なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Intel、HDDでのアプリ起動が5倍速くなる「Optane Memory」・・・不思議デバイス

<<   作成日時 : 2017/04/26 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M.2 2280でKabylake以上でのみ動作というOptane Memory。価格は安いが、不思議なストレージデバイスである。
不揮発の3D X-pointを使っている訳で、昔Windows Ready BoostのIntel版(ハードウェア専用)やSSHDの外部フラッシュ強化版みたいなものなのだ。公称ではNANDよりアクセス速度が速く、寿命が長いが、消費電力やスペースの利用などで考えると、SSHDやSSDを入れた方がよい気もする。

Kabylakeしかサポートしないのは、ストレージモードとOptana Modeの関係だろうか?
要は、他のハードウェアではUEFIにM.2 Optana専用モードのキャッシュモードを搭載される予定がないからと思われる。普通のディスクストレージ(16/32GB相当)として使うなら他の製品でも使えるかもしれないが、容量が少ないので、そんな使い方をする人もいないだろう。

ストレージとして256GBぐらいあり、Haswell(Intel Z97 Chipset)でも使えるなら、Intel SSD 530を買い換えるのだが・・・。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1057028.html

Optane SSDはサーバストレージとして既にアナウンスされているが、お値段も大きさもビッグである。これが、一般向けに降りてくるには、Micron Technology, Inc.が本格的に参入するまで待つしか無さそうだ。
http://www.intel.com/content/www/us/en/solid-state-drives/optane-solid-state-drives-dc-p4800x-series.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Intel、HDDでのアプリ起動が5倍速くなる「Optane Memory」・・・不思議デバイス なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる