なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨年6月の「超新星爆発」は38億年前の光

<<   作成日時 : 2016/12/27 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時事通信の記事である。
昨年6月15日超新星(ASASSN-15lh)と思われる現象が、望遠鏡観測で見つかっていたようだ。それが、どういう過程で発生したものでどのような経緯で起きたかは、これまで不明とされており、多くの研究者が調べていたようだ。

それについて、一つの仮説がネイチャーに掲載されるという話である。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122700154&g=int

しかし、38億2000万年前にブラックホールに引き込まれた際に、太陽のような星(恒星)が破裂(爆発し砕ける)するというのは、ブラックホールの重力場が相当強く危険なことを意味しているが・・・

個人的に思ったのは、こちらよりその光が何億年何十億年とかけて届く神秘性の方が、目を奪われる。38億年前の光が届いているとすると、この地球で我々全ての地球生命体にとって、全てのご先祖様が誕生した頃とされる時代である。
その頃に遙か遠くの場所で、恒星が飲まれていたというのは、人類のちっぽけさを感じる。今、その瞬間にその場所に行くと、そこにはブラックホールがあるのか?他の惑星などが今も飲まれているのか?それが、この地球で分かるのは38億2000万年後である。

衛星中継の超長距離遅延版みたいなものだろう。


そういえば、今年大ヒットした映画「君の名は」の新海誠が過去に作った作品「ほしのこえ」に、そんな長距離に離れる少年少女の恋模様が描かれていたのを思い出す。

今の我々が、宇宙で暮らす日が来ることは今の科学進化のスピードから考えて、現状ではないと思われるが、宇宙開発が進めば、いつか地球から旅だった友人に送るメッセージや友人から届くメッセージが、自分たちの子孫に届くというケースもやってくるのかもしれない・・・。そんな、どうでも良いことが、思い浮かんでしまった。


ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD]
コミックス・ウェーブ・フィルム
2006-11-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほしのこえ(サービスプライス版) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ほしのこえ DVD サービスプライス版 [ 鈴木 千尋[声優] ]
楽天ブックス
鈴木 千尋[声優]発売日:2006年11月17日 予約締切日:2006年11月10日 JAN:456


楽天市場 by ほしのこえ DVD サービスプライス版 [ 鈴木 千尋[声優] ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【新品】【本】ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる 新海 誠 原作 加納 新太 著
ドラマ楽天市場店
■ISBN:9784757729735★日時指定・銀行振込をお受けできない商品になります商品情報商品


楽天市場 by 【新品】【本】ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる 新海 誠 原作 加納 新太 著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨年6月の「超新星爆発」は38億年前の光 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる