なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛媛県今治市の親子殺傷事件で、任意聴取の女性が自殺・・・・残念な失態。

<<   作成日時 : 2017/05/05 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月から今月にかけて愛媛県今治市で高齢者が相次いで殺害または重傷の怪我を負った事件で、任意聴取されていた女性が自殺したようだ。
http://www.asahi.com/articles/ASK5546H8K55PFIB008.html?iref=comtop_8_01
http://www.sankei.com/west/news/170504/wst1705040025-n1.html

これで、当該の女性が犯人であれば、何故事件を起こしたのか?そして、どう被害者家族の、苦痛を背負うか?そして、それを背負いつつも、償わせるのかというチャンスは、永遠に失われることになる。

犯人でなければ、追い詰めたことになるだろう。自殺すると言うことは、前者である可能性が濃厚だ。

4日に聴取して5日に自殺しているとしていることから、一度家に帰したのか?それとも、署内で自殺したのか?宅内聴取で自殺なのか?その内容によって警察への風当たりも強くなるだろう。非常に残念な結果である。


容疑者が自殺する事件は、年に数件は起きる。このケース、容疑者が犯人であることが大半である。まあ、当然だ。自分が犯人でない場合は、流れが悪いと思っても自殺はしないからだ。最終的には無罪になると信じる人が多く、疑われている最初の段階では自殺しない。稀に悲観自殺もあるが、その場合はある程度証拠集めに警察が手間取っている時に、容疑者の心が折れて自殺するケースが多い。即ちすぐに実行せず、数日か数週間悩んで、自殺するわけだ。

今回のように短時間の場合は、容疑者=真犯人になることが多く、この手の自殺は年に何度か聞かれる。まだ、捜査の初期段階だったと思われるので、犯人ではないかもしれないが、自殺された場合、犯人である可能性が非常に高い。では、何故この事件を止められないか?結構単純だ。

もし、署内で自殺したなら、確かに警察側のミスにもなるが、任意で聴取し逮捕に至るほどの証拠がない場合、容疑者本人を留め置くことは難しいケースもある。また、犯人の大半は自殺しない訳で、今回も自殺はしないだろうと思うのが人の性だ。下手に監視をしすぎれば、今度は警察の捜査や監視に対して、適法性と違法性の面で、裁判が起きる恐れもある。だから、

<容疑者や犯人が死のうが事件の真相はこれから>

まあ、だからといって、許される話でもない。警察はどういう流れで、容疑者が自殺してしまったのか、検証し、メディアに伝えるかどうかは別として、遺族等が納得する形にする必要があるだろう。また、容疑者が真犯人であったかどうかを、しっかり証拠を固め、真犯人として起訴してほしいものだ。

本当に失態になるとしたら、容疑者が犯人じゃなかった場合で、しかも事件が続いた場合だろう。そういう事態にはならないと思うが、そうならないためにも、犯人が自殺で終わったという流れは、メディア側も警察側も避けて欲しいと思う。


容疑者が真犯人の場合は、確かに法的な処罰を与えることは出来ないが、まだ捜査は途上と思われる。これで、事件が終わったわけではないのだ。






【アウトレット】2015モデル 資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーン A+N(60mL)【アネッサ】【送料無料】
爽快ドラッグ
お店TOP>化粧品・コスメ・ビューティー>UV 日焼け止め>UV 日焼け止め SPF50?>2015


楽天市場 by 【アウトレット】2015モデル 資生堂 アネッサ パーフェクトUVサンスクリーン A+N(60mL)【アネッサ】【送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛媛県今治市の親子殺傷事件で、任意聴取の女性が自殺・・・・残念な失態。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる