なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS NEC、「Aterm WG2600HP2」遂に来たかと思ったら・・・違った。

<<   作成日時 : 2016/10/03 16:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

先日、IEEE802.11ad対応のルータが出ないと書いたら、やっと想いが届いて登場したかと思ったら違った。これは、WG1800HP2の後継ではなく、WG2600の後継であった。ただ、WG1800HP2の無線ブリッジ機能などすべての機能を完全に搭載し、さらにWG2600が持っていた機器管理機能も追加されているので、事実上のフラッグシップになった。

これで、WG1800HP2も完全にスタンダード機へと完全に格下げされたが、併売は続くようだ。一方で、WG2600HPは生産終了となった。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1022670.html
http://www.necplatforms.co.jp/company/press/2016/1003.html
http://121ware.com/product/atermstation/info/2016/info1003.html


ここまで、WG2800HPが出てこないと、本当に相互機器認証(他社との接続確認)等において問題が起きている可能性が濃厚になってくる。もうWG2600HP2にしようかななどと、心の声が聞こえてくるのは、無理もない話である。なんせCES2016で既にWG2800と思われる商品が登場していたのだから・・・。


そこで、まだ待って買わない理由を他にも考える。私自身が今のAtermにUSBメモリー(64GB)をさして、簡易NASとして使っているのだが、このポートの速度はWG2600HPの頃からUSB3.0になり高速化したが、対応する容量は2TB止まりである。
そして、WG2600HP2でもUSB3.0ポートに接続できるハードディスクの最大容量は2TBまでである。exFATやext3またはext4は使えない仕様は未だに変わっていない。これぐらいは、そろそろもっと大容量なディスクに対応させて来るのではと思って待つ・・・というのは、結局64GBのメモリーで使っているので、何の説得にもならない。

そもそも、買うならきっとWG2600HP2が登場したことで、価格が下がるHPの方かもしれないと考える。どうせ、2800HPが出たら買ってしまいそうだし・・・。などと悩む。やっぱり失望して買うのだろうかWG2600HPを・・・ポチッと押してしまいそうで怖い。

-秋山様-

コメントありがとうございます。考察について、興味深く読ませていただきました。その上で、私自身もその点について、調べて見ましたので、書かせていただきます。
端的に言えば、調べた限りではPR500KIがあるから、1800HP2を廃止しないという状況は、客観的に見るとないと判断しております。この、考え方だと、もっと古いモジュールを使うモデルもまだ他社では提供されていたりしますから・・・。もっとたくさん機種が残る可能性もありますし・・・。PR500KIが1800HP2専用の特殊な設定を持っているという傾向も見られませんでした。

本文でも述べたように、基本的にはWG2600HP2はWG1800HP2の持つすべてのモードに対応(アクセスポイント中継機能にも強化して対応)しつつ、利便性の高いMACアドレスによる個体識別による通信管理機能まで搭載していますから、現時点では最上位となります。ただ、型番的にはパフォーマンス製品(最上位ではない製品)というだけです。そこに理由があるとすれば、単純に最上位が出せない理由があるだけでしょう。その際に、1800HPを止めるという選択には大きなマーケティング上の意味合いがあるのです。

ハイエンドやフラッグシップと呼ばれる製品は、一般ユーザーより最上位を最初から求める人が、ずっと見ているケースが多いのです。即ち、パワーユーザーが好む傾向があります。その際に重要なのが、そのブランドラインを廃止して刷新するか、または製品から撤退するといった部分での売り上げへの効果です。今回の場合は1800HP2を止めると、たぶん2600HP2は予想以上に初速では売れなくなる恐れがあると思われます。それを、NECは計算していると思われます。これは、既に次の製品を何らかの展示会に出品している場合における購買者の心理です。それ(過去のフラッグシップの併売)をしないと多くの人が待つからです。今回NECはCES2016でフラッグシップを見せていますから・・・。

なぜ、これが鉄則かというと、たとえば今、1800HP2の出荷を止めました。2600HP2を出しました。すると、我々はきっと待つのです。この記事もきっとそう書いたはずです。一ヶ月か2ヶ月以内にad対応の製品が出るだろうと、遅くても来年の初めには出るだろうと・・・。しかし、もしも出なければ、WG2600HP2を買うことになる。その3ヶ月後に登場したら、さすがに私はフラッグシップを待っていたとしても買いません。では、WG2600HP2はそれで儲かるかというと、実は予想より売れなくなります。その理由は、後継が出るかも知れないという噂が先に流れてしまい、一部が待ちに入りますから、最も高く売れるはずの時期に売れなくなります。
そして、下手な時期に後継が出たら・・・目も当てられません。

そのため、次のフラッグシップを見せているなら、過去に存在したフラッグシップの出荷を止めない方がよいという判断が出ることになると考えています。
また、これにはもう一つコスト面での利点もあります。ルータなどの製品は、セキュリティ上の脆弱性などによる攻撃も最近は増えており、それらの保守にはコストが掛かります。基本的には、よほど性能が変わらないなら、機種をどんどん新しく増やすより、価格を下げても前の機種を併売し続けた方が、実はメーカー的には将来的な負担を減らすことができます。ただし、ある程度パフォーマンスのある製品は、定期的に出さないといけないため、今は2600シリーズがそれを補っているといえます。WR9500と8700みたいな関係かな?

まあ、メーカーにとって重要なのは、売れることと後々のコストを抑えることです。PR500KIとの関係性はNTTとNECがどういう条件でハードを設計しているかが関係するため、単純にPR500KIと同じだから、WG1800HP2が販売されているという関係性がもしあるとすれば、ユニットコストに関係するものだと思いますが・・・今の段階で、それが大きなメリットになるかというと、既に初期出荷から時間が経過しており、コスト効果は低いと思われます。

さらに、互換性や安定性については、KIがそれほど重要ならWG2600HP2が1800で考慮しているKIへの考慮をしないで設計されるようではいけませんから、1800HP2を生かす理由が、KIとの相性の良さで2600HP2との差別化になっては不味いことになります。

そう考えると、1800HP2が併売される理由として、PR500KIがというのは少し難しいと考えられます。あくまで、軽く仕様を調査した結果ですが、私の考察としてはこのように考えております。

ただ、同じ部品だからという見方が出るのは、面白いと感じます。
私自身は部品がどこまでどうなのかまでは、判断できず調べてはおりませんので、このような推測になりますが・・・もし、無線が全く共通のモジュールであれば、確かに当該機種同士の相性はよいと思われます。ただ、WG2600HP2が1800HP2より悪くしてしまうとはいえません。まだ、発表されたばかりでこの評価情報はありませんが、そういう傾向があるなら1800HP2が500KIより売れるかもしれませんね。







【送料無料】NEC PA-WG2600HP Aterm WG2600HP [無線LANルーター 親機単体 (11ac対応 1733+800Mbps)]
A-PRICE楽天市場店
延長保証価格2100円【送料無料】商品説明★ 超高速で安定感のある高機能ワイヤレスブロードバンドルー


楽天市場 by 【送料無料】NEC PA-WG2600HP Aterm WG2600HP [無線LANルーター 親機単体 (11ac対応 1733+800Mbps)] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。話のあった1800HP2をPR-500KI(ひかり電話対応ホームゲートウェイ)のイーサネットコンバータとして使っている(ちなみにハードオフでジャンクとして買った)者です。なぜ1800HP2なのかという最大の理由が親機PR-500KIの無線LAN部分がNEC製で、しかもスペック的に1800HP2と同等だからです。手動で(らくらく無線スタートでは2.4GHzに設定されてしまうため)5GHz帯固定で最大性能(ホームゲートウェイ側の設定も必要)の設定にしています。親機から5m前後離れた部屋で使っていますが、いたって快適です。相性も極めて高い事から1800HP2が製造終了にならない理由はホームゲートウェイと同じ部品が使われているからではないでしょうか?
秋山
2016/10/07 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
NEC、「Aterm WG2600HP2」遂に来たかと思ったら・・・違った。 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる