なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS TモバイルUSと交渉へ統合提案−ソフトバンク・・・・トランプなら通るのか?

<<   作成日時 : 2017/05/12 08:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AQUOS Rの話を書こうかとも思ったが、同じソフトバンクの話題ならこっちだろうなと思ったのである。
ソフトバンクがTモバイルUSとスプリントネクステルの統合を提案しているようだ。日本のイーモバイルとソフトバンクの統合と似た流れである。実は日本では、そのタイミングから、携帯料金が3社横並びに向かった。日本は独占禁止法の制度改革が行われ、国際的なシェアでものを見るようになり、独占監視当局が、ほぼ機能不全となったからだ。

その結果、国内の寡占化が進み様々な面で国内競争力は失われつつあるという問題があるわけだが、ちなみに、国内が緩和され、世界成長が出来るようになったかというと、そんなうまい話はほとんど聞かない。むしろ、携帯事業は海外から撤退したりもあったほどだ。それを知っており、時の米国政府はTモバイルとスプリントとの統合は禁止したわけだ。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051200089&g=eco


が、今の大統領では、変わる可能性があるということだろう。トランプ氏は、元々起業家であり資産家である。そのため、大企業の成長に対する思想が、孫正義氏に似ているからだ。ただし、これをやると庶民的には、商品価格、競争力が低下する恐れが依然として燻る。何せ、3位と4位がくっついて、3強になるわけだ。

その以外の通信キャリアが入るのは現在の設備コストを考えると、もう不可能になるだろう。通信会社にとっては、エリア拡充と契約者数の増加を図れる一方で、値下げ競争や奇抜なサービス展開はする必要がなくなる。3社寡占化、3社独占と言うべき盤石な基盤になるのだ。

ちなみに、TモバイルUSは現在、サービス面で他社とは違う基軸を展開し成長している。T-Mobile OneやOne Plusの採用によって、動画再生480pなどのテザリング(2G回線のみ)が定額になる。というプランによって、一気にシェアを伸ばし、当時3位だったスプリントを4位に落としたのだから、競争が働いているということを意味している訳だ。まあ、ソフトバンクと同じで、すぐにスプリントも後追いのサービスを始めたが……。

料金体型は米国の方が高いと言うが、総務省がデタラメな対応をして、通信料どころか、携帯本体の価格まで値上がりした日本とは本当に大違いである。どの会社も料金プランもサービスも異なるからだ。横並びには決してならない。これらが、徐々に緩む可能性もゼロではない。

この先トランプ氏がどう判断するかは分からないが、今度は通るのだろうか?
私は何となく、今回も難しいのでは無いかと思っているが、提案をするのは自由だろう。もし、それが通るなら、米国も3位と4位の統合で日本のように通信キャリアの競争が弱まるかもしれない。

一方で、ソフトバンクグループとその株主は暫くウハウハだろう。もちろん、ダメでも今のスプリントは一応黒字を出しているわけで、今まで通りのはずだ。ダメでもともとの話なのだ。


トランプ政権も一枚岩ではない。というより、オバマ政権よりきっと今のトランプ政権はゴロゴロと方向の違う岩が集まっているように見える。それらが、後3年ほどで一枚に見えるぐらいになればよいが、トランプ氏自身が、政治の難しさを語るような状況では、トランプ氏がOKを出したから、上手くいくとは限らない。何より市場シェア3位の、TモバイルUSの方が4位の提案を拒否する可能性もあるのかもしれない。


まあ、米国では日本のように、各社サービスもサポートも同じようなもので、オプション料金も似たり寄ったりという話にはならないだろうが(これを一定数以上のサービスでやると、独占禁止法やカルテルの疑いが掛かる)、ソフトバンクが日本で成功した方法で、スプリントを買収したのは、前回の買収提案で既に明確である。果たして、それを大統領となったトランプ氏の力で許容できるのかは、見物(みもの)である。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TモバイルUSと交渉へ統合提案−ソフトバンク・・・・トランプなら通るのか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる