なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーとマイクロソフト、ツイッターの買い手候補に・・・よく聞く事業者ばかり

<<   作成日時 : 2016/09/27 10:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Twitterは業績不振が続き、事業の継続性を維持するには、どこかの支援が必要なレベルまで財務が悪化している。まあ、昨日はFacebookなどの広告費水増し問題を書いたが、Twitterのようなソーシャルサービスがそれだけで、生き残れるほど、このSNSと呼ばれる業界は楽なものではない。正直、広告を求めてSNSを使う人は少なく、一方でLINEのように、ほかのコンテンツまで食らうことができる企業も限られる。

LINEでさえも、明日はわからない。さすがにハード、インフラ、または特別なソフトウェアプラットフォームを持たないメーカーは、Google(OS、端末、検索、クラウド他)やApple(OS、端末、クラウド)、Amazon(小売クラウド)、ソフトバンクグループ(通信、ポータル)等に比べると見劣りするからだ。そんな中で、Twitterについては、すでにアルファベット(Google)などが交渉を始めているようだが、それにマ社とディズニーが参戦するようだ。ほかにも、複数社と交渉を始めているようだが・・・。

その中に日本企業があるのかどうかは気になる。
http://jp.reuters.com/article/twitter-m-a-walt-disney-idJPKCN11W2HQ

<Twitterを日本企業が買収すれば・・・>

Twitterの今の事業規模を考えると、欧米より日本での利用率が高い。アクティブユーザーでは日本はダントツである。日本で何らかののプラットフォームを持つ企業が、コンテンツ補間のために買収した方が確実に成長するだろう。以前、ゲーム機メーカーのソニーや任天堂が、Twitterと提携し、その事業をゲーム機に組み込めばと書いたが、私はそれが一番手っ取り早い再建の方法だと考えている。

もちろん、今の事業を切り離す必要はない。あくまで、Twitterの技術をゲーム機にも応用し、Googleが定額音楽配信サービスをYou Tubeなどの基盤から生み出したようなことをするだけだ。日本企業で、こういうM&Aを積極的にするのは私が知る限りでは、ソフトバンクと楽天の2社がほとんどで、旧来の大手企業は最近そういう買収をしなくなった。同じ業種で生産効率を高める合併や買収はしているが・・・このやり方は今では業績悪化につながることもあり、日本企業はすでに周回遅れに突入している。

なぜ、Twitterにマ社やディズニー、Googleが手を上げるのか?その一番の理由は、Twitterそのものの事業よりそれが持つ知的財産が大きいことと、ソーシャルボタンが十分に普及しており、使い方を提案できさえすれば、さらに爆発的に普及する可能性が世界的にはあるからと思われる。まあ、一部の企業はあからさまにGoogle対抗のようにも見えるが・・・。後述する。


さて、もし今ソニーがプレイステーション3を発売する時期だったなら、きっとソニーはTwitterの買収に名乗りを上げていただろうと私は予測する。その理由は、Twitterが持つソーシャルボタンとクラウド技術は、情報の迅速な展開などに大きな影響を与えるからだ。
何より、ゲーム会社にとって、Twitterのような技術は、プレイ画像などをシェア(共有)する技術を拡張するのに適している。もっといえば、日本の企業として買収すれば、災害時Twitterの活用などにおいて、公開時限機能付きのTwitterサービスもできるかもしれない。
要は、リツイートも含めて古い情報の拡散を防ぐことができる機能がつけられれば、その可能性は大きく広がる。


ただ、問題はそれをやっても広告収入はさほど伸びないということだ。結局、SNSには限界があるのだ。
しかし、これがゲーム機事業など他事業の補間(付加価値)として、子会社化されるなら、話は違ってくる。日本でその成果が1年から2年という短期で出せるはずで、ゲームコンソールとしての価値はある程度上がる可能性がある。それに加えて日本の大手企業が力を発揮できていないソーシャル事業という側面が、収益の多様性を導き出すだろう。初期投資が多少高くても可能性はそれなりに高い。まあ、ハードウェアプラットフォームメーカーが買収すると、Twitterにとっても、ハードウェアメーカーにとっても使い方次第で大きな価値を見いだせる。

カリスマ経営者になれるかもしれない。まあ、日本の大企業は大半が雇われ経営者だから・・・それを期待するのが難しい話である。


<買収すると「Twitterってあったよね」になるMS>


一方で、日本企業や日本の利用者にとって、買収されれば間違いなく利用者が減るか、使い勝手が悪くなると思われるのは、マイクロソフトだろう。Virtual PC事業はWindowsのHyper-Vに統合され、Windowsでしか使えなくなった。しかも、できがよいかと問われると・・・まあ悪くはないが、良くもない。Pro以上に統合されているから、使う人は多いし、ビジネス現場でも最近はよく使われている。それだけになった。Skypeはマ社に買収されてから、Windowsにも統合されたが・・・サポートやサービスの質は悪化した。特にマルチプラットフォームの他のOSでの品質評価は以前より悪くなっている。2015年に買収したSunriseは2016年8月31日にサービスを終え、Outlookに統合した「こと」になった。

マイクロソフトは、買収した事業の継続性においてかなり疑問符が付く。

<ディズニーの可能性>

ディズニーが買収に名乗りを上げるということは、その資産価値がディズニーにとって魅力的ということである。Twitterでは映像などのサービスも強化しており、自社のサービスCMにもTwitterが活用できる。また、自社のクラウドと組み合わせれば、Twitter社のコストも削減できるだろう。そういう部分を調べた結果、買収も検討し始めたのだろう。まあ、ディズニーにとっては確実性が見えたのだろう。後は、提案額がいくらかというところだろうが・・・Googleよりいい価値でとりあえず交渉を始めたから、ここに上がってきたと思われる。最後までいるかはわからない。


<価値があるのは、やはり・・・>

私は、日本の大手企業が、これからも世界に挑戦し続けるなら、Twitterの買収や救済に大きく名乗りを挙げた方が、期待値が得られる可能性はあると思っている。特に、家電メーカーやゲーム機メーカーは、クラウドやAIという事業をこれから本気で売るつもりがあるなら、Twitterの技術とアクティブユーザーは確実にものになるはずだ。1つの買収で世界で3億というMAUを獲得できる訳だ。お国柄も違う国のMAUを取れることは、日本が売り上げの大半であることが多い日本企業には、大きな価値がある。

もし、日本だけのフィールドでこれからも利益を出し続けることができるなら、別にTwitterなどに投資する必要もなく、むしろ国内の家電大手同士で合併でもしてといった話を何年かに一度行えば良いが・・・。そうじゃないはずだ。

そこを考えれば、楽に成功はせず、冒険になるのも確かだがTwitterはまれに見る日本企業が成長できるかもしれないチャンスである。できれば日本企業も支援に名乗りを上げてほしいと本当に考える。日本には技術はあるはずあのに、結局極端にリスクを嫌うから、弱くなっているように見える。

まあ、Twitter(だけ)をという話ではなく、Google(アルファベット)やマイクロソフト、GEなどは将来性のある事業の買収をしっかり行い、一方で、将来性のない事業は、早めに(黒字の間)に優良な企業に売却する傾向があることを踏まえて、優良な異業種や追加補間可能な海外企業の買収なども進めた方が良いだろう。これが、企業の強さにつながるのだから・・・。


<今は値踏みの状況>

ちなみに、候補は他にもあるといわれている。各社に打診して一番条件が良い場所から、出資を受けるため、Google(アルファベット)が最初に合意条件を出しただけに過ぎないと思われる。その後、マ社やディズニーなどが出しているのだろう。他にも、あるというのはまだ打診してはいても、出していない事業がいるか、まあもういないけど交渉を有利に進めるために(より多くの出資を受けるため)、そう伝えていると思われる。

果たして、どこが最終的にTwitterに出資するのか?個人的には米国系ではなく、欧州や日本の企業である方が、クラウドSNS事業の発展にとっては面白いことになると思うが・・・こればかりは、資産価値と相乗効果の検証によって決まるものなので、相当程度の資金力がある企業でなければ、買い手にはなれないだろう。





PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディズニーとマイクロソフト、ツイッターの買い手候補に・・・よく聞く事業者ばかり なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる