なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS HoloLens時代は迫っているのか?

<<   作成日時 : 2017/02/27 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

AV Watchの記事を見ると、HoloLensの開発は順調に進んでいるようだ。

日本語には対応していないようだが、現実空間に浮かぶようにディスプレイやオブジェクトを配置し、決めた位置に固定できるのは素晴らしい。これが、製品化されれば大きなディスプレイを搭載したノートPCなどを持ち歩くことなく、ヘッドマウントだけで作業が出来そうだ。しかも、周囲の映像に透過しているように見えるゴーグル型であるため、一般的なVR製品とは違い、Hololensを装着したままでも周囲を見渡せ、移動が出来るのは強みだろう。

オブジェクトの使い方によっては、テーブルにゲームマップを立体表示し、オンラインで対局相手を対面に表示する形の将棋やチェスのようなゲームも出来るかもしれないし、Google MAPを机や床に貼り付けることも出来るかも知れない。

<課題は性能っぽい・・・・製品版はARMかも?>

まだ、製品版になるのは先だろう。これの課題は価格に対する性能の低さに見える。視野角が狭いという話や、首を早く動かした際の追従性、応答性にまだ難があるようだ。これは、Cherry Trail SoCの限界だろう。これのスペックは、メモリーはRAM 2GB/HPU RAM 1GB、64 GB Storageで、2.4MPのカメラを搭載している。(ちなみに、Hololens OSは32bit版Winodows<Windows10のHololens版>である)

これ以上の性能を目指すには、SoCをより高性能なものに変えるしかない。たぶん、そのためにもWindows on ARMが必要と判断されたのかも知れない。Snapdragon 835になれば、4K(3840×2160ドット)の画像処理技術や、映像処理も容易になる可能性が高い。また、SoCにDSP/Sensor/モデム/Cemera ASICなどが全て内包されており、さらなる小型化も容易と思われるからだ。

たぶん、次の世代ぐらいまでは、開発者向けで登場し、その後製品に降りてくるという形だろうか?


<Windows on ARMが始まったら・・・次の開発版が出るか?>

順調なら今年か来年には、64bit版になったHoloLens2(Development Edition)が出てきそうな気がする。
そして、その後〜3年以内ぐらいで、一般に市場にHoloLensが登場する可能性は高い。そのためには、まずCreators Updateの3D Paintや既存の3D Builderがある程度使われるようになる必要があるが、これが上手くいけば、再び、Apple/Google有利の流れが再びマイクロソフト時代に戻る可能性も秘めているといえよう。


<Hololens製品は世を変えるか?>

もしも、これが安価に普及する流れが出来れば、世の中は大きく変わるだろう。
最初にはゲームと書いたが、これはアバターや本人の映像をそのままオブジェクトとして投射するなどの技術にも応用できるなら、オフィスで仕事をしなくても、事務系の処理は別の場所出来るようになるだろう。パソコンを開いて、人に見られる心配もないからだ。

広がる可能性は沢山ある。まあ、今の世の中であんなヘッドマウントディスプレイを付けて、歩き回っている人を見ると、奇異に映るだろうが・・・・。まあ、有用だと社会が認めたら、当初は、おかしなものと言われた物でも流行ることはよくあることだ。

そういう時代がもしも来るとすればある意味では、面白いがある意味では怖い時代になるのだろう。果たして、世間に受け入れられ普及するような製品としてHoloLensは開発されていくのか?それとも、あくまでお仕事や特定の分野向けに特化するのか?

まだこれが、どういう方向に進むか分からないが、夢や希望として考える間は楽しいものだ。LTEモデムや通話機能も内蔵するとスマートフォンに変わる、装着型電話デバイス(ヘッドマウントフォン)として提案することも出来るだろう。果たして、HoloLensの未来はどうなっているのか、ちょっと楽しみである。

一つだけねがうのは、Google Glassのように途中で終わることがないよう願っている。



https://www.youtube.com/channel/UCT2rZIAL-zNqeK1OmLLUa6g







PlayStation VR PlayStation Camera同梱 CUHJ-16001
プレミアムセレクト
PlayStation4専用バーチャルリアリティ(VR)システム『PlayStation VR』に、


楽天市場 by PlayStation VR PlayStation Camera同梱 CUHJ-16001 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HoloLens時代は迫っているのか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる