも前の世代から見て2倍近く演算性能は上がっており、メモリーバスの広さもあるため、性能は2倍を超えているだろう。
そのGPUには、PowerVR GT7400 Plusが採用された。FP32の推定性能は205(204.8)GFlopsであり、Adreno世代でいえば、Snapdragon 660を15%下回るぐらいまで接近した。ただ、CPU性能でもGPU性能でも、Snapdragon 660の方が予想以上にぶっちぎりの製品を出したため、ちょっと厳しいのが残念だ。後は、お値段でどこまで対抗できるのかと、生産量をいつからどの程度確保できるかによるだろう。

何せ、Snapdragonシリーズは発表されてから製品が潤沢に出回るまでに、かなり時間が掛かる傾向がある。特に、600型番は本当に遅いので、MediaTekとTMSCの製造ラインの立ち上がりが早いなら、圧倒できるかもしれない。

しかし、半導体において中国台湾勢の進歩はめまぐるしい。流石に、Qualcommのように全てのサブ回路を自社で搭載するのは難しいようだが、もしGPUを自社開発出来るようにでもなると、Qualcommにとって脅威だろう。

それでは、スペック表である。
画像


画像


性能は、先に述べたとおりだが、Audio特性までスペックに書かれているのは、Snapdragonを意識してのものかもしれない。今回DSPにCadenceのVision P5 VPUが搭載されているというのは、新しいトピックである。少しずつ内部機能を強化しているのが分かる。ちなみに、X27の画素数にあるMono×は1である。処理途中で見切れてしまった。(修正済み)

このように見ると、MediaTekのプロセッサはほぼ寄せ集めだが、以前より格段に進化したと言える。
Snapdragon652/653と比較していたならば、X30の方が理想的なスペックであると感じただろう。まあ、日本では衛星測位面でQZSS(みちびき)への非対応という差があり、それが使える(有効になっているスマホ)ならそっちの方が日本ではバランスが良いかもしれない。

スマホでどれほどする人がいるか知らないが、3Dゲーマーが選ぶならSnapdragon65x<約20GFlopsの差で今回のHelio X30、それより30-40GFlopsの差でSnapdragon 660この先に越えられない壁があり、Snapdragon82x(推奨はSnapdragon 820以上)それよりも835という流れとなる。

X30ぐらいの性能だと、今登場しているアプリケーションを使うにはそこそこ動く性能だろう。同じスマートフォンを何年も使うなら、2年以上経過したときに厳しい可能性もある。APIレベルも多少低いので、それがちょっと痛いところかもしれない。






★新登場★【8TB】MAL38000NS-T72【8TB 7200rpm S-ATA】MAL38000NS-T72NASに最適 ニアライン MARSHAL 3.5HDD
PREMIUM STAGE
MARSHAL ハードディスクリファビッシュ品 スペック  型番   MAL38000NS-T72 


楽天市場 by ★新登場★【8TB】MAL38000NS-T72【8TB 7200rpm S-ATA】MAL38000NS-T72NASに最適 ニアライン MARSHAL 3.5HDD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







【新品未使用シュリンク未開封】ASUS ZenFone Max 5.5インチ ZC550KL 5000mAhバッテリー ROM:32GB RAM:3GB ハイスペックCPU台湾版SIMフリー
デバイスフリーク 楽天市場店
商品情報 プラットホーム Android 6.0 カラー ブラック/ホワイト サイズ 156 x 7

楽天市場 by 【新品未使用シュリンク未開封】ASUS ZenFone Max 5.5インチ ZC550KL 5000mAhバッテリー ROM:32GB RAM:3GB ハイスペックCPU台湾版SIMフリー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Huawei 7型フルHDタブレット MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー
Huawei

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Huawei 7型フルHDタブレット MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル SIMフリー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【台湾版】【新品SIMフリー海外版 正規品】【送料無料】Sony Xperia Z5 E6653 3GB 32GB/5.2インチ 4G LTE /外国人または海外旅行者向けの商品/海外発送不可
ピーティーマックスジャパン
この商品は 【台湾版】【新品SIMフリー海外版 正規品】【送料無料】Sony Xperia Z5 E

楽天市場 by 【台湾版】【新品SIMフリー海外版 正規品】【送料無料】Sony Xperia Z5 E6653 3GB 32GB/5.2インチ 4G LTE /外国人または海外旅行者向けの商品/海外発送不可 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MediaTek Helio P20とP25、X27、X30、Snapdragon比較表 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる