なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽田空港、サウジ機ずらり…国王に千人以上同行・・・・流石王国

<<   作成日時 : 2017/03/13 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

絶対君主国家で安定しているのは、今の時代では珍しいと言えるかもしれない。もし日本で外交交渉のために、1000人も関係者を連れて他国に行くような真似をすれば、オリンピックの視察問題が出た東京都議会のようになるだろう。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170313-OYT1T50102.html?from=ytop_photo
http://www.asahi.com/articles/ASK3D541NK3DUHBI00T.html


まあ、君主でもやっていけるのは、石油を中心とした天然資源がサウジには豊富にあるからだ。

<政府専用機はお年を召しておられる>

ちなみに、政府専用機はHZ-HM1A〜C、 Boeing 747-SPまたは300など7機あるようだ。1980年代に型番を取得している機種もあり、機体にもよるが33年以上飛んでいることになる。最も新しい機体はB777-300で2年になっているが、まだStoredでActiveになっていないので、運用は始まっていないのだろう。そういう点では、古いものを大事使っているとも言えるのかも知れない。

まあ、同じ航空機でも、飛行回数が少ない機体と、多い機体では、部品の劣化寿命が変わるので何とも言えないが、米大統領専用機(VC-25・B747-200B)より古い。もっと言えば、日本国の政府専用機(Boeing 747-47C・JA8091/8092)など26年なので6〜7年若いのに、2019年に引退するのだから、日本のサイクルがどれだけ早いかというのがよく分かる。

ちなみに、次の日本向け政府専用機(777-300)はPlanespotters.netにオーダー・シリアルが上がっている。


まあ、サウジからすれば、もしかすると日本のように、乗り物を刷新していく方が、金をよく使う国と思われている可能性もあるとも言える。





b747???300?japan-asia ( NC ) 1?/ 250
Flight Miniatures

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by b747???300?japan-asia ( NC ) 1?/ 250 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽田空港、サウジ機ずらり…国王に千人以上同行・・・・流石王国 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる