なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 新大久保駅事故から15年・・・15年で変わった関係

<<   作成日時 : 2017/01/27 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あの痛ましい事故から、もう15年も経つのだ。あの頃は、韓流が弾けはじめた頃だった。無謀な行動ではあったが、韓国人留学生の行動と日本人カメラマンの行動に心を打たれたのは、覚えている。
まあ、ネットでは3人も死ぬことは無かったという人もいるが、「言うは易く行うは難し」というものだろう。

電車が近づく中で、こういう人を救いたいと思って行動を起こせる人は、たぶん今でも殆どいないだろう。
http://www.asahi.com/articles/ASJ1V5JTBJ1VUTIL03G.html


あれから、15年が経ち、もう知らない人も多いはずだ。若い世代だと、物心ついた頃には嫌韓の流れだった世代も多いはずだから・・・。

あの頃から数年間日韓関係は良い流れにあった。しかし、2004年〜6年をピークに縮小に転じ、2010年代に入り大統領の発言や行動によって急速に冷え込んだ。この事故が火付けとなって日韓関係が大きく花開いたとは言えないが、少なくとも当時連日報道され、映画(この手の映画は期待して見るものではないとだけ言っておく)まで作られた。韓国に対する良いイメージを醸成したのは確かだろう。

しかし、それもあちらの政治判断で容易く崩れるのだから世の中というのは不思議なものだ。あの後、駅では待避場所やホームドア、緊急通報非常停止用のボタンが整備された。これが、ただ日本人が転落死して、日本人が助けに入って亡くなっただけなら、ここまでの話にはならなかっただろう。日本の鉄道駅に対する安全対策も、ここから進んだといえる。日本の安全にとっても彼は貢献したのだ。


こういった記事を見ていつも思うのは、一人一人の勇気や行動といったものは、決して国や民衆の行っている行動と同じモノではないということだ。もっと言えば、集団で行う行動よりも、一人が咄嗟に行う行動こそが、その人が好かれ称えられるかどうかの本質を示すものとなる。

今、そういった架け橋は日韓関係からは減っており、一人が何か出来る話でもなくなりはじめた。そんな悪い中で、15年経過して献花のニュースが出てくるというのは、この留学生が本当に日本を好いていて、現状を泣いているのかもしれない。日本が折れるのは、難しい状況になっても・・・。当時から見れば、ここまで拗れるなど考えられない話だった。そう思うほど流れが変わった15年である。今は、ご両親が5年後10年後も哀悼と献花が出来るかどうかも、政治判断や世論の流れによっては分からない。朴槿恵氏の弾劾開始によって、チャンネルも徐々に崩れはじめていると聞く。


国籍や政治的な利害は関係なく、同じ人として行動し亡くなった彼と、日本人カメラマンの人には哀悼を改めて捧げたい。そして、こういった事故が2度と起きないよう願っている。



あなたを忘れない [DVD]
AMGエンタテインメント
2007-07-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あなたを忘れない [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【中古】DVD▼あなたを忘れない▽レンタル落ち
DVDZAKUZAKU
&nbsp;JAN&nbsp;4988013308244&nbsp;品 番&


楽天市場 by 【中古】DVD▼あなたを忘れない▽レンタル落ち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新大久保駅事故から15年・・・15年で変わった関係 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる