なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS SW新作「ローグ・ワン」、初週の世界興収は340億円・・・この先いつまで続くのか?

<<   作成日時 : 2016/12/20 11:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

CNNの記事である。個人的には、フォースの覚醒も結構ヒットしたが個人的な感想は、そんなヒットヒットと持て囃すほどだとは思わなかった。面白いとは思うが、続きをというほどでもない。前の6作は全てBDまで揃えたが・・・。シリーズものは、人それぞれの潮時があるなと改めて感じた。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35093937.html?tag=top;subStory

スピンオフのローグ・ワンが今年公開。日本では週末の興収ランキングで2位発進となった。追い抜いたのが妖怪だというのが、凄いものだ。今でも、妖怪は人気なのだと分かる。
http://eiga.com/ranking/

一方で、前作の時にはあれほど報道して110億を超えたスターウォーズがスピンオフとは言え2位に落ちたのは、あまりCMをしなかったせいか?スピンオフだからなのかそれとも・・・飽きられているのか?

ちなみに、私的に作品のピークはATTACK OF THE CLONES(クローンの攻撃/エピソード2)であると思っている。1作〜3作目は当時の特撮技術に感動したが、今見ると全体的に粗い。リマスター版の特別編でも粗いのだから、CG(VFX)や役(演技指導)の進化とそれに対する慣れは恐ろしい。


こういう続きものの難しいところは、ハリーポッターシリーズもそうだが、終わる終わるといって、興行の良さから継続した時に終わりよければ・・・となるタイミングの計り方が難しいことだろうか?もし、最後が失敗するとこれまでの作品をそのままひっそり売る場合と比べてどちらが、興行的に長い目で見て利益が出ているかも、計りにくい。きっと、トータルでは儲かっていると思ってやらないと難しくなるだろう。

良いものだからこそ、ファンや脚本家が続きを作りたい、続編希望になるわけだが、続編が傾けば、それも減っていく。ターミネーターシリーズのようにいろいろな意味で残念なものになることもある。スターウォーズは既にルーカス自身の手から離れているため、スピンオフや新作がどんどん作られるかもしれないが・・・。

この手の作品は、下がり初めてから、実際にこれは興行的にやばいとなるまでに、タイムラグ(猶予)が数作あることもザラにある。品質や世界観を維持するために、短期間でばんばん出すより、時間をおいてでもしっかり作品を無難では無く、マニア受けするような展開で作り続ける方が、最終的に売れると思うが・・・それでは、やはりビジネスとして続けるのは難しいのかもしれない。


ルーカスの手を離れたスターウォーズシリーズは一体どこまで続くのだろうか?

A long time ago,in a galaxy far,far away.... (遠い昔、遥か銀河の彼方で・・・)
が、few days ago(数日前)まで現在に近づくことはないと思うが、今ならスペースボール2で3のパロディーを作った方が私的には楽しめるかも知れない。


スペースボール [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スペースボール [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2015-11-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイコレクション(9枚組) (初回生産限定) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SW新作「ローグ・ワン」、初週の世界興収は340億円・・・この先いつまで続くのか? なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる