なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS Snapdragon 835と820ではどこが違うのか?ついに”みちびき”に対応

<<   作成日時 : 2017/01/04 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと、Snapdragon 835の製品の詳細が発表された。今回の835の大きな特徴は、QZSS(みちびき)に対応する新型と思われるGNSSセンサーチップが統合されたことだろう。やっと、日本国内で高精度な位置測位が出来るようになる。また、Bluetooth5.0にも対応している。

スペックは以下の通りである。(以下の表はPC表示以外では崩れますので、ご注意を・・・スマートフォンでは、ビューモードをPC形式で表示してください。)

SoC名称 Snapdragon 835 Snapdragon 820(821)
型番 MSM8998 MSM8996 (Lite/Pro/None)
製造プロセスノード 10nm 14nm
CPU
クラスター数
最大周波数
Bigコア周波数
Littleコア周波数
ARM Arch
Kryo 280 × 8
4
2.45GHz
2.45GHz
1.90GHz
ARMv8-A customized
Kryo × 4
2
1.8(Lite)-2.15-2.35GHz(821)
1.8(Lite)-2.15-2.35GHz(821)
1.36GHz-1.6GHz
ARMv8-A Customized
メモリーコントローラー LPDDR4X 1866MHz
Dual Channel
LPDDR4 1866MHz
Dual Channel
GPU名称
周波数
Unit performance
Unit Num
Unit generations
API_OpenGL_ES
API_OpenCL
API_DirectX(FL)
API_Vulkan
サポートディスプレイ解像度
Adreno 540
不明
不明
不明
Qualcomm 5G Shader
3.2
2.0
12(12_1)
1.0以上
3840×2160/60p 10bit
Adreon 530
500-650MHz
400-520Gflops
256
Qualcomm 5G Shader
3.2
2.0FP
11(11_2)※1
1.0
3840×2160
商用無線
LTE Uplink
LTE Downlink
Downlink MIMO
FDD LTE
TDD LTE
LTE-U
LTE BC
LAA
WCDMA
TDSCDMA
CDMA 1x
EV-DO
GSM/EDGE
HD音声通話技術
Dual SIM/UIM
X16 LTE Modem
最大150.8Mbps(Cat.13)
最大979Mbps(Cat.16)
4×20MHz(Cat.16)










Ultra HD Voice(EVS)
X12 LTE Modem
最大150.8Mbps(Cat.13)
最大603Mbps(Cat.12)
3×20MHz(Cat.12)










HD Voice
無線LAN(Wi-Fi)
802.11ad(60GHz)
802.11ac(5GHz)
802.11a(5GHz)
802.11b(2.4GHz)
802.11g(2.4GHz)
802.11n(5/2.4GHz)
MU-MIMO
Multi-band
IEEE802.11ac(+ad)

○(Wave 2)




2x2
Multi
VIVE IEEE802.11ac
−※1(以前は○だったけど消えた)





2x2
Tri-band
Bluetooth
NFC/Felica
5.0
4.1
GNSS(位置測位)
GPS
GLONASS
Baidou
Galileo
QZSS
Q-Location




IZat Gen8C




×
RF Qualcomm RF360 Qualcomm RF360
USB USB3.1 USB3.0/2.0
Camera ISP
画素数(Mega Pixel)
再生ビデオ解像度
録画(撮影)ビデオ解像度
Video H/W Enc/Dec
Spectra 180
16MP Dual or 32MP Single
4K/60fps
4K/30fps
VP9/AVC/HEVC
Spectra
28MP
4K
4K/60fps
AVC/HEVC
DSP Hexagon 682 Hexagon 680
Audio
サンプリングレート
最大アンプ出力
Aqstic
384KHz/24bit(DSD)
4W
Aqstic
192KHz/24bit
4W
Secure Boot −(対応できそうだが・・・未記載)
ストレージコントローラー
UFS
eMMC
SD

2.1 Gear3 2L
5.1(未記載)
3.0(UHS-I)

2.0
5.1
3.0(UHS-I)
充電技術 QC4.0
WiPower
QC3.0
WiPower

※1公式にダウン。

CPU部は8コア化で性能が大幅に上がると思われる。一方で、820側の仕様を見ていくつかSnapdragon820の仕様が当初の仕様より下がっている部分もある。特にGPUはDirectX12 Readyで登場していたはずだが、最終的に11止まりで終わっている。また、802.11ad(WiGig)は810で対応から820で対応予定にかわり、それも消えた。2世代続けて最終的に非対応扱いに格下げされ、今回が3度目の正直である。2度あることは3度あるにならなければよいが・・・今回、835ではadが明記されているが、果たして本当に製品が出るのかどうか?これが分かるのは、3月頃までに対応製品が大量に登場するかどうかに掛かっている。

この835で最も期待できるのは最初に書いたQZSS(みちびき)に対応したことだろう。これは、地図サービスを使う人には朗報になりそうだ。興味深い点は、Secure bootという項目がある点だろう。これは、Windowsのために対応を明記したと思われる。ただ、既に820でデモが公開されたことを考えると、820でも対応は可能であると思われる。あくまで、正式なサポートは835からということだろう。

835のCPUは8コアになり名称にモデル数字がついてはいるが、大きくアーキテクチャが変わったようには見えない。GPUも世代番号が変わっていないため、変更は僅かと思われる。一方で、GNSS、無線モジュール、インターフェースホストなどは、どうも刷新されているように見える。PCで言えばPCH(プラットフォームコントローラーハブ)が大きく世代交代した印象である。このことから言えるのは、PC向けへの展開を意識して、弱い部分を補完したということだろう。それ故に、仕様ではLaptopの名称がターゲット製品群に追加されている。価格にもよるがオールインワンという部分では、X86よりアドバンテージがあるかもしれない。後は、価格の問題だろう・・・Atom Z8xxx世代並みで出回れば売れるだろうが・・・Core Mの置き換えだと、厳しいかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Snapdragon 835と820ではどこが違うのか?ついに”みちびき”に対応 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる