なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 児童ポルノ根絶活動の講師、中学生にみだらな行為容疑・・・2種類の興味

<<   作成日時 : 2016/10/06 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元教員ということなので、学校教育法における一般児童ならだめと思ったのかも知れない。ちなみに、学校教育法では小学生(全年齢で就学〜12歳まで)と、特別支援学校生(小学生〜高校生卒業相当)が児童となる。だから、特別支援学校に通っていない、中学生ならいわゆる児童ではないということになる。

そう考えれば、やった行動のつじつまは合うが、そんなレベルの理解なら、そもそも児童ポルノ根絶活動などできやしない。だとしたら何だろうか?

本当にまじめに考えると、一つの可能性が浮かんでくる。

本人が児童ポルノどころか、児童買春をしているというのは、上記の理由よりも即ち文字や画、写真で再現するポルノは邪道だが、実物はOKと思っていたなら・・・。そういう方向に進む人はいるかもしれないなどと思った。
http://www.asahi.com/articles/ASJB63D4QJB6UTIL00B.html?iref=comtop_8_08
http://iste.co.jp/company.html

時よりこういう性的趣向に関する倫理委員会の人が、事件を起こすことがあるが、紙一重の人も多いのかもしれないと本当に思う。


<興味が無ければ、専門家には・・・

社会には2種類、興味の生い立ちを持つ専門家がいる>


たとえば、コンピュータウィルスを駆除するソフトを作成する人は、コンピュータウィルスを作ることもできる。これは、駆除できるということは、ウィルスがどう動くかを知っており、作ることもできるからこそ、ウィルスを除去できるツールが作れるのだ。ただ、それを作ることは、社会的に利益にならない。法的または倫理的に許されないなどの理由のため多くの人はしない。
それ以前にするつもりもない人や考えもしないの方が圧倒的に多いだろうが、理屈で言えばそうなるのが普通である。が、しかし・・・・実は逆のプロもいる。

する人には、仕事に何らかの不満でもあるか?元々それが本業で、表の仕事を作ることを隠れ蓑にしている可能性も否定できない。

即ち、専門家にも本当に社会の問題を考えて行動する人と、実は自分が悪事をしていてその一部の情報を使って、表の商売をする人の二通りがいてもおかしくはないのだ。1つは、いわゆる本当にそれを社会貢献に生かそうとして、始めるもの。
もう一つは、当初は悪事から始めたものを、隠すためにその専門家になる。

たいていは前者であることが多いが、後者も一定数はいるとされる。
そして、後者に該当するものでなおかつ性的な活動に影響する職務の場合は、いわゆる性的バイオリズムの周期によって、犯罪者になり得る。それを判別するのは容易ではない。


<こういう問題人を見つける指標(手段)がない>

まあ、ある程度悪の事情を知っている人がいた方が、市場の最新情報は得られる場合もあるだろうが、一方で意図的にそれらを操作され最新の情報が流れなくなる可能性もある。そのため、本来は悪者は専門家の中には少ない方が望ましい。何より犯罪が起きたらそれこそその事業の信頼を失うこともあり得るため、どんなに優秀でも、そういう人はいない方がよいのだ。

ただ、それを見つけるのは簡単ではない。できるなら専門家と認める前に、絵踏みをさせて、本当にふさわしいかを決めるのがよいが、そういう犯罪者傾向を調べる指標は現時点ではほとんどないのが現実だ。これは、性犯罪に限らない。


たとえば、そういうアニメや漫画、ポルノ写真が好きでも、実物は苦手という人は、犯罪者にはならない。もちろん、写真などは既に被害者がいるはずなので、好ましくないが、それを見たから犯罪者になるとは限らない。
逆に、アニメや漫画、ポルノは嫌いでもその理由が現実の人に触れた方が、よいと思っているなら・・・それは犯罪者になり得る。

即ち、単にそれが好きとか、嫌いとかそういう話にはならない。もちろん、より多くの媒体が好きだと、現実でも犯罪を犯すリスクは上がる可能性も否定できないが・・・他にも何らかの特性が関わってくるのは確かだろう。

そこを本来はもっと徹底して調べ数値化すると、もう少しこういう問題は減るかもしれない。
本来の専門家は、実はそっちの方の研究をして、趣向を如何に犯罪に向かわせないような流れに持って行くかも考える必要があり、禁止だけでなく多方面でこういう人を減らす努力が必要だろう。それを、怠ってきたツケがきているのかもしれない。







標準精神医学 第6版 (Standard textbook)
医学書院
野村 総一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 標準精神医学 第6版 (Standard textbook) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
児童ポルノ根絶活動の講師、中学生にみだらな行為容疑・・・2種類の興味 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる