なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 【懐パーツ】全ユーザーが羨む高機能・・・すべて入ったお望みの品だった!

<<   作成日時 : 2016/10/04 08:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

PC WatchのなつかしのパーツシリーズでATI ALL-IN-WONDER RADEONが紹介されている。今ではAMDの一部となったATIのアナログテレビチューナ付きビデオカードである。文字通りのオールインワンとワンダーを掛けた一品だったが、当時は高いと思ったが(当時3万〜4万だった)・・・今では、そのクラスは当たり前にあるので、正直高くはないが、当時はまだチップセット統合のビデオチップは少なく、性能が低かったため数も出ていた。

だから、ハイエンドカードも含めて結構安かったのである。2012年頃から、恐ろしく値が上がって、そこから高止まりしているのは、日本だけの話ではないが、日本は円安もあり特に値が高くとどまった。

ちなみに、ALL-IN-WONDERが販売されていた頃は、テレビパソコンが市場成長の多くを占めており、テレビ関連の機能を標準搭載したPCが大量に出回っていた。いわゆるインスタントTV(パソコンの電源を入れなくても、テレビが見られる)などが始まる少し前であったが、日本も世界もテレビ搭載パソコンの開発販売にこぞって参入していた。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1023069.html

しかし、その流れは、デジタル放送の開始によって一気に絶たれていく。まだ、日本ではある程度テレビチューナー搭載PCの需要があるようだが、それでもほとんど絶滅危惧種になっているテレビパソコン(通称テレパソ)は、世界のデジタル著作権保護の流れには抗えず、ほぼ駆逐された。

ALL-IN-WONDERはそういう流れの中で、消えていった。
これが、復活することはもうないだろう。


PCもその間に徐々に衰退に向かったのは、デジタル放送など本来PCとの相性が良かったものが、すべて編集の自由を失ったからかも知れない。その一方で、YouTubeなど個人投稿サイトが成長したのは、これらが自分で作る編集するという役割を培ったからだろう。しかし、その中でテレビの地位は下がった。今更テレビは見ないという人も増えているのは、結局、市場の流れにコンテンツホルダーが保護主義に流れてしまったからかも知れない。

まあ、人の欲望は恐ろしいものがある。たとえば、消えた経済効果というのはもしもこれを皆が買ったなら、いくらという訳だ。しかし、そもそも買いはしないが見るという需要などもある。それらの人が見たり聞いたりする機会を失えば、グッズの一つが売れなくなるということもある。

また、ハードが売れなくなるというのも、最終的にコンテンツホルダーに影響する。彼らはスポンサーになることが多いからだ。だからといって、不正を許せる訳もない。これが難しい部分である。

そのように、ALL-IN-WONDERという製品も時代の流れに消えていった。アナログチューナーなら各国対応が容易だったが、デジタルでは日本のB-CASのような下手な仕組みを持った製品もあったし、DVBやATSCのような規格もあった。特に、日本はBS/地上波はISDB-SとISDB-T、CSはDVB(110度はISDB)という不細工な規格対応をしている。
結果的にデジタル放送ではNTSCのアナログ時代とは違い、複数のチューナー規格が組み込まれた。こういう部分も日本の馬鹿な部分である。



もし、今もALL-IN-WONDERが売られているようなPC市場だったなら、市場にレコーダーはあまり普及しなかったかもしれない。今なら、VT-dなどが使えるハードも多いため、Windowsにできるかどうかは別として、ハードとして面白い進化を遂げた製品もあったかもしれない。もっとプライベートネットワークも仮想化が進んだだろうか?
それとも、エンターテイメント市場が壊されただろうか?

考えてみるとままならないものである。

人の世の中は、一方向にしか進まないという。ALL-IN-WONDERシリーズが生き残って今も存在するような社会は、現実にはない。もちろん、この先復活する可能性はゼロではないが、継続する世を想像できても、実在はしない。だから、その世の中でコンピュータがもっと良い形に昇華したかは分からない。

ただ、一つだけ確かなのは、こういうなんか欲しい。凄いという「もの」(Hardware)が世の中から既に減っていて、一方でこれからの可能性を示すものの大半がソフトウェア(AIやクラウド)であることについて、ちょっと私は危惧している。有形ではないものは、残念ながら経済の裾野が狭く、一部の事業者が膨大な利益を上げる構図になりやすいからだ。








玄人志向 ビデオカードAMD RADEON RX460搭載 RD-RX460-E2GB
玄人志向
2016-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 玄人志向 ビデオカードAMD RADEON RX460搭載 RD-RX460-E2GB の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




玄人志向 RD-RX460-E2GB Radeon RX 460搭載ビデオカード
パソコン工房 楽天市場店
ブランド 玄人志向 型番 RD-RX460-E2GB 特徴 ゲーマー向けの最適化HD以上の解像度での


楽天市場 by 玄人志向 RD-RX460-E2GB Radeon RX 460搭載ビデオカード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【懐パーツ】全ユーザーが羨む高機能・・・すべて入ったお望みの品だった! なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる