なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 三菱商事がローソンを子会社化 1500億円投じてコンビニ2強に対抗

<<   作成日時 : 2016/09/15 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔、私の住む町には、ローソンばかりが沢山並んでいた。地場のスーパーが運営していたコンビニが撤退し、その際にいくつかの事業を譲ったのがダイエーグループだったからだ。その店舗は全てローソンに置き換わったが、2010年代に入り、急速にローソンは店舗を減らしていった。最近はセブンやファミマの方が今や多い。
http://www.sankei.com/economy/news/160915/ecn1609150011-n1.html

ローソンが三菱商事によって子会社化されるというのは、以前から筆頭株主だったため、特に感慨など無いが・・・どうもアジア進出を加速するようだ。まあ、この後がどうなるか・・・国内市場のコンビニ業界は既に過当競争に突入している。大手3社が下位の市場を奪って、成長するケースも目立っており、同じコンビニでも直営が、フランチャイズを潰すケースまで出始めた。

だから、海外シフトを鮮明にするのが、ローソン陣営という訳だ。まあ、1位のセブンは、海外店舗の方が多いが米国が元々の本拠地だったためだ。

ローソンは成長する東南アジアでの出店を強めており、それをさらに加速させるつもりのようだ。まるで、日本でこれまでやってきた出店ラッシュのようなことを、これからさらに増やすということである。果たして、大きく成長を加速させるかは、今の段階では分からない。

正直、海外は日本以外のコンビニも参入しており、簡単にシェアが取れるとは言えないからだ。ただ、子会社化によってより早く強く直接的に三菱商事が経営に参入することで、商社の商品をより安く早く、投入できるメリットはあるかもしれない。






コンビニ人間
文藝春秋
村田 沙耶香

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コンビニ人間 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三菱商事がローソンを子会社化 1500億円投じてコンビニ2強に対抗 なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる