なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS サイバー資格、来春試験…資格ビジネスは儲かる

<<   作成日時 : 2016/10/17 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年10月18日-内容更新しています。間違いも残した状態なので、最後まで読んでください。

読売の記事である。

登録情報セキュリティスペシャリストという通称になるとは、サーバーにある情報(登録されている情報)を守るという意味なのだろうが・・・なんか、国の情報機関に監視登録される資格ではないかと・・・いやな感じがするはずだが、実はこの資格は資格取得の情報が登録される仕組みも備えている。以下を読めばわかるだろう。
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/shojo/johokeizai/shiken_wg/pdf/001_04_00.pdf

そして、単純に情報セキュリティスペシャリストにならないのは、この資格は別に存在するからである。
情報セキュリティスペシャリスト試験-Information Security Specialist Examinationというのがすでに存在するのだ。

よって、情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)となったわけだ。


ここまで知っていると、この支援士資格って何なのだろうか?と思う人も実は多いはずだが、知らない人が多いから、結局はセキュリティ関連で、初の資格のように見えるわけだ。
尚、本気で管理を目指すなら、下の情報セキュリティスペシャリスト資格を取った方がたぶん、役立つだろう。エンジニアリング(コーディング)から、運用まですべてのノウハウを必要とするため、支援士より全般的な部分で仕事が出来る可能性が高いのである。尚、この資格を持っている人は、基本的に試験なしに支援士にもなれる登用制度があると、案の段階では示されている。それが、成立するかはしらないが・・・そうなる可能性はある。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/sc.html

さらに、しっかりした管理者を目指すなら、
情報セキュリティマネジメント試験-Information Security Management Examinationというのもある。いわゆるリーダー育成はこちらになる。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/sg.html

個人的には、新しい枠を設けるなら、これらの資格を既存と分けて一種や二種などにしてくれた方が、やりやすいが・・・別枠をどんどん作るのは、天下るための資格なのだろうか?


そこに新たに加われるのが、情報処理安全確保支援士(登録情報セキュリティスペシャリスト)となる。
ちなみに、民間の資格などになると以下のように医療情報専門の資格や、CISCOなど企業が行う資格などもある。特にCISCOの資格は、同社製品を学ぶことで、結構セキュリティ知識は付くかもしれないが・・・果たして、当該資格は、その水準に達するのだろうか?わからない。国家資格は、管理者資格でなければ、汎用資格が多く、結構微妙なものもある。
https://www.jami.jp/hcit/HCIT_SITES/job.php?job=info/s_annunce10.html
http://www.cisco.com/web/JP/learning/training-index.html

まあ、人の勉学意欲というのは、重要だが正直レベルアップをさせたいなら、段や級制度と、更新制度をつけてくれた方が、やる気になる。その都度、書籍を買って、専門の勉強をしてというのは、結構、無駄な投資が増えていき、その割に価値があるかというと、あるのかないのかわからない。強いて言えば、資格をとった今日と資格がない昨日では、やってることは同じでも、評価が変わるぐらいだろうか?たとえ、出来な人でも資格があるとないとでは、扱いは違うのである。

技術があっても、資格がないだけで、劣偶につながる。そういうのは、進歩と言うより本当に出来る技術者を追い詰めていくだけのようにも感じる。

個人的には、資格を増やしていくだけではなく、もう少し統一性を持たせてほしいと思うが・・・そういう気配はない。一方で、メディアは資格を知らない人が記事を書いているのか、初のように伝える。本当は、民間も国家資格も実はちょっと形を変えるだけで、それに相応しい資格は作れるものだった。
何で、こんな中途な名称の資格を新設までしたのか?私は未だにわからない。いっそ、英語必修などで、国際的にも通用する資格をさらに上級で作った方が、もっと素晴らしいセキュリティ国家になりそうだが・・・・。


知ったかぶりはやめませんか? 様、名無し様

コメントありがとうございます。確認の不手際をお詫びいたします。
しっかり確認をしておらず申し訳ございませんでした。

まず、SC資格については、今後廃止になり、情報処理安全確保支援士に統合され、内容がSCとエンジニア関連の技術の両立を求める物になるということでよろしいでしょうか?そのため、SCよりも実務的でサイバーセキュリティとして考えれば、SCより上位に置き換わります。そのため、SC資格は今年度をもって終了します。

これを読まれた他の方々にもお詫びいたします。尚、ミス部分はそのまま残しております。これは、指摘された部分について、こちらのミスを明確にするためでございます。ご理解いただけないようでしたら、当該部分の削除などコメントなどでご指摘ください。

理解不足について、ご指摘いただき感謝いたします。


名無し様につきましては、「ブログで情報発信をするなら、正確な情報を書いてくださいね」という点は、ありがたく読ませていただきました。私自身始めたBlogで、そこに可能な限りの正確性をという点を考えてきましたが、1年以上続けている間に、それを忘れていたようです。ありがとうございました。


尚、本記事について他にも問題があれば、コメントにて訂正すべき点について、指摘いただければと思います。私自身も、他の合間に書いており、読み飛ばしや理解不足もございます。
問題があると思われる場合は、できればただ間違っている、おかしい、違うという形だけではなく、可能であればどこが問題であるかを、ご指摘いただければ、再度情報を確認の上で、できる限り早急に(すぐに変更できない場合もありますが)対応いたします。記事を削除してしまうと、間違ったまま他の方に伝えてしまうことになりますので・・・それは避けたいと思っておりますが、回復不能な内容の場合は、削除いたします。(尚その際には、数日から数週間、間違いであることを記事トップに記載の上で削除いたします。)

このBlogにおいて、私がとれる責任は、このような形になります。ご理解いただければと思います。
こういったご指摘は、私自身にとっても、貴重なものであります。今後とも、当ブログを閲覧いただければ幸いです。

また、閲覧者の方々皆様にお詫び申し上げます。
https://www.ipa.go.jp/about/press/20160627.html









情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版
翔泳社
上原 孝之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 情報処理教科書 情報セキュリティスペシャリスト 2016年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
知ったかぶりはやめませんか?
知ったかぶりはやめませんか?
2016/10/17 20:23
ちゃんと記事を読んでますか?長々とあーだこーだ書いてますが、最初から最後まで記事の理解からあなたの感想まで全て間違えていますよ。ブログで情報発信をするなら、正確な情報を書いてくださいね
名無し
2016/10/17 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイバー資格、来春試験…資格ビジネスは儲かる なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる