なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 全日空、重要な経営課題について午後3時に会見・・・社長交代について・・・だった。

<<   作成日時 : 2017/02/16 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

結果を書くと、トラブルでもなんでもなく、社長交代の話だった。

経過はこのまま残しておく・・・

スカイマークを食らって、Airbus A380の導入を決定して、どう見ても順風満帆に見えた全日本空輸(All Nippon Airways Co., Ltd.)が”重要な経営課題について”というのは何だろうか?まあ、スカイマークなど関連会社絡みなら、ANAホールディングスで出すはずである。そうなると、全日本空輸株式会社の業績や運営に関する何かだろう。

午後3時からというのは、今日の全日市場取引(株式市場)が終わった後だ。まあ、いい話なら12時からでもやるだろうが・・・まさかの粉飾というのは無いと思うが、悪い話っぽい。あり得るのはこれに関する対応だろうか?これは、昨年9月の段階では運用に問題は無く対応できるはずだったが・・・。何かあったのかもしれない。
http://jp.reuters.com/article/ana-topinterview-idJPKBN15V05I


まあ、15時になれば分かるが・・・気になる話である。

記事の続報が、13時15分に出た。
「全日空、午後の会見は社長交代について=関係筋」
となっている。

重要な経営課題という意味深な発言に、社長交代というのは、どう考えてもやばい話に見えて、余計不安になるのだが・・・ただ交代するだけなら下手に小出しにはして欲しくない。病気療養などでの交代でも、経営課題とは言わないだろう。東芝の後であるため、何かあって引責辞任じゃないかと皆疑ってしまうだろう。

先に述べたように15時になれば分かることだが、余計に気になってしまった。

結論を言えば、

結果的に、重大ではなかったようだ。内容は本当に社長が退任するだけの話だった。
一ついえるのは、ANAから見ると予想以上のニュースになり注目されたと言うことだろう。ANAは最初に人事会見として伝えておけば、もうちょっと違ったかも知れない。今は、東芝問題があるだけに、世間が暴走することぐらいは予想して欲しかったものだ。ロイターも結果的に記事のタイトルが憶測を呼ぶことになってしまったが、そのままANAから出た情報を載せたなら、どうにもならない。もし、加工していたならロイターにも改善の余地があっただろう。

まあ、何も無くてよかったが、ANAに投資していた投資家で、狼狽売りをした人は、涙目だろう。これは、流石に東芝問題に敏感になっていた市場を考えると、不幸な話でもある。
https://www.ana.co.jp/group/pr/201702/20170216-2.html
http://jp.reuters.com/article/anaholdings-hirako-idJPKBN15V0G9



こういうことは、度々あることではなく、きわめて珍しいことだ。
今回は、東芝グループで粉飾問題と財務問題があったため、「重要な経営課題」という点と、15時以降という点で何かあっのかと世間が過剰反応した訳だ。しかも、その後に細切れに社長交代の話が出てきたこと、Web上でそれ”だけ”だと伝えるのは、会見間近になってからだったことで、憶測の波紋を止める時間がなく、終熄がうまく行かなかったと思われる。これなら、15時過ぎまで社長交代の話を出さない方が、憶測が憶測を呼ぶことも無かったかも知れない。
今後、こういう会見の連絡をする企業は注意が必要だろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全日空、重要な経営課題について午後3時に会見・・・社長交代について・・・だった。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる