なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「niconico」新バージョン「く」10月提供開始 画質・遅延など問題解消・・・何周遅れたのか?

<<   作成日時 : 2017/04/18 08:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

投稿したコメントが、映像に映り込む独自の仕様でヒットしたニコニコ動画だが、最近は影が完全に薄れてしまった。無料動画でもユーザー登録が必要な動画がほとんどで、その結果、サーバーの強度も弱いまま放置されてきたからだ。昔はYou Tubeよりニコニコという人もいたが、今ではYouTubeの方が閲覧数では上になっている。

ASCIIなど一部がチャンネルを持っていたりするが、利用者が少ないコンテンツサイトに動画を投稿されても、見る人は少ないだろう。Youtubeなどに投稿された方が、閲覧数は増える。囲い込みが逆効果に終わる訳だ。ちなみに、国会などの映像も、後からアーカイブで見るだけで良いなら、政府に動画や議事録はあるので、わざわざネット右左が書き込む映像を見たいとも思わない。経済関連は、日経チャンネルが無料で動画を公開しているケースが多く、負荷が大きいと昔のReal Playerかというほどの酷い画質になったり、除け者にされるニコニコをわざわざ選ぶ理由はない。完全に、要らないサイトになった訳だ。

だから、無料アカウントを持ってはいるが、最近は使うこともなくなった。
そんなニコニコ動画がアップデートするらしい。大規模更新は4年ぶりというから、ある意味ではびっくりした。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/17/news119.html

何にびっくりしたかというと、
DWANGO Co., Ltd.が運営するニコニコ動画(niconico)は、アップデートに一体何年掛けているのだろうか?という点だ。KADOKAWAの方針なのか?それとも、DWANGOからひろゆき氏がいなくなってから劣化したのか知らないが・・・。今後もアップデートがこの間隔なら厳しいだろう。

YoutubeやNetflix、dビデオ(dTV)やビデオパス(Videopass)でさえも1年や2年で画質やオーディオ、機能などの更新は行われている。これらはメンテナンスの中に含まれており、わざわざ発表することもない。そもそも、動画プレーヤーの仕組みを大きく変えると、反発を受けるケースもあるため、今の時代インターフェースを大きく変えたりはしないのも理由の一つだ。枠となるスクリプトの仕様を修正したり、FlashからHTML5に変わるといった仕様変更はあっても、見る側が操作に戸惑うことはないようにするのだ。だから、わざわざ前もって大規模改修など発表しないのだ。

新バージョンと称するものを4年も掛けて開発するのは、一体何年前の開発思想なのだろうかと疑問に思う。Windowsなら4年あれば、7が8.1になる。GoogleのYou Tubeはこの4年で、いくつのアップデートをしてきたか・・・。今では、HMD対応や、サラウンド対応(ブラウザの対応が必要、Microsoft Edgeなどが対応)、8KにGoogle Translate(翻訳)の自動クローズドキャプション生成機能、Music、TV、ライブ中継など様々なサービスが展開できるようになった。これの特徴は、大規模更新をしていても、わざわざこの日に更新しますとは言わないのはもちろん、システムの運用を止めることも今やない。

それだけ複数のバックアップサーバーがあり、1つや2つを止めてアップデートをしても、システム全体が停止することはないという自信の表れでもある。まあ、時より失敗することもあるが・・・。
これだけ差が付いたというのは、結局、早くから囲い込み課金に動きすぎ、数を追わなかった(サーバーを増やすことに消極的だった)失敗が響いているのだろう。


果たして10月の更新でニコニコは評価される更新をするかは分からない。
ただ、やらないよりやった方が良いのは当然であり、その期待値に対して、どれだけの結果が出るかで、サービスの存続性が決まることが多い。何らかの失敗をすれば最近で言えばUstreamのようになるだろう。
もしかすると、あっと驚くほどサーバーの数が増強され、You Tubeを成長率で追い越すかも知れない。しかし、個人的には、この会社はプレーヤーやソフトの面ではなく、ハード面の投資に失敗している面が多く今のところは厳しいとみている。アップデートされますでは・・・
これは、ネットビジネスを知らない出版社が、投資を渋った結果、先端産業がモノの見事に普通か、普通よりちょっと下に落ちた典型例かもしれない。

<新興産業は赤字でも投資競争>

日本企業は結構こういう部分が多いが、国民性としても最近はこの傾向が強い。オンラインビジネスやプログラミングなどのビジネスは、今日の技術が1年後も最先端である保証がない。そのため、今日開発した技術を1年後も同じままで維持し続けたら、1年後には廃れるぐらいの過酷な環境にある。

それを避けるには、ユーザー数が伸び続けている間は、インフラ網(サーバーや通信回線)に徹底投資を行う必要がある。成長途上でそれを囲い込むように動くと、実はそこで、ビジネスが閉塞するのだ。しかし、日本の場合は個人投資家が少ないことと、大手志向が強い傾向があり、そもそも利益が出ないなら潰すという発想や、儲かりそうなビジネスは大手が買収するものという発想がある。

大手が食らえば成功するという流れがあるのだろう。その結果、大手が食らって、いくつの新興ビジネスが日の目を見なかったか数知れない。大手は基本的に、多角化の一環で買うが、そもそも投資家は大手に新興のビジネスの成長を求めていないケースが多い。だから、結果的に今は投資して赤字でも、攻めて攻めて攻めまくるべき状況で、資金提供が市場の期待値を下回り、弱っていくこともある。

ニコニコは結局サーバーの許容量を拡大させず、それを避けるために、有料化と会員強化を図ったことが、今の状況を招いている。そして、それを改善するには今からでも大量の投資を行う必要があるだろう。
正直、今の流れなら、無料と有料を混在させるAbemaTV辺りが、数年成長したとして、ユーザー数も安定した後に、ニコニコが持つようなコミュニティや投稿機能でも持たせると、数年後には要らなくなるだろう。まあ、こういう話は、5年10年のスパンで成長した後であり、10月のサービス内容にもよるのだが・・・。



AMD CPU Ryzen7 1800X AM4 YD180XBCAEWOF
AMD
2017-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AMD CPU Ryzen7 1800X AM4 YD180XBCAEWOF の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



AMD CPU Ryzen7 1700X AM4 YD170XBCAEWOF
AMD
2017-03-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AMD CPU Ryzen7 1700X AM4 YD170XBCAEWOF の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「niconico」新バージョン「く」10月提供開始 画質・遅延など問題解消・・・何周遅れたのか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる