なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS メキシコ、トランプ氏に報復措置を警告 「国境税」実施なら・・・NAFTAは終わるか?

<<   作成日時 : 2017/01/16 11:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週はトランプ氏が大統領に就任する。日本では週末土曜日のニュースになるだろうか?米国では金曜日である。就任の挨拶では、たぶん無難な発言しかしないだろうと言われている。これは、当選した時と同じような形になるということだ。

しかし、だからといって政治家として信頼される人になるかは、かなり怪しい。むしろ、ロシアを除く殆どの国の指導者はトランプ氏に対して、疑義を抱いている。世界は今年からの4年間で大きく変わるかもしれない。

CNNの記事はそんなトランプ氏に対する牽制でもある。まあ、CNNは前回の会見であれほどこけ落とされた訳だ。CNNの選挙戦における問題行動にも問題はあるが、それでも大統領選挙で勝利した時の発言から考えると、言っていることとやっていることには、乖離が見られる。世論の分離もこれでさらに進み始めていることを考えると、前途多難であり、その前途多難の突端に立っているのが、メディアではCNNとBuzzFeedである。
http://www.cnn.co.jp/business/35094987.html

NAFTA(North American Free Trade Agreement、北米自由貿易協定)は、1990年代におきた自由化の流れを象徴する経済協定である。94年から発行された。まあ、協定が機能を始めてからも、その内部では軋轢が何度もあったわけだが、今まで何とか維持されてきた。

しかし、それが一人の大統領によって終わるかも知れないというのは、なかなか衝撃的な話である。


ちなみに、これを終えたから、ラストベルト(Rust Belt、錆びた地帯=工業の撤退から寂れた地帯を意味する)が復活するということもないのだが、旨くそういう部分を隠して支持を得たのはトランプマジックだろう。起業家、実業家として考えると、確かに(素晴らしいかどうかは別として)センスがある。お金が集まるはずだ。

ラストベルトの衰退が始まったのは1970年代頃からといわれる。日本が経済成長を遂げて、ある程度の地位を築きつつある頃だ。ラストベルトと呼ばれる決定的な状況に陥ったのは、 Continental Illinois National Bank and Trust Companyが破綻する頃であるが(1984年〜85年頃)、その前後に行われたメキシコ危機(メキシコが財政的に破綻の瀬戸際にあった)から始まったとも言える。あの前後で、一気に財政的に厳しく、生産性の乏しい場所からの撤退が進んだとされる。

まあ、日本の台頭もあったのは間違いないのだが・・・日米貿易摩擦という言葉は、自動車やコンピュータ電子部品、家電に対して、農産品であるオレンジや、トイザらスのような大型専門店などが当時のニュースでは象徴的なものとして取り上げられた。これは、経済が小規模な一次産業や二次産業から三次産業や大規模大量生産時代に転換する過程で起きたことである。輸送や流通の拠点を、作りそびれた地域や、昔からあった、一つの産業だけに固執した地域は、その産業の撤退に伴い寂れたのは日本も米国も同じである。


考えてみると、NAFTAが始まる前に、衰退が始まった地帯が、NAFTAから離脱したからといって回復することは考えにくいのだが・・・、それを望む人が居るというのが、今の米国が抱える負の部分かも知れない。要は、下にいるものからすれば、今の仕組みが大きく変われば、恩恵を受けるチャンスがやってくるかもしれないと思っているわけだ。

まあ、そう簡単にはいかない・・・むしろ、国民の感情が割れていると、失敗するのだが・・・本来大規模転換は、国民がそういう大規模な構造転換の波によって生じる、負の部分にどこまで耐えられるかで決まるのだから。
負もなしに大転換が出来るはずはないという発想は、多くの人にはないのだろう。そこが、日本で言えば政権を取っても理想主義から転換しなかった日本における民主党のようでもある。


<NAFTAが言葉通りの壁と関税で終われば・・・>

もしもNAFTAが終われば、米国は今ならばロシアと関係を築いて輸出入を支えようとする可能性がある。一方で、NAFTAを破棄することが本当にあれば、日本も中国などと一緒に名指しで経済に対する批判をされたわけで、相応の交渉が始まることだろう。日本にとってはかなり厳しい現実がやってくるだろう。もちろん、在日米軍基地に関する問題も、当初の発言通りにというカードをちらつかせてくるだろう。

まあ、全部押しつけてはこないだろうが、有利に交渉するためのカードを使うのは、間違いないだろう。何せ、日本は内需拡大のための施策より、対外輸出や外国人観光客ばかりに目を向けているのだから・・・。
そういう点では、トランプ政権は日本にプラスとなる面はそうそうない。何故なら、トランプ外交は既定路線から外れており、自国の利益を最優先するだけで当選した大統領だからである。


<国民の過半数に選ばれた大統領ではない・・・難しさ>

一方で、トランプ氏にも弱い部分がある。それは支持率だろう。
ちなみに、NAFTAが終わるなど鎖国的になれば、間違いなく米国はこの先割れていくはずだ。今以上に情勢が不安定になる可能性もある。その理由は、以下のNYTの選挙結果を見ればわかる。48.1%対46.0%の投票率でクリントン候補が得票率では上回っているからだ。しかし、選挙人の数はトランプ氏が圧倒した訳だ。これは、投票人を州毎に選ぶという仕組みが徒となったからである。端的に言えば、一票の格差が日本とは比べものにならないレベルであると思えば良い。何せ、ほとんどの州は、選挙人総取り方式なのだから・・・
http://www.nytimes.com/elections/results/president?action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=span-abc-region&region=span-abc-region&WT.nav=span-abc-region

日本ではこれを知らずに、トランプ氏が選挙の過半数の得票で選ばれたと思っている人も多い。米国ではこれまで選挙の慣例を強く批判する人が少なかったが、流石に今回はこの選挙制度も含めて問題視する人もいるほどである。これが、未だにデモが各地で起きる原因でもある。ここで、自由貿易の流れを変えたり、ロシアに寄るとどうなるかは自ずと見えてくるのである。


<NAFTAがどうだろうが、世間が批判しようが・・・>

トランプ氏は余裕の表情で行動しているが、現実は薄氷を踏んでいるようなものだろう。ただ、トランプ氏自身は、それに対して自分の態度を改めるという発想もないだろう。彼は、極端に嫌われること、極端に支持されることを自分で演出した訳で、それが彼のスタイルなのだ。よほどどこかで失策を犯して支持者にも愛想を尽かされることが無い限りは、変わらないだろう。

愛想を尽かされても、だからなんだと言うかも知れない。それは、彼が政治家である前に、実業家だからである。政治家や庶民が彼に何をいったところで、実業家としての彼には何の影響もない。政治なんかせいぜい4年か8年の活動で終わることだと思っていれば、強気にもなれるだろう。

それが、彼のカリスマ性を高めることにも寄与しているのが、今である。もしかすると、これから先もそうかもしれない。


<翻弄されるのは米国より世界>

一番困るのは彼の好き嫌いで名指しで批判される世界だろう。結局、米国がどうなろうが、米国民が決めたことだから仕方がないが、今でも米国は世界最大の経済国家であり、軍事も世界No1、コンピュータ技術でも世界No1、金融もイギリスを抜いて今や世界をリードする。その国が、リーダーとして選んだのが、トランプ氏で、前回の会見を見る限り、これからもトランプ氏の爆弾発言は続きそうという状況にある。

その発言一つで、世界の金融や経済、社会が反応してしまう。それが、良い話ばかりならロシアのように支持もするのだろうが・・・悪い話と半々などになると、どうなるか見えなくなる。

米国で選んだ一人の国家元首のために、とばっちりを真っ先に受けるのが、世界だとしたら世界は米国抜きで4年間を耐えることになるだろう。

世界は、トランプ氏の言うままに翻弄されるか?それとも、トランプ氏が世界に合わせる日が来るか?それは、米国の議会次第だろうが、トランプ氏がSNSで語ることが、そもまま議会で通るようなことにはならないことを祈るというのは、あってはいけない。

世界は、協調してトランプ氏が問題発言をするようなら、それに対して、過度な反応をせずに現実的な解釈で答えたり、時には反対の意見を淡々と述べる必要があるのだろう。これが、出来るかどうかが問題である。もし出来なければ、他の国もこういう強硬派が強くなるかも知れない。




任天堂 トランプ ナップ 818 赤
任天堂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 任天堂 トランプ ナップ 818 赤 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【送料無料】【業務用アルミ保温保冷断熱シート120cm20mロール巻】断熱材、節電、日よけや防災用敷物、浴槽、風呂、水槽タンク、食品、トラック、農業、建材にも
スポンジ・保温材SHOP_すぷーにゃ
送料無料!! ※沖縄・離島を除く 《主な用途》 “フリーカットタイプ”なので、使い方は自由自在。アイ


楽天市場 by 【送料無料】【業務用アルミ保温保冷断熱シート120cm20mロール巻】断熱材、節電、日よけや防災用敷物、浴槽、風呂、水槽タンク、食品、トラック、農業、建材にも の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メキシコ、トランプ氏に報復措置を警告 「国境税」実施なら・・・NAFTAは終わるか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる