なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏にマツタケ、値段もびっくり…すぐに売れる……偽だけどね。

<<   作成日時 : 2017/05/16 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

凄い記事だ。11万5000円で4本の松茸が、阪神百貨店梅田本店ですぐに電話予約が入り売り切れたらしい。そんなに松茸って美味いか?と私は思うのだが、都会では高価な食材であり、お金を2桁万円出しても買いたい人がいるのだろう。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170516-OYT1T50008.html?from=ytop_main4
http://www.asahi.com/articles/ASK5H4SHZK5HPTIL019.html?ref=chiezou
http://www.asahi.com/articles/ASK514WVWK51TLVB008.html?iref=pc_rellink

今回の松茸だが、実は松茸だが松茸ではない。
通称早松茸(サマツタケ)と呼ばれる偽松茸(ニセマツタケ)という種である。香りはほぼない上に、赤松の周りに生えるあの松茸とも異なり、ちょっと早く顔を出す。だから、サマツと呼ばれる。

ちなみに香りがする松茸は、馬鹿松茸と松茸ぐらいだろう。特にお馬鹿さんの方は、松茸より香りが強く美味しいと言われるが、これも生える場所が、赤松の周りではない。しかも、松茸の生え始める時期より少し前に旬を迎える。サマツと松茸の間の種である。


まあ、高いだけじゃない的なことが書かれているが、正直、初物だから高いだけだろう。だって、香りがない時点でもう松茸風のキノコである。この手の偽物系は沢山取れる年には、一気にこれは松茸なのか?というほどお安くなる。しかし、初物は松茸という名がついているため、お高くなる。しかし、早松茸という名称は誰が考えたのか、よく言ったものだ。これが、本名の偽松茸だったなら、きっと10万にはならない。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏にマツタケ、値段もびっくり…すぐに売れる……偽だけどね。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる