なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS ひろゆき「いいことをしてると思っているバカが社会を悪くする」・・・よく分からない

<<   作成日時 : 2016/11/28 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

Yahooに掲載されていたSPAの記事なのでいわゆる雑誌記事だが、読んでいてよく分からなかった。書いている本人が、例に挙げているテーマからみると、むしろ逆効果であることを理解できていないようにも見えたからである。


言っていることは何でもないことだ。良いことをしているつもりでも、結果的に悪い行いに繋がっていることがあるという話である。
そんなのは、言われるまでも無く常識である。しかし、プルタブがそうであるように、それを広めた人は、実はメディアであったり、有名な芸能人だったりする。もしかしたら、この記事を書いたひろゆき氏もそういう行動を行ったことがあるかもしれないし、これから行うかも知れない。そんなのは、誰にも分からないことだが、誰でも分かっていることだ。
それが、バカなのか、社会を悪くするのかというと、私は違うと思っている。単純に、嘘を教えた人が最も悪い。もちろん、確認不足ならそうだと思って実行した人にも相応の問題はあるだろう。そのぐらいの問題であり、バカでは無い。責任問題があるかどうかは、法的問題になったときに、それを問われるかどうかである。倫理観は、馬鹿アホでは無く、相手の心をどう良い方向に動かすかである。
http://nikkan-spa.jp/1243036


<少なくともバカではなく、頭の固さの問題>


一般に、年を取ると長年培った常識を、別の常識と置き換えるのは難しくなる。若い人ほどそれは理解できない話だが、年を取れば分かるだろうし、親や年配者を見れば誰だって、こんな常識も分からないのか、わからずやだと思うことはあるだろう。

それは、ある意味ではバカに見えるだろうが、頭が固いこと=バカと言っていたら、その人は余計に頑なになるものだ。社会を本当に悪化させているのは、その部分を理解できていない人々かも知れないと私は考えている。そもそも、頭が堅い人は堅い人なりに、それが正しいと教えられてきたのだから。この記事では、この人自身も頭が固くなっているのでは無いかと、思えてしまったのが、悲しい点である。


<鵜呑みも怖いもの>

ちなみに、このプルタブの話が本当に無意味かはリサイクル業者によるだろう。元々プルタブのアルミは、缶のアルミとは違う金属配合純度のものが多いため、チャリティーに使いやすいと紹介されてきた。それが逆説になるのは、簡単に言えば、その方がネタになるからだろう。困る業者もあれば、それを加工しやすい設備を持っている業者もゼロでは無かろう。問題は、空き缶リサイクル協会側としてはプルタブも一緒の方がよいということと、チャリティー側を推進する業者から見れば、プルタブだけを納めて処理する企業を通すなら、その方が効率が良いということだろう。以下のNHK取材の場合は、リサイクル協会会員から見た発想になると思われ、どこでも良いからリサイクル協会に頼めば処理してくれると思っている団体が増えてくるとこういう問題が起きると言うことを示しているのだろう。
しかし、手順はおかしいが・・・。
http://www4.nhk.or.jp/taihentokoro/x/2016-10-27/21/10720/2121066/


これは、いわゆる注目されることで生まれた過当競争の結果である。揺り戻しが起きる訳だ。


私は、メディアの情報もあまり、信用していないので、メディアが流す番組を見て、これが悪いことだったすぐに止めるべきだということも考えはしない。
そもそも、プルタブやプルトップは切り落として缶の中に入れたりはしない方がよいが、昔から集めている団体に寄付するのであれば、ちゃんと処理してその処理で得た(資源売買で得た)お金を、寄付に回す活動をしている訳だ。それは事実である。効率が悪い云々は、その事業者がプルタブを中心に扱う業者と、そうではない事業者の差かもしれない。こういう処理業者は結構あるので、どれだけの業者を調べたかは分からないが、一概には言えない。(尚、プルトップ、プルタブだけなら、空き缶リサイクル協会の活動には入らない)


実際に、どこまでが本当でどこまでが嘘かなど、私には見えないが・・・処理が困るからチャリティは止めてくれというなら、それはメディアではなく、その福祉団体にまず言うべきことだろう。メディアが下手に伝えて、ちゃんと処理している福祉団体が消えたとしたら、善意は消えていくことになる。それこそ、報道力を持つチャリティ番組のようなものばかりが、残るかも知れない。それだけになれば、良いことにはならない。


<善悪の奔流>

最近は善し悪しが荒れていると感じる。昔は正しさとは、こうあるものとある程度言われていたが、近年は今月までの何年かに行った善意が、実はあまり価値がないかもしれないという話も多い。では、それまで善意だと思ってきたことが悪いことだったら、行ってきた人も悪者なのか?考えるとそうだと言えるだろうか?

そうだとしたら、犯罪者にでもお金が回っているのかも知れない、そういうケースもゼロでは無いが、善意でやろうとした人は、悪い人とは限らない。むしろ、世の中のために貢献しようとした結果なら、社会を悪くしているとは限らないのでは無いだろうか?

騙した人が最も罪を問われるべきであり、良いことをしていると思っている人は、悪い人では無いはずなのだ。
本来、良いことをしていると思っている人は、バカにされるべきでは無く、むしろ優しく教えて、こうしましょうと伝えるべきである。バカだ社会が悪くなると言っていたら、自分自身が騙されていたときに、おまえみたいなバカが、いるから社会が悪くなるんだときっと言われるだろう。そのときあなたは、どう思うか考えて欲しい。もう二度と善意に金など出すか・・・と思うようになる人ばかりなら、社会は今以上に遙かに荒ぶ可能性が高いだろう。


それで社会がより良くなるのか、考えた方がよい。
私は、このひろゆき氏のタイトルの部分には同意できない。また、NHKが報道したという内容も、見てはいないので何とも言えないが、福祉団体がチャリティーとして行ってそれで得たお金を寄付に使っているとしたら、間違ってはいないと思う。業者によっては処理に手間が掛かることと、チャリティー収入とすることはイコールでは無いからだ。

効率や意外性だけで見れば確かにそういうものかもしれないが、私はもし「良いことをしていると思っているバカ」と社会の皆が思うようになるなら、社会を悪くするのはそう思う人が増えていく社会そのものだと思うのだ。社会は、良いことをしていると思っている人がいるからこそ、より改善されていく。

そこに問題があったときに正すのは、バカだといって糾弾することでは無く、不正によって広まった悪い話であれば、不正を取り締まり、メディアが不正だったと伝えることで、全体がそれを理解し改めるだろう。
不正ではなく、仕組みが変わったり、役割が終わったなら、やはりバカでは無く、それはもう終わったのです。これまでありがとうと言えば良いことだ。何故、バカというのか、そのセンスがよく分からない。


<不合理性と合理性と経済性>

ちなみに、ハイブリッド車は環境に良い。原子力発電は環境に優しいとか、太陽光発電は、リサイクルは分別はというのは、全て見方によれば、エコでは無い。そもそも、ハイブリッド車はバッテリの電力効率が悪すぎる。蓄電している電力は、運転しなければ数ヶ月で目減りする。ガソリンタンクの燃料は、そうそうは抜けない。車重が重いため、燃費も良いと言っているが実は悪い。乗員が2名ならアルトとか、ミラのような軽い軽自動車の方が、環境には優しい。しかし、そう言わないのは経済原理があるからだ。原発も燃料などにおける経済の問題があるからだ。

見方によってどんなエコもエゴになり、どんな政策も、陰って見える。そういうものだ。
それを、最近は報道などのネタにするために、意外性という点から追求することも増えている。その一端がこれかもしれない。そして、人々も、記事書きもそれに乗せられている訳だ。そして、記事書きは、意外性を高めるために、少し強めに糾弾する。そういう流れだろう。視聴率なども経済性である。

<社会は荒ぶ一方>

影響力がある程度ある人の発言は、可能な限りバカ、アホ、間抜けなどの誹謗中傷を使わず、理知的にコラムにしてほしいものだと思う。報道や番組製作も同じで、それが福祉という視点で集められているとしたら、その集めたものを、処理した後に、福祉事業者にいくらのお金として計上されるのか?その結果、どれだけの福祉団体に寄付されるのか?または全く寄付もされず・・・実は捨てられており、詐欺だと言えるのか?そういう側面をやらなければいけない。詐欺なら、立件できるだろう。そこまで、やって初めて、バカか正しいかが分かる話だ。

今回の場合は、私の目から見ると、良いことをしていると思っている人は、そもそも善人になりたいから、それをするのだ。そういう人を馬鹿呼ばわりすれば、彼らはもう二度と善意の活動には参加しないか、活動を減らすだろう。それこそ、荒ぶ原因になりそうだ。バカではなく、もう少し違う言い回しをした方がよかったのでは無いかと、私は思うが・・・最近はこういう悲しいネタが増えているのが、本当に残念でならない。

−ひら様−

コメントありがとうございます。
私の周りには、「意識高い系の着ぐるみから矮小な自己がもれだしてしまっている」といった表現の仕方をする人はいないので、反応してしまいました。
考え方は人それぞれだと思いますので、この内容で何か傷つくような表現などがあれば、書いていただければ修正します。

執念じみた圧力ですか・・・別にそんなものはないのですけど、まさかそこまで大仰に思われるような書き方をしていたということでしょうか?自覚はありませんでした。書き方が悲観的でネガティブなのは昔からですし・・・ポジティブで書くのが苦手です。また、自分で書いた記事を後から読んで、こんなこともあったなと思う程度のものも多いですから・・・。記事本文は、あくまで記事として書きたいので、あまり軽く書かないだけです。


PC系以外は、ほとんどが興味を持ったことに対してその時思ったことと記憶に基づく考察を交えて書いているものです。だから、一部記事で叱らることがあるわけですけど・・・。考察を書くのは、難しいのです。
記事を書く中で、私は結構長々と同じことを繰り返して書くという習性があるので、それが圧力に見えてしまうのかも知れません。後は、それに同調する人はあまり、強く思わず、同調しない人は嫌悪を覚えるぐらいなのではないかと思います。以前からこの点は悪い癖と思っているので、改善したいのですが、文才がなく苦しんでいます。

そういう意味ではなく、
もし、この記事やBlog全体について失望したということであれば、それも仕方が無いのかなと思います。考え方は人それぞれですし、見ているモノは人によって違います。
社会的に○○を支持するとか、支持しないという話などもそうですけど、Aを支持している人が、同じ人が推進するBも支持するのか?というのが私の発想でしかありません。最大争点のAを支持しているから、BもCも支持せざる終えないという発想は私にはなく、たとえ同じA支持でもその中にそれぞれの思惑があると思っていますから。その中で、当事者同士がすりあわせるものです。
そのため、この記事をどう思われても、特に問題はありませんし、Blog全体の内容や書き方、文体などがお好きではない人も沢山いるでしょう。

ただ、気をつけていただきたいと思うのは、「意識高い系の着ぐるみから矮小な自己」という言葉が、どういう意図なのか分かりませんが、もし私を誹謗中傷する意味で使われたのであれば、他のブログや記事には使わない方が宜しいかと思います。できれば、この文章はこういう理由で避けた方がよいとか、その方がBlogの管理者としては、意見を捉えやすいように思います。

私自身は、意識高い系という系統が何を基準に何を指すのかが分からないので、矮小な自己ぐらいしか分かりませんが、矮小な自己はその通りと思っております。
人を自分視点で評価することもあれば、人を嫉みもし、恨みもします。新しい命や成功を喜ぶこともあれば、誰かを悼むこともあります。その流れに任せて、感情に走り切り分けが出来ないことも多々ある。だから、駄文を書くわけです。時より読むと過去の自分の矮小さを強く意識できます。それを見て、もっと考えようと思うのです。このBlogはその一要素です。

尚、ひろゆき氏を強く叩くつもりも私にはありませんし、プルタブ活動がボランティアではないと言う人を叩く気もありません。あくまで、良いことをしていると思っている人は、何故良いことだと思ったのか?その人を悪い人だと決めつけたときに、それが結果的に良いこと(社会)の連鎖に繋がるのか?を自分なりに考えたつもりの記事です。

プルタブについては、私自身いくつの事業者がどういう行程で処理しているのか、全て知っているわけではありませんが、流れる道筋がいくつかあるらしいと、2000年〜2005年頃だったと思いますが、リサイクルに詳しい当時の知人(当時の取引先)から聞いたことがあり、それを元に書きました。これは一次情報ではないため、私自身が下手に鵜呑みをしているのかも知れません。

情報というのは、現実にその場にいないと分からない面もあるので、自分が見ているだけでも足りない。これだけSNSなどが発展し、情報化社会として成長した社会、技術を毎年進化させないと成立しない社会では、ただ書けばOKというものではないことが、難しい。奥が深いものだと思います。



賢者の書(新装版)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
喜多川 泰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 賢者の書(新装版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
執念じみた圧力を感じる文だった。
あなたがどの立場から発言しているのか分からないけれど例えるならば意識高い系の着ぐるみから矮小な自己がもれだしてしまっているような気の毒な感じだ。
尚、プルタブは最初からデマでも何でもない。
ひら
2016/12/06 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひろゆき「いいことをしてると思っているバカが社会を悪くする」・・・よく分からない なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる