なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS NASAが地球に似た7惑星持つ恒星系発見?

<<   作成日時 : 2017/02/23 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

計算に重大なミスがあったため修正(今度は合っているはず):2017年2月23日13時

僅か、39光年先という。宇宙の壮大さなどを考えると、言っていることは分かるが、人の一生を考えると、僅かではない。

1光年は9460兆7304億7258万800m(メートル)である。km(キロメートル)にすると9兆4607億3042万7258.8kmになる。これは、あくまで1光年の距離である。これだけで今の小中学校ではほぼ必ずあると思われる、50m直線トラックで言えば、約189.2兆個分である。

39光年は、その39倍なので36兆8968億4884万3093.2ということになる。

100m=9秒ちょうど(今のところ世界記録は9秒半ぐらい)でずっと走り続けるような超人が居たと仮定し
て、1光年で85兆1465億7425万3292秒掛かる。よって3320兆7163億9587万8388秒である。

ちなみに、時速に換算すると凡そ40kmとなる。お好きな人は、これを元に0系新幹線(最大220km/h)、500系新幹線(最大300km/h)、自動車(平均60km〜80km/h)、ジェット旅客機(840km−870km/h)、Lockheed SR-71 Blackbird(最大3600〜3800km/hぐらいかな?)で計算してみるとよい。時速40kmの何倍かを求めれば、計算はしやすい。


そう考えると、行くにはまず、空間を超越する技術や、超光速(光より早い速度)で移動する技術が必要である。
ちなみに、39光年というのは、光がその場で生まれたのが39年前ということになる。39年後にそこがどうなっているかは分からないが、まあ太陽系とほど同じぐらいに誕生した恒星系なら39年で何か変わることもないだろう。39年など星々の寿命からすれば、我々の感覚で言う1秒より短い時間になのだから。
http://www.afpbb.com/articles/-/3118869?cx_part=topstory


乗り物 時速 39光年日数 39光年−年数
100m9秒で走る人 約40km 38,434,217,544.9 105,227,152.8
乗用車一般道 最大時速60km 25,622,811,696.6 70,151,435.2
新幹線0系 最大220km 6,988,039,553.6 19,132,209.6
旅客機 850kmで換算 1,808,669,060.9 4,951,866.0
SR-71 3700kmで換算 41,550,5054.5 1,137,590.8
       







フィッシャー ボールペン 月面着陸45周年記念モデル スペシャル・エディション AG7-45 <本国取寄せ1から2ヶ月><12000>【スペースシャトル】【NASA】【名入×】
高級万年筆の文栄堂
フィッシャー・スペースペンより、月面着陸45 周年を記念したスペシャル・エディションが登場します。


楽天市場 by フィッシャー ボールペン 月面着陸45周年記念モデル スペシャル・エディション AG7-45 <本国取寄せ1から2ヶ月><12000>【スペースシャトル】【NASA】【名入×】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NASAが地球に似た7惑星持つ恒星系発見? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる