なんとなく綴ってみた

アクセスカウンタ

zoom RSS MS Windows7/8.1 DSPにおけるSkylakeサポート終了を明言・・・最低のサポート

<<   作成日時 : 2016/08/24 09:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前PC Watchが記事にしていたが、その再確認を公式に日本マイクロソフトに対して、Impress(PC Watch)が行ったようだ。その結果、Skylakeのサポートは、DSP版(Retail版)では行わず、対象のOEM製品のみに対して行うことを明言されたようだ。

これによって、Skylake製品を使うなら、Windows10を選ぶか、OEM版(メーカー製でダウングレードされた)を添付したパソコンを買うしかないということになる。マイクロソフトとしては初のバラバラで一貫性のない保守体制が確定した。本当に、WindowsしかPC系には選択肢がなくなっている現状で、同じWindowsでも保守ライフサイクル中にこういう事態になるというのは、とても残念な状況と言える。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1016204.html

<第三の選択肢がないPC市場で遣りたい放題>

一般に自作PC市場において、一番選ばれているのは、Windowsである。ついで、Linux DistributionだがUbuntuやFedora、Redhatなど様々なバリエーションがあり、対応アプリケーションのも少なくシェアはかなり低い。即ち、今ではWindows以外の選択肢はないという状況にある。

一方で、シェアを1割強持っているAppleのMacシリーズは、90年代末に短期間開放されたのを最後に、オープン化されておらず自作や他社開発などは行えない。そのため、DSP市場というのは存在しない。

結果的に、Windowsの中でこれまではシェアの奪い合いが起きていた。特にWindows7とXPの2つの市場は長い間シェアを持ち続け、最新版だから必ずシェアが取れるとは言えない状況だったのだ。これは、マイクロソフトの保守ライフサイクルが他のOSに比べて潤沢で長かったことも理由であり、それ故にWindowsが他の市場が入る余地を奪ってきたという強みでもあった。

しかし、ここに来てそれが裏目に出つつある。
既に、他のOSがPC市場を取り返すのは、難しくなり、それどころかPC市場そのものが縮小に転じていることで、マイクロソフト社のOS事業も縮小傾向にある。その結果、長い保守を保つのが難しくなりはじめている。
そのため、マイクロソフトはWindows10によってハードスペックが許す限りの長期アップグレードサポートを提供することを確約し、一方で古いWindowsの古いアーキテクチャ保守を削減してきた。

この2年〜3年でWindowsコンポーネント(IEやメディアプレーヤーなど)の多くで、最新版以外の保守を外してきたのは、その保守に掛かるコストが大きく負担がジワジワと首を絞めてきたからでもある。

そして、遂にそれらもおわり、最後に手を出しているのが、最新プラットフォームサポートの短縮である。Windows7は確かに、標準フェーズ保守が終わっており、仕方が無いがWindows8.1は標準フェーズ(ハードウェア・ソフトウェアの完全)サポートが2018/01/09までのはずだった。即ち、あと1年半近く残っているはずだったのだが、結局、それは取り消しとなった。しかも、Skylakeが発表されて3ヶ月以上経過してからというお粗末っぷりである。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/739399.html


これを受け、ユーザーが反発したのは当然で、後出しじゃんけんも良いところなのだが、結局こういう批判が記事になるのは、一部のメディアのみであり、むしろWindows10 Anniversary Updateは素晴らしい的な記事の方が打ちけす。メディアまでユーザーを蔑ろにする最悪な状況と言えるかもしれないが、それが今のマイクロソフトの姿勢になったわけである。

そして、それが今後災いするのは間違いないだろう。PC市場は縮小傾向だがこれによって、マ社のこれまで培った信用度が下がるのは確実である。マイクロソフト自身が自分で自分の首を絞めていく可能性も否定は出来ない。

一方で、他の選択肢が成長しないことが今やPC市場の汚点になりつつあるとも言える。そろそろ、Googleなど他のベンダーが成功しているスマートフォン向けOSをそのまま、拡張しPC市場に持ち込むという手もありかもしれない。



<これから、保守ライフサイクルは信用できなくなる>

これは、Windows10の無償アップグレードのやり方でも言えるが、今後は保守の期限を鵜呑みに出来なくなる可能性が高い。今日このOSは2025年まで保守しますといっていても、もしビルドアップ時にハードウェアの要件がマッチしなければ、次のビルドがインストール出来ない可能性はある。そのときに、前のビルドの保守は何年行われるのか?考えて見ると怖いことである。

Windows8がそうであったように、無償で更新できる製品は、2年程度で保守を終えるとしたら、スペック要件を満たさず取り残されたものは、今日買っても来年のRS2で弾かれれば、3年で役目を終えることもあり得るのだ。(実際にAtom系やAMD C/Zプロセッサなら可能性がゼロではない)

こういう懸念をユーザーに持たせていることを、今一度マイクロソフトには考えて欲しいと思うが、それは無理なのだろうか?日本では、IT MediaやASCIIなどが比較的Windows10 Anniversary Updateの記事を多く掲載し、良い良いと書いているが、私はOSの新機能など多くの人はサービス程度の差程度にしか思っていないと考えている。確かに、便利な機能は頻繁に使うようになるが、無ければ無くても今までのOSには慣れてきた人々が多い。

即ち、あってもなくても使えるのだ。

逆に怖いのは、保守期間がいついつまでと言っていながら、既にハード構成が発表され市場に出回っている中で、後からこのハードウェア構成は、もう保守を終えていますよということだ。また、次のビルドは無償なので、更新しないと2年3年でアップデートも終わりますよといいつつ、動作スペックが上がり、更新できない製品が増えていくことである。

こういうことが起き始めるきっかけにならないことを祈るばかりだ。


まあ、Skylakeを公式に認めないということは、突然アップデートなどが行われなくなっても、知らないよということだろう。実際にOEMと区別してそれをするとは思えないが、もしそれをやれば、間違いなくWindows10の保守も、時間の経過と共にマ社に都合良く書き換えられていくはずだ。そういう懸念が出てきたことが、実はマ社の将来のOS事業の業績にとってマイナスであるということを、理解してほしいものである。

ちなみに、私はWindows専用の資産もあるので、全ては無理だが、MacやLinuxへの移行を模索することにした。まだ自分への影響は少ないが、保守の信用度低下は、致命的であり、自分にことが及べば、被害は大きい。それが起きる前に、リスク分散をするというのも重要である。

まあ、タブレットやスマートフォン全盛になりつつあるため、マイクロソフト天下は終わったと言えるが、大事な屋台骨から崩している現状を見ると、かなりマ社も迷走しているのだろう。残念であると共に、メディアがさほど、これを懸念しない点が、悲しい。自分で定めた保守を覆すということは、本来相当怒ってもおかしくないハズなのに・・・。

それが、PC業界が競争を失い弱っていることをより、如実に示しているようにも見える。


Red Hat Enterprise Linux Standard Plus (ES v.4 for Intel x86、AMD64、and Intel EM64T)
レッドハット
2005-07-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Red Hat Enterprise Linux Standard Plus (ES v.4 for Intel x86、AMD64、and Intel EM64T) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A
アップル
2012-06-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by APPLE MacBook Pro 13.3/2.5GHz Core i5/4GB/500GB/8xSuperDrive DL MD101J/A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MS Windows7/8.1 DSPにおけるSkylakeサポート終了を明言・・・最低のサポート なんとなく綴ってみた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる