なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪事の限りを尽くしたPTA会長…不倫、横領・・・・ていう関東ネタの記事

<<   作成日時 : 2017/05/15 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットタブロイドなのだが、あの千葉の事件記事かと思って読んだら違ったパターンでガッカリした。
こういう記事は嫌いだ。何故なら、悪いところしか書かない上に、 取材・文/テポドン(本誌)というのも、今の情勢を考えると、どうなんだと思う。
https://nikkan-spa.jp/1328498

ちなみに、大浦洞(テポドン)とは、北朝鮮が開発した弾道ミサイルの日本・米国・韓国などでの呼称として知られる。厳密には北朝鮮の地名である。記事を書いた人が北朝鮮出身の人なのかも知れない。尚、ミサイルそのものは、北朝鮮では銀河などと呼ばれていたようだ。中距離弾道ミサイルの一種であり、核弾頭を搭載することも可能な戦略・大量破壊兵器である。


私が知る限り、多くの子供会や保護者会(PTA)では、不倫や横領が横行しているわけではない。確かに、仕組み的に問題の組織もあるだろうが、比較的上手に回っている所もある。問題は、近年、核家族化と子供減少、さらに共働き世帯の増加によって、PTA役員の仕事が特定の人に集中しているということだろう。
そのため、やりたいと言う人には率先してPTA役員の仕事が回る。まあ、やりたい人には、やりたい人なりの目的がある訳で、それが女児に対する犯罪だったのが、千葉の事件だろう。

会費の横領なども、地域によってはあるかもしれない。ただ、やりたい人の中にも、地域や学校や子供を思ってやっている人、やりたくない人で選ばれても、必死で頑張り、最後にはやり甲斐を得る人もいる。本当なら、こういう記事は、その両方の視点があるべきなのだ。

<問題点がそもそも書かれていない>

記事を読んで思うのは、この組織のどこが問題で、どこが必要なのか?もし、PTAを廃止したとして、子供の学校生活や社会生活に影響はないのか?という大事な点は一つも書かれていない。

そもそも、PTAは地域によっては子供の見守り活動、社会活動支援、入学前の相談会などを行う地域もある。
他にも、児童に反射材を配ったりするPTAもあり、地区子供会学校と連携し、行事を行ったり、体育祭文化際のなどのバザーや、出店(ジュースやかき氷などの販売)を行うこともある。無くても外部業者にでも頼めばよいということもあるだろうが、公共性が高く、信用や信頼を求められるため、可能な限り外の人間より、保護者の間でこれらをした方が、安全だろうという認識のもとで行われるのだ。

それを崩したのが、千葉だった。あの男は本当に最低なことしてくれたわけだ。

そういう点を、考えずに不倫だ横領だって、一体全国にどれだけのPTAがあって、何件でそういう問題が起きているのだろうか?私は、PTAの問題は、そのような部分よりも、共働きの増加で、役員に対する負荷が増えていることや、同じ人が役員に回る確率が高まっていることの方が、とらえるべき点だと思っている。

地域全体がそれを望んで、廃止するならそれでも、別に構わないと思うが、廃止した後で、実はこんな問題がありました。別の事件が起きました。民間と学校が癒着しましたみたいな流れになれば、PTAはやっぱり必要に戻すことも出来まい。税金の投入額を増やして、PTAの変わりの労働者を雇うなんてことも、今の社会情勢を鑑みると、難しい。

例え、高齢者福祉を切り捨てて、子供の見守りや、PTA相当事業を、民間に渡しても、高齢者福祉という事業がGDPに貢献しているわけで、経済にはマイナスになる。その上、子供の数が減っている事業に、参入したがる事業者も少ない。競争は起きにくく、随契がもっぱら行われ、契約金額が高止まりする可能性もある。


<一つの方向しか書かない記事は怪しい>

これは、新聞社にも言えるが、最近は一方行に事実だから書いたという記事は多い。しかし、その一方行が多数じゃないなら、それはねつ造ではなくても、社会の将来をミスリードすることになり得る。本来は、どこに問題点があるのか?その問題点は何をすれば解決するのか?を考えることが大事なのだが、それがすっぽり抜けてここは悪いよね。今回は悪いところの記事だから悪いところだけ書きました。次回はないよ。という記事を書かれると、それは、6面ある正立方体の、真上だけから見て、この立方体は赤です。というのと同じだ。

右横から見たら、青かもしれない。左横は緑かもしれない。そういう部分が、完全に欠如している訳だ。これが、人々を感情的にさせる要因にもなる。最近の記事はどこを向いても、記事書きがこうなって欲しいという世の中があって、それに向けて記事が書かれていることが新聞でも、雑誌でも何でも極端に見られるのである。その結果、人はこう思うのは、自分が読んだ記事はこう書かれていただから、これが正しいのだ。そして、あっちは間違っているのだと。これは難しい問題だが、新聞が今や、タブロイド並になり始めていることを考えると、ネットメディアにそれを求めるのは酷なのだろう。

最近は安易に、反対、賛成で廃止か存続かぐらいを決めるケースが多いが、廃止したら、もう復活させるのは難しい。この手の記事に思うのは、ただ私が書くようなBlogが、商売になるということも示している。



磨きやすい歯ブラシ(先細) 1P*12本入り
ライフレンジ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 磨きやすい歯ブラシ(先細) 1P*12本入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪事の限りを尽くしたPTA会長…不倫、横領・・・・ていう関東ネタの記事 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる