なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Atom Z87xxの後継者?Celeron N3450のスペックを解剖する。

<<   作成日時 : 2017/06/19 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PC Watchの記事を読んでいてふと思った。Celeron N3450のスペックはどうなっているのだろうと…。
Celeronは遅いというイメージが世間には多くあり、イメージの払拭が出来つつあるけど、モバイル向けの後継はもう出る予定がないAtom Z8xx0シリーズの代わりになり得るのかというのは、知りたくなってくる。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1065767.html

ということで、Celeron N3450と3350(こちらは組み込み向けです)のスペックを今回は載せることにした。

大きな違いは、SATAのサポートの有無とGPUのAPIが強化された点だろう。ノート向けということもあり、それが大きな差になる。
カメラISPはAtom Z87xxと同じ13MPのままだが、表には入れていない。この手の製品でカメラ機能など欲しがる人は少ないだろうから割愛する。
画像


上記のスペック表で分かるのは、ストレージ周りのコントローラーが大幅に強化されたことだ。
SDカードはともかくとして、eMMCは5.0世代になり、HS400に強化された。これで2倍の帯域幅になる。
さらに、SATA接続なら3倍帯域(600MB/s)が広がる。これが最高の強みである。
また、メモリーバスもDDR4 2400やDDR3L/LPDDR3 1866をサポートし、大幅に性能を上げている。
そして、GPUの世代が9世代目に突入したことで、最新のAPIをサポートする。

これだけで、素晴らしいと言えるが、一方で下がった部分が2点ある。CPUのコアクロックはAtom x7 8700/8750より後退した。また、GPUのEU数が12に減っているのもマイナスポイントだ。ただ、GPUクロックは増加しており、ストレージコントローラーの高速化やメモリーバスの強化(DDR4使用時1.5倍高速)もあり、その差は少ないどころか、上回るケースも多いだろう。

この点から言えるのは、Atom Z8700/8750って凄いよな〜ということだ。これでHS400をサポートしていたら、Atom Z8700シリーズはCeleronとの差別化に相当苦しんだだろう。


<このプロセッサは買いか?>

価格的に考えると、SSDモデルやeMMCなどのストレージで、ほとんど同じ値段なら、AtomZ8750や8700よりこちらを選んだ方がよいケースが多いと思われる。
ただし、HDDモデルだとAtom x7 Z8500や87x0の方が明らかにパフォーマンスが良くなるだろう。

また、SSD、eMMCモデルでもちょっとでもゲーム性能を求める場合、EU数の違いによって、一部アプリケーションで8700や8750が上回るケースはあり得る。特に、メモリーの帯域幅が同じ場合は追いつかれるゲームはあるだろう。ただ、元々ゲーム向けの製品ではないので、その僅かな差を重視するなら、AtomやCeleronは選ばない方がよいという観点で見ると、Celeron N3450の方が買いだ。

特に、eMMC5.0とSATAというストレージホストをサポートしているのはかなり大きなアドバンテージである。逆に言えば、eMMC5.0をサポートしていないからAtomZ8x00は、プロセッサ性能の割に少し動きが遅いように感じるのだ。

しかし、IntelがARMに対して本気になれば、ホストコントローラー系に手を入れるだけで、数段パフォーマンスが上がるだろうと予測出来るが、それをやらないのは、やはりブランドが多く上位が売れ残るリスクがあるからだろう。
だから、ブランド名からイメージ的にショボいと思われているCeleronブランドに統合し終熄を謀ったのだろう。それだけAtom Zは良く出来ていたわけだが、それがインテルには不都合な状況を生み出したと考えると、微妙な話だ。

この後に、Atom系の開発は継続されないため、省電力で安く割と高性能なこのクラスはまもなく打ち止めになると思われるが、これだけでオフィスワークやちょっとした動画の再生などの目的なら、十二分に役立つ製品になりそうだ。

今は、Atom Z8700や8750の方が評価されるが、これらが減ってくると、Celeron N3450辺りが最後のAtom系コアになり、最後のAtom代替製品として誰もが納得する製品となるだろう。

尚、PC向けのCPUとして見た場合、大方Core i7-620LM(2GHz、CPUベンチは620UMが少し上回る)に近い性能があるが、GPUやストレージの性能(SSDやeMMCの場合)を考えると、それより遙かに体感速度は速く感じるだけの性能があるだろう。

私的には、出来ればAVXはなくても良いから、この後継となる続きの製品を見て見たかった。
今からでも復活させる気がインテルにあれば……などと思う。





mouse ノートパソコン MB-B502S Windows 10/Celeron N3450/15.6型フルHD/4GBメモリ/240GB SSD
マウスコンピューター
2017-03-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by mouse ノートパソコン MB-B502S Windows 10/Celeron N3450/15.6型フルHD/4GBメモリ/240GB SSD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Atom Z87xxの後継者?Celeron N3450のスペックを解剖する。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる