なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ合衆国大統領選挙・・・開票時系列

<<   作成日時 : 2016/11/09 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

()は総取り出来る票数。
赤字は確定(出口見込みではない)、黒字は開票中速報値

日本時間午前9時(現地-午後19時時点)−開票開始地点は9州-

インディアナ(11) トランプ確定 (0対11)
ケンタッキー(8)  トランプ確定  (0対19)
バーモント(3) クリントン確定 (3対19)


9時10分現在
ニューハンプシャー(4) トランプ候補53%優勢、クリントン候補 41% 
フロリダ(29)       トランプ候補59%優勢、 クリントン候補 30% 
9時15分現在
バージニア(13) T候補 46% C候補 50%
9時20分
フロリダ(29) クリントン逆転48%、僅差でトランプ47%
ジョージア(16) トランプ大差75%、クリントン22%
9時23分
フロリダ(29)トランプ逆転50%、僅差でクリントン47%
9時30分-開票開始地点は3州追加-
フロリダ(29)では、クリントンが再逆転(49%)でトランプが1%差(48%)で追う展開。
サウスカロライナ(9)はトランプが51%で優位、3%差でクリントンが追う展開。
ウェストバージニア(5)が開票開始から一瞬で確定(トランプ)、トランプが5票獲得し、24票に。クリントンは3票から動かず。(3対24)
9時35分
ノースカロライナ州(15)は、トランプが7割でスタート。クリントンは28%。
フロリダ(29)は再びトランプが逆転し5割へ、クリントンは47%。
9時40分
ニューハンプシャー(4)はクリントンが51%で逆転、トランプ44%と苦しい。
オハイオ(18)はトランプ5割で開票スタート。クリントは4%差で追う展開。
9時40分現在では、トランプが優勢。フロリダとサウスカロライナは接戦

9時45分現在
オハイオ(18)はトランプが優勢へ、クリントンと10%差の53%へ、ジョージア(16)は73%がトランプ支持で26%がクリントンの状況。
9時50分
フロリダ(29)でクリントンが僅差逆転(49%:48%)となる。ニューハンプシャー(4)は54:41とクリントンが10%以上差をつける。
9時55分
フロリダ(29)はクリントンがさらにリード54%に迫る、トランプは43%。
オハイオ(18)はクリントンが逆転し突き放す54:42へ、ノースカロライナ(15)もクリントンが逆転5割を突破し、52:46。サウスカロライナ(9)は、確定しトランプ勝利(3対33)となった模様。

10時00分-開票開始地点に19州追加
開票と同時にマサチューセッツ(11)とメリーランド(10)、ニュージャージー(14)、ワシントンD.C(3)、デラウェア(3)でクリントン勝利。
ウェストバージニア(5)、オクラホマ(7)はトランプが制する44:41

10時20分
テネシー(11)はトランプ勝利が確定44:52。
10時30分
アラバマ(9票)がトランプに確定(44:61)。

10時35分
フロリダは混戦状態トランプが僅かにリードして、クリントン対トランプ(48:49)という状況ー開票率は7割。
10時45分
ロードアイランド(4票)はクリントンに確定48対61になる。
ミシシッピ州(6)は、トランプが獲得確定。

11時00分ー開票開始地点9州追加ー
テキサス(38)はトランプが獲得、
サウスダコタ(3)とワイオミング(3)、ネブラスカ(5)は、開票開始直後にトランプが獲得らしい。
イリノイ(20)と、ニューヨーク(29)はクリントン。


11時10分現在でカンザス(6)もトランプが取った模様。

トランプ票は既に120を越える一方で、クリントン票は97票となっており、30近くリードしている。
クリントンは、ワシントンやニューヨーク、イリノイ州など人口が多く、商業や金融が発展したエリアで票を取っているため、カリフォルニアの55票がクリントンに入ると仮定した場合、今の情勢なら余裕でクリントン勝利だろう。ただ、それで安定に繋がるかは不透明だ。東部から中部の傾向で見ると、都市部が少ない場所ほどトランプに寄っており、思った以上に、クリントンの力が及ぶエリアが都市部にあることが分かる。

上院選は民主党と共和党が接戦を繰り広げており、このままの傾向だとやはりどちらが大統領になっても、オバマ大統領の4年前の選挙より状況は混迷する可能性が高い。世界を俯瞰して見るような余裕もない内政で苦しむ大統領になるのは間違いないだろう。


11時30分
コロラドとニューメキシコ、ミネソタは、クリントンが優勢である。

11時45分現在
現状では、民主党支持層が多いカリフォルニア(55)を落とさない限りは、クリントンになりそうだが、FOXの現時点での情勢で見ると、109対147でトランプが優位、ニューヨークタイムズは104対137でトランプが優位、ロイターが104対133でトランプ優位となっており、まだ確定していないトランプ優勢エリアが8-10州あり、クリントン優勢エリアは5前後しかないという現実を見ると、結構際どいものになりそうだ。何せ、ノースカロライナなどもトランプ優位でまだ確定していない。


12時10分時点
トランプはメディアによって、136〜150の票を獲得した模様。
一方でクリントンは109〜122票となっている。カリフォルニアで結するのはほぼ確実になると思われる。
しかし、驚いたのは、NHKも含めて民放までもが12時のニュースに大統領選を上げたのは、驚きだ。日本には投票権もなければ、決まったからといって明日の生活が変わるわけでもない。

クリントンだから日本に良い成果がというわけでもなければ、トランプだから日本は悲惨になるとも言えないのだ。まあ、投資家なら別だが・・・それにも関わらず、博多の陥没事件などよりこれが優先される日本国の報道メディアは、先が無さそうだと本当に危惧する。基本的に見たい人は、スマホでもPCでも海外サイトを見て評価するのだから、テレビ報道がそれ一色になる必要など無いことに、気がつくべきだと思うが・・・。

12時00分時点で確定した州一覧

トランプ候補
アラバマ州(9票)
アーカンソー州(6票、合計15票)
インディアナ州(11票、合計26票)
カンザス州(6票、合計32票)
ケンタッキー州(8票、合計40票)
ミシシッピ州(6票、計46票)
ノースダコタ州(3票、計49票)
オクラホマ州(7票、計56票)
サウスカロライナ州(9票、計65票)
サウスダコタ州(3票、計68票)
テネシー州(11票、計79票)
テキサス州(38票、計117票)
ウェストバージニア州(5票、計122票)
ワイオミング州(3票、計125票)
ルイジアナ州(8票、計133票)
ネブラスカ州(4票、計137票)
モンタナ州(3票、計140票)

計17州、140票

ヒラリー候補
コネチカット州(7票)
デラウェア州(3票、合計10票)
ワシントンD.C(3票、合計13票)
イリノイ州(20票、合計33票)
メリーランド州(10票、合計43票)
マサチューセッツ州(11票、合計54票)
ニュージャージー州(14票、合計68票)
ニューヨーク州(29票、合計97票)
ロードアイランド州(4票、合計101票)
バーモント州(3票、合計104票)
ニューメキシコ州(5票、合計109票)

計11州、109票


12時15分
ミズーリ州(10票)をトランプ氏が獲得、150票突破(150)。
また、オハイオ州(18票)がほぼ確定。170票(168)に迫る。

12時40分
クリントン氏はコロラドをほぼ確定。118票で120票に迫る。
バージニア州(13票,131票)は接戦で一部メディアがクリントン氏に確定と報道、1%にも満たない僅差で勝利か?
↑法制度が違うので、あれだが日本だと総取りは問題だと弁護士会が1票の不平等で裁判するレベルの差で、13票すべてがクリントン候補になる。ちなみに、同様の州が他にもたくさんある。

ちなみに、上院選も現時点で共和党がリードしている模様。


13時00分-全州開票開始

カリフォルニア州は予定通りで、55票をクリントン氏が獲得。
ハワイ州も予定通り4票獲得。ワシントン州も12票をクリントン氏が獲得か?
フロリダ州は開票率99%のままでかれこれ1時間経過、トランプ氏が獲得する可能性が高いと見られる?

ニューヨークタイムズ紙は、トランプ氏が大統領当選の可能性がきわめて高いとしている。
全票数から見た得票率は3968万票のクリントン氏に対して、4178万票のトランプ氏とリードが鮮明になりつつある。
ネバダ、ユタ、アリゾナはトランプ優勢でスタート。


13時15分

ワシントン州は当初確定とみていたが、11%開票時点で8%トランプがリードしている模様。
ネバダ州は、1%開票でトランプ氏リードし2%開票でクリントン氏がリードとシーソーゲームに突入。

ほぼ、メディア側の大勢はトランプ氏に移りつつある。


13時25分
トランプ候補がフロリダ(29票)を制したと一部で報道。票数差は99%開票時点で457万票と444万票という僅差(49.1%対47.7%)でトランプ氏勝利?



13時30分

今、ワシントンポスト紙の地域地区別の投票傾向を見ているが、見る限りトランプ氏に投票しているのは、面積で言えば地方全域である。一方でクリントン氏に投票しているのは、都市部の一部であることが見えてくる。たとえば、フロリダを見ると、マイアミなどの都市部がクリントン支持なのに対して、そういった都市部を除いた他の場所はトランプカラーにすべて染まっている。
ここから考えられるのは、大都市を除けば、今の政治体制に不満を持っているということだろう。そして、国民が変化を求めていると思われる。だいたい、情報メディアは大都市に局を持っており、それを中心に発信するため、いわゆる過半数がトランプ反対に見えたのかもしれないが、実際に全国(全米)で見た場合は、ずっと二分していた可能性も高い。

これで、今年2度目の波乱がやってくるだろうが・・・儲けるのは、大口投資家である。




最終集計は後ほど別記事でまとめます。
14時26分現在の情報は以下のようになる。優勢と書かれているものは、引き離していることを意味する。(ただし得票率が低いものもあるので注意)、接戦は1%〜2%以内であり、ものによってはゼロコンマで競っている。


アラバマ   トランプ
アリゾナ   トランプ優勢
アーカンソー   トランプ
カリフォルニア   クリントン
コロラド   クリントン
コネチカット   クリントン
デラウェア   クリントン
ワシントンD.C   クリントン
フロリダ   トランプ
ジョージア   トランプ
ハワイ   クリントン
アイダホ   トランプ
イリノイ   クリントン
アイオア   トランプ優勢
カンザス   トランプ
ケンタッキー   トランプ
ルイジアナ   トランプ
メーン   クリントン優勢
メリーランド   クリントン
マサチューセッツ  クリントン
ミシガン     トランプ接戦
ミネソタ     クリントン
ミシシッピ     トランプ
ミズーリ     トランプ
モンタナ     トランプ
ネブラスカ     トランプ
ネバダ       クリントン優勢
ニューハンプシャー トランプ接戦
ニュージャージー  クリントン
ニューメキシコ   クリントン
ニューヨーク   クリントン
ノースカロライナ トランプ
ノースダコタ   トランプ
オハイオ     トランプ
オクラホマ     トランプ
オレゴン     クリントン
ペンシルベニア   トランプ接戦
ロードアイランド クリントン
サウスカロライナ トランプ
サウスダコタ   トランプ
テネシー     トランプ
テキサス     トランプ
ユタ       トランプ
バーモント     クリントン
バージニア     クリントン
ワシントン     クリントン
ウェストバージニア トランプ
ウィスコンシン   トランプ優勢
ワイオミング   トランプ
アラスカ     開票情報なし

詳細は別途表(PCのみで閲覧できます)にして、開示します。


15時45分現在
ペンシルベニア州がトランプ氏勝利確定となり、残り6議席でトランプ候補が勝利宣言をする。

尚、既に他の地区もトランプ氏が優勢のところが多く、クリントン氏はもうないとみて良い。

16時00分
メーン州はクリントン勝利となった。


残りはアラスカ(16時45分-トランプ勝利確定)、アリゾナ、ミシガン、ミネソタ、ニューハンプシャー、ウィスコンシン(16時40分-トランプ勝利確定)の6つであり、クリントン優勢は2つの州のみである。


16時50分頃(現地時間午前2時50分頃)-トランプ氏勝利宣言17時15分上院選挙も共和党が過半数を突破した。これによって、議会と大統領は共和党中心となり、トランプ大統領の政策がとりやすくなると思われる。

<総評>

今回の選挙は、端から見ると本当に面白い選挙であった。日本では、こういう選挙を見ることはない中で、イギリスと米国の2つの国で、選挙結果が市場の予想に反する方向で接戦となっていて、しかも最後までトランプ氏が優勢に進めてきたというのは、メディアの力が弱まっているのだろうと考えることが出来る。
また、経済も今や都市部と地方で格差が大きく、地方の人間が都市の人間と同じ発想で物事を見ているわけでは内というのも、これらから読み取れる部分である。

何より、今回のクリントン候補への得票は、どの地域も都市部で強いクリントンと、田舎や企業退廃地域に強いトランプという全く相対する流れになっているのが、凄いことだ。これが示すのは、都市部は外資系企業や、グローバル企業が多いため、クリントン支持になり、地方は企業が都市に逃げたり地方事業所を撤退する中で、トランプに期待したというのが大きいのだろうと思われる。

この後にやってくるのが何かは、だいたい想像がつく、少なくともTPPはもう成立しないだろう。
さらに、ラストベルトのために、内向き経済へとシフトすることになるだろう。また、日本との日米同盟は、今後岐路を迎えるのは間違いない。そういう意味では、日本の総理が替わっていないのは、ある意味良い部分である。政治の中身はともかくとして・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ合衆国大統領選挙・・・開票時系列 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる