なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国は慰安婦像を造り続けることの意味が分からない・・・誰のためなのか?

<<   作成日時 : 2017/01/10 12:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

ある意味では、教育の賜物なのか・・・団体にここまで翻弄されるとは、想像を絶するほどの残念国家だなと思ってしまう。韓国では、SamsungやLGのような財閥系の大企業が急成長し、今世界でもそれなりに競争力ある国になった。しかし、それがこれからも、長く持つかというと、難しいかもしれない。少なくとも、国民や政治家が、今の異常な状況に気が付かなければ・・・。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/01/09/0400000000AJP20170109000800882.HTML
http://www.asahi.com/articles/ASK195Q0JK19UHBI01Q.html?iref=comtop_8_01


韓国野党「安倍に10億円返そう」 という話は、国のナショナリズムを煽るにはかなり効果的だろう。一方で、一部の団体の力が、国際政治活動まで阻害するというのは、中国より達が悪い。中国は、まだ共産政権の管理下で行動を行っているという点で分かり易いが、一つの団体が国同士の条約にも影響するというのは、政府と団体が同じ土俵にあることを示している訳で、汚職や利権が相当絡んでいることを、暗に示していることになるからだ。

あれだけ、大学入試に国民を総動員するというのに・・・。学だけ高くても、これだけの情報があっても、読み取れないのは、国としてかなり厳しいということだろう。

以前から、司法裁判で国と国との取り決めが違法状態になり、それは是正するべきと示されることは多かった国である。国が完全に負ける韓国ではあったが(日本の場合は、違法でも国際条約等の場合は、あくまで実効性を断ってはならないと判決で示されることが多い。害された人々の救済は金銭などで行えるからである)、今回は法的な動きではなく、最終的に民衆によって選ばれた政治が一団体の行動に屈する状況になった訳だ。

この先は、次の大統領が決まり、その人に良識を求めるか?または、日本が折れるか・・・どちらかしか道はないとも言われる。個人的な意見として言えば、安倍政権が折れるべきでは無く、これでダメならもう一段厳しい制裁も検討していることを匂わすべきだと思うが、米国が1月20日以降にどういう動きをするかによって、この流れをどうすべきか決まるのだろうか?


<おかしな慰安婦団体>

日本でも、沖縄の基地問題などにおいて、民間団体がデモ活動をすることはある。それは、民衆に許された権利であり、定められた枠内で行われるなら悪いことではない。ただ、そういう団体が過剰に動いている場合には、日本では、一部の雑誌や新聞などで、事実確認のレベルがどの程度かは分からないが、その団体はこんな実態があるという記事になり、いわゆる熱冷ましも行われる。

しかし、韓国ではそれが行われてこなかったのだろう。少なくとも、慰安婦団体が、慰安婦の像をどんどん建てていく中で、実際に慰安婦の人への支援をしてきたのか?などは示されてこなかったと思われる。
だから、10億円合意では、既に過半数を圧倒的に上回る人が、協議の結果和解金の支払いで合意していたのだ。もし慰安婦団体の人々が、慰安婦像を造るお金を使って、支援金を慰安婦の人々に回していたなら、合意形成は難しかったはずだ。世論の後押しもあるのだから・・・。

そこが語られないというのが、韓国の凄い点である。欧米に像を建てる金があるなら、自国で被害を受けた人にいくらか、支援した方が日本との交渉は出来ただろうに・・・。これが、どう考えても、主張として異常なのが韓国の団体の現実であり、主張はおかしいと日本に限らず諸外国でも少しずつ思われ始めている理由である。

それでも、韓国国内はその流れを崩せないのは、利権があるからだろう。外から見れば、完全に確定して見えるが、内からでは見えないというのが、この国の病気を示している。


<結局は、団体存続が重要>

本来なら、日本とこれで合意でき、多くの人が和解できている現状は、団体側にとっても好都合である。もし、足りないという人がいるならば、その人達の言葉を日本政府側に届けて、より柔軟な対応を調整する方が、圧倒的に団体としての力が発揮できるだろう。

何よりそういう団体なら、これが解決しても、団体は別の形で残すことも出来る。名誉ある団体になるのだから。
慰安婦像を鎮魂や将来の戒め、慰安婦への祈りの場所として1カ所に建立し、そこに慰安婦の人の名前でも彫り込めば、それだけで意味が出てくるだろう。年に1度でも、鎮魂の日を設ければ活動は続けられるだろうし、被害者支援の資金もある程度貯まる。場合によっては、観光地にもなるだろうが・・・。それも、やっていないようだ。一体何のための団体なのだろうか?

日本の被爆者という言葉が、HIIBAKUSHAというローマ字英語で使われることもあるのは、被爆者のためのモニュメントや施設が広島、長崎を拠点にあり、それがクローズアップされるからだ。もちろん、被爆者慰霊施設はここだけではない。被爆者の協会が管理する設備が、全国に他にもあるが、それは大々的に報道されることも少ない。あくまで、被爆者団体は、被爆者の支援と連絡を最大のテーマに誕生し、そして同じ過ちを起こさない、平和のために活動することを目的に活動しているのだ。その身の丈以上のことはしないが、身の丈が決まっているからこそ、世界の皆に悲惨さが、時間を掛けて伝わるのだ。

韓国の慰安婦像はどうなのか?考えてみると以前から異常だった。韓国とは関係ない世界中の都市に像を造る。今ご健在の慰安婦の方々が、和解合意している中で、批判し、新しい像を造るなど・・・。どうしても、日本総領事や大使館の前に置きたくて仕方がないなど・・・。
その一カ所が、日本領事館前だというなら、それでも良いだろう。ただし、その場合は日本総領事館を別の場所に移転しても、移すべきではない。そこは、意味ある神聖な場所になるはずだ。

それをしないということは、慰安婦団体は平和などのためではなく、単に利権として日本という敵を作ることが、理由なのだ。下手をすれば慰安婦が新たに出てきた方が、組織を大きく存続できると思っているかも知れない。本当に上辺だけで自分の達の団体を大きくしたいのだろう。それを念頭に慰安婦の方々を商売道具として見ている可能性もある。それこそ、本当に苦しむ慰安婦の人が多いなら、彼らは老いても、ネタにされ、支援はほとんどないだろう。


<韓国社会最大の汚点は・・・癒着と利権>

団体が、資金集めのドキュメンタリーを作るために強硬手段を執るというのは、欧米でよくあるパターンである。この手の番組で日本が対象になるのは、捕鯨関連が多い。米国では銃規制関連などが多く、南米では麻薬栽培、覚醒剤工場などが取り上げられることがある。

これは、リアルタイム性があるから番組になる訳だが、既に新たな被害者は生まれていない過去の被害者を取り上げることを、リアルタイム性を持って行うと、慰安婦団体のようになるのだろう。そして、それが強い発言権をもち、世論をコントロールできるということは、逆に言えばそれだけ財閥や、政府、官公庁に対するマネーの流れがあるということだ。そして、その資金が増えていく流れに団体が酔ってきたから今こんな事態になったと思われる。

残念なのは、その金が「果たして、団体で救済すべき被災者や被害者の人々に回っているのか?」と問われたときに、回っていないと考えられることである。そして、それが詳らかにはされず、根本として被害者救済や被害者の立場向上に役立っていないことは、韓国で十分に伝わっていない。

その結果、高齢化し既に二桁にまで減少していると言われる被害者の人々が困窮し、日本政府が作った救済団体から、金を受け取っているという現実に、触れることがタブーになっている訳だ。

そして、国民はその事実を知っているのか知らないのか?少なくとも、片棒を担がれて日本批判に向かう。報道も含めてタブー視されているとしたら、それは団体から国内の全てに利権が回っていると言うことだ。大統領が弾劾を受けても、こんな状況にあるということを、韓国国民が理解できないとなると、たとえ大統領が弾劾されても、今後の大統領も同じ過ちを繰り返すことだろう。


<歴史的に朝鮮半島の感情は難しいのも事実>

何故ここまでと思うと、歴史的な側面もあるのかもしれない。
朝鮮半島は、日清戦争の後に、大韓帝国と大日本帝国の間で行われたが、併合にはいろいろ問題があったとされる。それでも、併合したのは伊藤博文が暗殺されたことも影響しているという話もある。それがなければ、朝鮮半島や満州の現状は、違ったかもしれない。あくまで、一時的な同盟統治となっていれば、今、中国は満州国と分かれていた可能性もあり、さらに朝鮮半島は単独の朝鮮国家かもしれない。


併合後に日露、日中戦争と戦争が続き、最終的に大陸が激戦地になり、「負けた」ことも響いた。この戦争が太平洋だけで行われ、日中間での戦いも途中で停戦でもしているか、ポツダム受諾後に、ソ連軍が介入していなければ、半島は今のように複雑な状況には無かったかもしれない。
少なくとも、同盟軍によって朝鮮半島は、大韓帝国(大韓民国)として一体統治されていただろうし、国力が劇的に弱まることはなく、朝鮮戦争も起きなかっただろうことが予測されるからだ。そうなると、日本に対してこれほど劣等感は抱かなかっただろう。

もちろん、敵国の位置関係が変わるため、日本本土や沖縄の防衛拠点としての役割が変わり日本は、今ほど発展していない可能性もある。日本にとって良かったかは分からない。

朝鮮戦争が起きたことで、結果的に韓国は出遅れ、未だに1つの朝鮮国家自立の夢は断たれたままとなった。しかも、敗戦国に併合された属国であったこと、しかも併合そのものが否も多い中でも行われたこともあり・・・その劣等感は凄いものだったはずだ。だから、日本と共闘した戦争を否定せざる終えなかった。

最終的に、日本が悪いという話になるのはある意味、祖国統一を掲げるには、当時の韓国社会には最善の手段だったと思われる。だから、慰安婦に限らず、多くの賠償や謝罪が行われ、国として対等な平和合意文書も作られた。そういう歴史を考えると、朝鮮半島は、地理的に日本という島国と、中国、ソ連(ロシア)という間で翻弄されたことが分かり、そこから今の現状があるのだろうと読み解くことも出来る訳だ。

これまでは日本も、国力が先に進んだこともあり、韓国に対して金銭的な贖罪を中心に行ってきたのだが・・・。それが、いつしか仮想敵国の中国と同じような感覚で、不十分と言い続ければいくらでも・・・と、なっているようにも見える。少なくとも、日本から見ればそういう風に見えるのは、日本の義務教育教科書では、近代史が薄い上に、韓国併合の歴史などほとんど描かれないことにもある。一方で、韓国はその辺りの方が多く描かれているはずだ。

だから、足りているとする日本と、足りないとする韓国の隔たりは埋められないのだろう。


<近いのに最も遠く、意味不明な国>

韓国は世界が認める国家としては日本から、最も近い場所にある国だが、世界からは国として認められておらず日本は認めている台湾(中国)の方が日本人から見ると、韓国より信用されるのは、過去の清算が出来ないまま、利権が日本批判に直結しているからだろう。もちろん、ここまでこじれた現実を考えると、日本の動きにも問題があたったのも結果的には事実になるが、流石に団体一つでここまでというのは、もう相手にしたくない国になりつつある。

一つの団体と、像で日本が遠くにある状況が今後も続くなら、きっとより遠い他国との関係も、韓国では長く続かなくなるだろう。あと数年で80年経過する問題で、隣国と仲良く出来ない国は、遠くの国々との関係を保つ方がなお難しいのだから・・・。

まあ、これは日本でも言えることだが、大きく違うのは日本は戦敗もあり被害者の立場より、加害者の立場で償いを続けてきたからこそ、多くの国との関係を作った贖罪の精神も持ってきた。中国は、社会的に仮想敵国であるため、なかなか関係改善を果たすのは難しいが、東南アジアの国や太平洋諸国の国々は、既に大東亜戦争(太平洋戦争)の贖罪を、可能な限り受け入れて貰いその上で、新しい関係を築いている。

韓国もそろそろ、そうあって欲しいと思うとともに、この先の日本の姿を見て欲しいと切に願うが、やはり慰安婦団体に問題があることに、韓国社会が気が付いてくれないと、どうにもならないだろう。


できれば、今すぐに気が付いて欲しいが、いつか気が付いてくれるまで、制裁を続けるか?それとも、日本が折れてコバンザメを許すのか?慰安婦だという人々にお金を回したり、謝罪を一人一人にしていくのは、日本として最後の贖罪として良いことだと思う。それで、解決できるなら。


しかし、あの像を造る団体が、それを貪り、それが高い評価を韓国で受けているのは、ちゃんちゃらおかしい(片腹痛い)話だ。良識がある韓国の人々は本当にそれで良いのか?そういう人は居ないのだろうか?私には、少なくともこれが許されるような国だから、朴槿恵政権は、弾劾されようなことになっているのではないかと思うが・・・。


何故、それほど慰安婦の像を、日本領事館の前に置きたがるのか、世界にばらまきたがるのか私には全く分からないし、ずっと日本だけを目の敵にし続ける理由も分からない。慰安婦は過去の戦争では日本に限らず、従軍していた国があると言われる。

近年でも、戦争捕虜となった一般人などが、レイプのような行為をされた話は出てくる。だから、慰安婦は無くすべきことだと言うなら、これからも慰安婦問題は、世界で語られるだろう。それも含めて、韓国の慰安婦を象徴にするなら、世界はその流れを汲んでくれるだろうが・・・。

今のままだと、日本がいくら、謝罪や贖罪をしても、許さない。おかしな人の集団がいる国である。

彼らが、日本との関係を望まないなら、慰安婦の人々を持ち出さず、はっきりと日本との国交断絶などを訴えてくれた方が、慰安婦だった人にとっても、日本にとっても、韓国のその問題を乗り越えたいと思っている人にとっても、幸せだろう。

日本政府もそういう態度で、韓国と協議することを望む。日本には、韓国に対して、優しい人も多いが・・・今回は、それが出来ないなら、もっと厳しい制裁をしても、日本に落ち度はないだろう。

−かるろす 様−

コメントありがとうございます。内容の補足やご意見は参考にさせていただきます。大半は憶測なので、とてもありがたく思います。

戦中はともに敵として米国や中国と戦った国であるにも関わらず、このような状況になるのは、今思えば日本も朝鮮半島に対して劣等感を与える行動をしてきた、という悪い積み重ねが、そうさせているのだろうという思いもあります。一方で、流石にと思う点は、盧武鉉政権辺りから、見えてきた部分です。

癒着がないとすると、より団体が力だけで世論を動かしていることになり、この問題は下手をすれば永遠に解決することはないでしょう。何故なら、資金が何もせずとも集まるということになりますから、日本が行ってきた贖罪は、全て無ですし、この先もそれは通じないと言うことになるかも知れません。

その間に、日本は少子高齢化で国力を維持することが重要になりますから、既に先進国入りした韓国に、資金援助を続けるとか日本は悪者と言われ続けても正直、我々今の世代がそれに荷担してきた訳では無く困るというのが実情というのが理解して貰えないのが辛いところです。こうやって、関係は悪化し戦争などに繋がるのかもしれませんね。だからこそ、国と国との間で早期にそれを終わらせ、これからの日本と韓国の関係を築くべきだと思いますが・・・エリート層がそれに気が付かず国民がああしろこうしろという流れに乗っているのですから・・・。

その土俵に立つどころか、国同士の過去の清算交渉に経済で攻撃してきたと、それが悪いことのように伝えていますから・・・合意事項はそれとして少なくとも、国は行動すべきという前提は完全に崩れています。

これが、韓国で終われば良いのですが・・・次の米政権も下手をすれば、似たような流れになるかもしれないほど、微妙ですし・・・日本でもネットのSNSだけで感想をみると、トランプ支持層が多いのも気になる。世間は、そうでも内のに・・・世界は、ある意味岐路に立っているのかも知れないと思う今日この頃です。


隣国で、別に大東亜戦争のようなものをしたいと思っているわけでもない。この国がそういう流れになることは、少なくとも、どこかの同盟国に引きずられて戦争に荷担するか、または隣国が先制してこない限りは現状ではないでしょうから・・・。況してや一部には、ねつ造だから云々で、という人もいますけど、だからといって慰安婦だったという人を害するつもりもない人が、日本では殆どです。

その中で、最低限の発想として、日本政府の施設があるというだけで、その目の前に像をどんどん建てる団体が、支持されているというのは、問題だと理解して欲しいものです。それをやればやるほど、反発に繋がるというのに・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
慰安婦団体自体は官僚や韓国財閥との癒着は無いと思います(その代わり政治的敵対勢力の影は噂されてますが・・)

この慰安婦問題の厄介さは性の問題という分かりやすさと善と悪のシンプルさ、そしてそれから来る動機の純粋性が大きいと思います

この問題が大きくなったここ2、3年のニュースだと米国への留学生が「日本の悪行を知らせるため」の自転車大陸横断キャンペーンを行ったり、大学を休学してまで慰安婦像のお守をする女子大生などが報道されており、そういった行動の背景には人間が死者を弔ったり病人やけが人を労わるのと同じ「労わり」の心があると私は思います

でも残念かつ可哀想なのが、慰安婦の実態や日本政府が行った謝罪や賠償などの情報がすっぽり抜け落ちた"従軍慰安婦団体の主張する慰安婦"が対象だということ

しかし実態としては、その純粋な心のほかに反日的対日観とも結びつき・・といったところでしょうか

---

このコメントを書きつつとある韓国人論者の翻訳ブログを遡って読んだところ、初期の朴政権が慰安婦像などの対日批判行為を黙認していたのも大きいようです

朴政権初期の「米中等距離外交」政策で中国に近づき北朝鮮・日本を圧迫し、ゆくゆくは東アジアの盟主の座にまで登ろうという目論見があり、その過程で相対的に近くなる日本とアメリカの離間策、東アジアの盟主への道に立ちはだかる日本へ道徳的観念からの揺さぶりとして歴史問題の提起(慰安婦像や告げ口外交)を・・という思惑だったようです
かるろす
2017/01/10 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国は慰安婦像を造り続けることの意味が分からない・・・誰のためなのか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる