なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プラズマクラスターに育毛効果」 シャープが実証・・・似非科学と云われる所以がこれ

<<   作成日時 : 2016/10/14 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、プラズマクラスター車載器を買って、気になる匂いが多少軽減されて、確かに多少は効果があるのかな?このBlogでその内容を書くか・・・?と思って、書き掛けた矢先にこれである。何というか、開発者は阿呆なのか?と思う。彼らは、売るのに何が必要かを理解しているとは言い難い。まあ、販路拡大という点では、確かによいのだろうが・・・。その前にやることがあるだろう。

まず、プラズマクラスターとはOHラジカル(hydroxyl radical)を生成する装置とされる。いわゆる活性酸素を作る装置と云えばわかりやすい。
ただ、図などで見るとどうなっているかはいまいちわかりにくい。書いてある内容だけを見ると、H+(水素イオン)と、O2-(酸化物イオン)を、空気中の酸素と、水蒸気からプラズマ放電によって生成し、それを空気中の水で包むという行程があるとしている。
そして、それがウィルスやカビ、ダニなどに折衝するとはじけて、強い酸化が起き分子破壊されるという・・・。ただ、一方でそれが人の皮膚細胞に接触すると何故か潤いが生成される。人の皮膚には優しく、ダニなどは殺す。ちょっと都合がよいイオンである。まあ、強い酸化作用を持つこれは、皮膚表面の皮脂や水分に触れることで、酸化特性が崩れているだけなのではないかと思うが・・・潤いとか、あるのかはよく分からない。

この辺りが似非科学じゃないかと思われる所以だろう。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1610/14/news069.html
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/161013-a.html

<効果がどういう条件下で最も出るか示さない>

そもそも、カビを殺す効果などが強いなら、エアコン内部にカビは発生しない。
匂いは、流石にたばこや料理など、埃などを介してフィルターなどに付着していくので、仕方が無いが・・・。プラズマクラスターが雑菌をたくさん殺すというなら、エアコン内部にカビは生まれないはずなのである。

じゃあ、何故それらは発生するのか?試した限りで云えば、その原因は水だろう。プラズマクラスターは、OHラジカルを発生させているのは、間違いないのだろうが、それは水の膜との相性が悪いと思われる。そのため、湿気が多いと、効果が低い可能性が高い。また、生成装置の周りにはある程度の湿気がなければ、H+は生成できないと思われる。

即ち、効果が期待できる条件がある程度絞られているのではないかと思われるのだが・・・そういう使う条件をSHARP側は示していない。一方で、効果がある部分はどんどん増えている。だから、技術的に確立されていても、似非科学と云われてしまうと思われる。


ちなみに、実際に車用のプラズマクラスター装置を家の中で衣服などに試して見ると、匂いが減るケースと減らないケースが見られたため、何か因子があると考えて、試していて、こういう結論に至った。

本当ならSHARPがそれを示してやるべきで、まずをそれ(効果が最も示せる環境)を示した上で、これだけ効果があったと云えば多くの人は納得するだろうが、どうも新しい効果ばかりを示す方が、彼らは売れると思っているようだ。
むしろ、根本としてその効果がどういう条件で発揮されているかの方が、重要で、それを突き詰めれば今の製品をさらに快適に使えるようになることも知らずに・・・

<効果を示す条件が分かれば応用も利く>

個人的には、プラズマクラスター系の技術(パナのナノイーも含む)がこれほど多くの研究評価を得られるなら、SHARPやパナソニックは、使い方を一つ工夫すれば、エアコンがもっと売れるだろうと思っている。たとえば、たいていのエアコンは電源を切れば、イオン放出も止まるが、逆にこれらが本当に雑菌を殺したり、ウィルスやカビを抑止する力を持つなら、電源を切ってからエアコン内部が乾燥した後数時間まで、イオンを放出し続ければ、カビやウィルスは繁殖しないことを意味する。最近のエアコンは、吸排気ユニットの蓋が自動的に閉じるため、より効果的に除菌できるだろう。
そうすれば、埃も外部またはダストボックスにほとんど捨てることができ、カビも生えないエアコンになる。掃除はせいぜい1年に一回ぐらい、フィルター自動掃除では取り切れない汚れを、掃除機などで取るだけで済むだろう。


<日本企業の弱さ>

日本企業が地位を失うのは、こういう部分にある。新しくこんな効果が出た。これが科学的に証明されたというが、その前に、エアコンにプラズマクラスターがあるのに、カビるのですけど・・・と利用者が云っているのは、何故なのか?そして、プラズマクラスターでそれを改善できるとしたら、どうすればよいか?考えないのだろうか?

もし、これが実現できれば、きっとSHARPのエアコンは10年間、エアコンクリーニング不要(フィルターの簡易お手入れは必要)で、恐ろしく売れるかもしれない。もし、それができないなら、これらは似非科学になってしまうだろう。大学教授にいくら研究費を払ったのか。調査会社にどれだけの協力金を出しているのか?そういう話になる。


ただ、私としては車載クラスターがまずまずの成果を今のところ上げているので、条件付きで効果があるのだと思っている。その条件をメーカーが真摯に向き合って調べ、それを製品にフィードバックすることを祈っている。まあ、これはDAIKINやPanasonicにもいえることだ。


<当該製品は一般製品とは違うので注意>

ちなみに、この育毛効果を示した当該の試験製品は、一般的なプラズマクラスター25000(1平方センチメートルあたり25000個)に対して、150万個と330万個という、50〜100倍の高濃度イオンを放出する装置を用いているとしている。そのため、家にあるプラズマクラスター扇風機や、エアコンの風に当たって育毛をと考えている人は、残念ながら効果が無いだろうから、気をつけて欲しい。

実際に、効果がどの程度あるかは、まだこの調査だけでは、なんともいえない。できれば、SHARPが一切絡まない調査結果というのが出てくれば、もう少し確実な証明になるのだろうが・・・。まだ、製品として出ている訳では無さそうなので、結構難しいだろう。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「プラズマクラスターに育毛効果」 シャープが実証・・・似非科学と云われる所以がこれ なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる