なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊洲維持費1日700万円 五輪にも影響・・・豊洲と五輪は別物のはずだが・・・

<<   作成日時 : 2016/09/01 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブラジルの今年度経済成長率見通しは2.8-3.1%で、失職が確定したルセフ大統領の弾劾によって、財政構造改革が進み、若干上振れするという側と、むしろ公共事業が減り下振れするという2つの議論があるようだ。まあ、今は弾劾で政治の安定正常化と、構造改革、汚職腐敗の撲滅が進み経済は徐々に上振れていくというのが、見通しのようだが・・・。

日本は、来年度101兆円の概算要求を出して、これからどこまで減らすのかそれとも、もっと増やすのかが焦点になるが、この要求の通りにハコモノや行政サービスのコストが支払われているのか?最近は、不明瞭な点が増えていることが、五輪の施設建設(国負担、地方負担)や、東京都の公設市場建設で分かってきている。

最初の要求では、建設費が当初の990億円だったが、最終的に2752億円という額になったのは、オリンピック特需の影響や、東北の集中復興予算によって建設コストが上がったためと言われるが、本当にそれだけが原因なのかは分からない。見通しが甘かっただけで数度の入札不調がそれに繋がったのかもしれないし、オリンピック開催時期と重なる中で、それ以前に作ることを焦ってこうなってしまったのか・・・。

少なくとも、東京都の住民が都議会の監視、官庁の監視について十分にしてこなかったツケだろう。地方でも、こういったことはあるが、ここまで完成してからというのは、予算が大きく財政が盤石な関東広域圏ぐらいかもしれない。
近年地方では、公務員の給与が高止まりする問題はあるものの、ハコモノ建設は徐々に減り、むしろ統廃合を進めているのだから・・・。
http://mainichi.jp/articles/20160901/k00/00m/040/164000c

<五輪に影響・・・ってそれとこれとは別では?>

私には、この記事のタイトルに書かれている内容の意味が分からない。これが、出来ないと五輪に影響するというが、そもそも豊洲市場は五輪のために作る施設なのだろうか?本来は、五輪は五輪である。豊洲市場が完成し、築地が撤退しないと出来ないような五輪とはどういうことだろうか?

普通に考えると、築地移転は公設市場の移転であり、東京都や関東広域圏における「食」を支える施設が、都民や周辺都府県民、また施設の利用者に対して価値があるもの、最低でも混乱が起きないことが重要なのだ。

何故、五輪が出てくるのか?こういう話のすげ替えが、議会トップで出てくるというのが、老害か幼児化しているかどちらかだろう。これが出来ないとアレが出来ない。これがないと、あれは無理だというまるで、幼稚園児が駄々をこねるような発想である。
普通は、今からでも五輪に影響がなくなるために、豊洲がもしも稼働しないなら、どうすべきかをまず練る必要がある。

一方で、市場として豊洲が問題ない施設なら、そのうちに移転オープンするだろう。もし、今後何ヶ月も何年もかかるような施設なら、五輪に影響を与えるという言葉を発言している人たちほど、都民のための施設建設など考えていないと言うことだろう。これは、議員に限らず、職員にも言えることだ。

はっきり言って、豊洲に対して、五輪を持ち出すのは、豊洲推進派にとってはとても拙いことだと、彼らは気が付いていない。これはメディア側も同じだ。本来、豊洲移転の問題は、長く続いた築地という施設を、昇華しさらに良い豊洲という施設に移し、築地以上に長く効率的に運用できる施設にすることが求められる。
しかし今の状況では、耐荷重量問題や、階層型施設によるコスト運用変化の問題など・・・数え切れないほど問題を抱えている。

この状態なら、別に東京都の公設市場で取引しなくても良いという話になる可能性だって十二分にある。


<周辺の県にとっては攻めのチャンス>

東京公設市場が揉めている今なら、他の地方の市場が成長するチャンスにもなり得る。別に東京の品は全て公設市場を介さないといけないわけではない。むしろ、直接取引も今は増えている中で、もしも築地より、豊洲の施設が運用性が悪い悪い施設だったなら、きっと取引額は減ることになるだろう。

即ち、築地だったから成功したが、豊洲は出来が悪いから撤退という話も出てくるのだ。これは、東京都民や議会も理解した方が良い。神奈川県にある横浜市中央卸売市場が東京の代わりになる可能性もある訳だ。

都議会や東京都職員と東京を出し抜くチャンスでもある。

<結局は殿様、神様、東京都様>

これが意味するのは、東京都はこれまで人の流入、企業の流入に対して、首都東京というだけで、集めてきたということだ。周りの県などが努力していることについて、彼らは下に見ていて利権ばかりにしがみついていたことを示す。結果的に、競合、競争という概念や住民に奉仕するサービスの充実という概念を履き違えてしまい、オリンピックなど何かイベントが行われるならそれまでに、これこれをどんな形でも整備して、自分達の成果をアピールしようと考えたと思われる。
私利私欲な名誉欲である。

そういう人々は、残念なことに、問題が起きたときに問題解決能力が全くない。とにかくひたすら、これをやらないと、○○に影響する。建設や維持にお金が掛かると言うのだ。そういう問題がある施設を作った自分の責任は棚上げしてそうなのだから、質が悪い。しかもトップの人間とその周辺がこれだと・・・ギリギリまで現状維持を粘るため、直前に炎上しやすい。

まあ、ダメなプロジェクトであることだ。ここまで酷いことは、企業ではよほどコンプラが出来ていない企業でない限り、ほとんどないだろうが・・・。


まあ、小池百合子都知事がどこまで踏み込むかによって、これはある程度改善されるかもしれないが、膿を全て出し切るには、彼女自身が、ある程度内部に優秀な味方を増やし、それなりに議会や都の内部体制を変えないと難しいだろう。都は、今いわゆる大企業病(社内で内部闘争をしたり、変化を受け入れない病)に近い状況にあると思われる。

後は、都民がどう考えるかだ。最大で700万円/日と言われる維持費は、税金である。フル稼働であれば、それぐらい掛かるとされるため、少し減るはずだが、これを問題する声もあるからだ。ただ、上記している内容を考えると、揉めている内容が、五輪に影響するとか、施設を動かさないと面目丸潰しという人がいたりと・・・運営推進派は、改善要求派の要望に対して答えていない。その時点で、今移転が難しいのは目に見えていると言えよう。

桝添都知事なら、こうはならなかっただろうが・・・もし、私が都民だったなら、今更でも移転が延期されたことは、良かったと言えるのかもしれない。
築地市場: 絵でみる魚市場の一日 (絵本地球ライブラリー)
小峰書店
モリナガ ヨウ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 築地市場: 絵でみる魚市場の一日 (絵本地球ライブラリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新しい市場のつくりかた
東洋経済新報社
三宅 秀道

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新しい市場のつくりかた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊洲維持費1日700万円 五輪にも影響・・・豊洲と五輪は別物のはずだが・・・ なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる